5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

天山・西村組がIWGP奪取、初防衛戦は1/4へ

1 :ドラゴン ◆g4ywiWUftg :03/12/10 20:22 ID:HImOag47
12月14日(日) 名古屋レインボーホール  IWGP タッグ選手権試合
棚橋弘至    天山広吉○
×吉江 豊 VS 西村 修
(18分47秒 アナコンダバイス)
年間グランドスラムを達成した最強王者が誕生した。
新日本大阪大会が14日、名古屋レインボーホールで行われ、IWGPヘビー級タッグ選手権は挑戦者・天山・西村が18分47秒、
アナコンダバイスで王者・棚橋・吉江組を破り、王者に就いた。天山はG1優勝、G1タッグリーグ優勝、IWGP戴冠(9日に初防衛に失敗)、さらに
IWGPタッグを獲得する快挙。天山はプロレス界の至宝を携えて、1/4新日本ドーム大会(東京ドーム)に出陣する。相手は盟友、小島・カズハヤシ組
(世界最強タッグリーグ優勝)が有力。
大蛇とかした天山が吉江に絡みつく。弓なりに伸びきった身体。強烈な締めに数秒ももたず吉江がタップした瞬間、史上最強王者が誕生した。
「一発にかけたのが大きい。中邑に負けたことが大きかった」。衝撃の敗戦から5日足らず、天山は喜びを爆発させた。
肉を切らせて骨を断つ。波に乗るGHCタッグ王者でありU-30王者棚橋をようする王者組を倒すにはこの作戦しかなかった。
吉江の強烈なボディープレス、棚橋のラリアットを受け続けると、ムーンサルトもカットされスープレックスで叩きつけられた。
バックドロップ3連発。万事休したかに見えた瞬間、一瞬の隙をついてパートナー西村が棚橋を場外で捕らえる!
吉江がコーナーに振ろうとしたところで体を入れ替え、アナコンダバイスに移行して勝利をもぎ取った。
新王者は、歓喜の涙を流しながら「きょうを機に新日本は純プロレスに変わる。自分だけの物じゃないのでベルトは重い」と純プロレスを宣言した。
プロレス界の至宝を奪還しても、挑戦に向かう姿勢は変わらない。「IWGPタッグ王者として1/4のリングに上がる」と、
ドーム大会での防衛を正式に表明。小島・カズハヤシ組=全日本=との闘いにGOサインを出した。
「どの競技にも負けない最強の王者になる」。いつ何どきでも、誰の挑戦でも受ける。ストロングスタイルの頂点に立った猛牛がが、新日本を変えていく。

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)