5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

マスクド☆スーパースター列伝

1 :高森 ◆HCtMouRom2 :03/12/22 15:20 ID:z8O/3m5c


流星仮面!マスクドスーパースター

2 :ああああ:03/12/22 15:25 ID:2d+m+hxw
外人の中でショッパイレスラーNO2!

3 :お前名無しだろ:03/12/22 15:26 ID:Y79iFTbJ
IWAではボロ・モンゴル
テーズとマスカラスとパワーズがエースだった団体

4 :すでにあるよ、スレが:03/12/22 15:26 ID:TRJScOBX
http://sports3.2ch.net/test/read.cgi/wres/1069404503/l50

5 :高森 ◆HCtMouRom2 :03/12/22 15:27 ID:z8O/3m5c
マスクド「カマ-ン!イノキ!」

 猪木「ぐぐぐ・・・何たるタフネスッ!」

マスクド「ふふふ、アイハヴァ・ウィン(我勝てり)」

古館「おーーーっと!スーパースターのフライングスリーパーが炸裂かー!?」

 猪木「くっ・・」

マスクド「な・・・何〜い?」

古館「かわした!猪木がかわした、そしてバックを取り・・・ジャーマン・スープレックス!」

ワン!ツー!スリー!!

マスクド「ガッデーーム!!」

6 :お前名無しだろ:03/12/22 15:28 ID:Y79iFTbJ
じゃあ終了だな

7 :高森 ◆HCtMouRom2 :03/12/22 15:38 ID:z8O/3m5c
マスクドスーパースター(本名ビル・イーディー)のプロレスラーとしての
歴史はフロリダ州にある、マレンコ道場時代にまで遡る。

 イーディー「ちくしょう・・・俺は、いつになったらデビュー出来るんだ。
       ああ、血のしたたるステーキが食いてえ・・」

レスラーの基本とも言えるブリッジをしながらイーディーは嘆いた。
そこに道場主であるラリーマレンコが現れた。

 マレンコ「ステーキがだいぶ余ってしまったな・・・誰か道場の若い奴に
      でも食わせてやろう」

イーディーは思った・・・「むほッ!俺に声掛けてくれラリー!!」

しかしそんなイーディの願いも束の間、マレンコは
「まあ、彼等が自分で稼いで食えるようにならなきゃ意味が無いな」と、肉を
犬に与えてしまった。

 イーディー「うう・・犬になりてえ」


8 :高森 ◆HCtMouRom2 :03/12/22 15:48 ID:z8O/3m5c
イーディーはそんな惨めな思いをしながらも、必死な形相で来る日も来る日も
ラリーマレンコの地獄のしごきに耐え続けた。
しかしイーディーには、なかなかチャンスが周って来なかった。

そんなある日・・・
 イーディー「ラリーさん、お出掛けですか?靴を揃えておきましたので、どうぞ」

気を利かせたイーディーが声を掛けた瞬間、靴ベラがイーディーの顔を直撃した。

 ラリー「この靴じゃないッ!こっちのワニ革の方じゃい!」

激痛と屈辱のあまり、睨むイーディーに対し、ラリーはさらに屈辱的な言葉を
投げかけた。

 ラリー「なんじゃい、その陰気な目は・・・貴様、明日からイーディーじゃなく、
     陰気と改名せーい!!」

9 :高森 ◆HCtMouRom2 :03/12/22 16:01 ID:z8O/3m5c
イーディーは、試合に出してもらえない悔しさもあって、この瞬間に怒りが
頂点に達した。
そのまま出掛けようとするマレンコを引き止めて、ドラム缶をベアハッグで
抱き潰してこう言った。

 イーディー「レスラーの体っていうのは、このドラム缶より固いですかね?」

 ラリー「・・・使ってみよう」


こうしてビル・イーディーのデビューが正式に決まった。


10 :お前名無しだろ:03/12/22 19:48 ID:6pq2kgrI
>>1
需要ねえじゃん(ワラ
俺は読んでるから、俺のために続きキボンヌ

11 :お前名無しだろ:03/12/22 21:06 ID:0pitPJn0
>>9
次は?

12 :お前名無しだろ:03/12/22 21:18 ID:JWVKlbuH
>>3
パワーズとIWAとの関係がよくわからんので、
ご存じなら教えていただきたく・・・

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)