5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

小橋さんミルコから逃げないでくださいpart2

1 :お前名無しだろ:03/11/14 13:48 ID:kFmJuPQy
天才作家さん現る!
みんな体育座りをして神降臨を待とう!

2 :お前名無しだろ:03/11/14 13:48 ID:GARWLkyv
当時を知らん若造が好き勝手に持論垂れてますね
当時を体験してないクセにね
やっぱワールドプロレスリングは水曜夜八時ね
若造等は意味知らないよね
そんな若造ヲタの蒼さが微笑ましい・・・
若者ゆえのあおさがまばゆいほど輝いてるねえ
最近の若造はココに書けばプヲタだと思いこんでくれるんだね
その若さ素敵だよね
一生懸命浅い経験値で当時を語るのも嬉しいよね
当時の中継観れなかったクセに論調は厳しいよね
その若さで益々持論を押しつけて笑い者になってくれたまえ
休み明けは馬鹿な部下の尻ぬぐいでフラストレーション堪りそう
そんな時は歴史を経験できなかった蒼いプヲタ君らの持論読んで沢山笑わせて貰うよ
明後日の出勤が楽しみになって来たよね


3 :お前名無しだろ:03/11/14 13:48 ID:kFmJuPQy
前スレまとめ1
「三沢さん、おれ、どうすればいいんですか…」沈痛な面持ちで社長室に入ってくる小橋。
「ああ…」言葉を濁しながら、三沢は昨夜の日本テレビ幹部との会談を思い出していた。
「社長、うちとあんた方との付き合いも長いし、これからのこともある。ここはひとつ、あんたん
とこのチャンピオンを貸してもらえないかね?」予想していたとはいえ、光晴は答えることが
できなかった「…」「社長、あなたいつだか、プロレスは総合以上とか言ってたじゃないの?それに
あなたにやれっていってるわけじゃないんだよ。高額なギャラだって払うし、テレビだって悪いようには
しないよ。むろん断るなら対応は考えるがね」
ふと我にかえる三沢。「おれ、崇高な王者とか、誰とでもやる!とか言っちゃって…すみません。おれ、
ミルコ、怖いっす」「安心しろ、小橋。おれだってそのことは考えてる。お前にそんな危険な橋は渡らせない」「でもおれがやらなきゃ、テレビもなくなるだろうし…一体どうするっていうんですか?」「とにかく
家に帰れ。おれが何とかする。」
「箱舟はプロレスの箱舟たりえなかったな…あの人を裏切った罰が当たったのかな。ふっ。」ため息をついた
光晴は、電話を手にとった。「あ、蝶野か。うちの団体をお前のところで吸収してくれないか?1.4のドーム、
小橋VSホーガンと発表してくれ」自分がすべてをかけてつくりあげたノア。荒波の中、漕ぎ出した箱舟。
安息の地を見つけたと思った船は、突如として襲いかかったガチンコという大波に飲み込まれ、沈没しようとしていた。

4 :網野:03/11/14 13:51 ID:699Oh9sD
粉橋の膝じゃ素人にも勝てない

5 :お前名無しだろ:03/11/14 14:11 ID:+2JF9rDf
ほんまに、ビビって逃げるとは>チキン小橋

6 :これもはっておこう:03/11/14 14:18 ID:nANJfngk
週プロの秋山トークショーより

Tスポの小橋ーミルコの見出しを見てが小橋さんの携帯に電話した。
「小橋さん、見ましたよ。教えてくれればいいのに。頑張ってください。」
と留守電に入れたら、電話がかかってきて、
「やるわけねぇだろう、お前、Tスポだよ」って

(∩∀`)アチャー逃げたよ、小橋。


7 :お前名無しだろ:03/11/14 14:19 ID:F3+YtTMx
>>1
乙というブッカーTのアナルを体育座りして待つ漏れ。

8 :お前名無しだろ:03/11/14 14:20 ID:+jfuyvlz
秋山性格悪すぎw

9 :お前名無しだろ:03/11/14 14:32 ID:NbHPEw/+
正直、ミルコ対小橋なんて見たくないね。
どっちもいい男系だから、みていて面白くないよ

俺はミルコ対中西をみたい。

10 :お前名無しだろ:03/11/14 14:37 ID:NcQb5kjL
小橋さんミルコから逃げないでください
http://sports3.2ch.net/test/read.cgi/wres/1068093529/
小橋さんミルコから逃げないでくださいpart2
http://sports3.2ch.net/test/read.cgi/wres/1068785295/
【小橋】ノアはガチから逃げますた【永田】
http://sports3.2ch.net/test/read.cgi/wres/1068731622/
ノアが猪木祭に出ず実は残念なノアヲタの数→
http://sports3.2ch.net/test/read.cgi/wres/1068730437/
【小橋】猪木祭総合スレ3【ミルコ】
http://sports3.2ch.net/test/read.cgi/wres/1067616866/
正直、ノアには失望した
http://sports3.2ch.net/test/read.cgi/wres/1068765988/

11 :お前名無しだろ:03/11/14 15:00 ID:DDlpGkoy
小橋でろよ

12 :お前名無しだろ:03/11/14 15:49 ID:ppc3DdBX
>>11
これは言葉遊びだな。

小橋でろよ。

これをいじると

小橋でよろ。

つまり、
ミルコの相手は小橋がよろしいのではないですか!
という意味だ!

13 :お前名無しだろ:03/11/14 16:04 ID:sUfdRAa0
小橋、アホんだら!
チキン!

14 :お前名無しだろ:03/11/14 18:21 ID:2s6Nn83A
そもそもミルコは小橋さんに出てくださいってお願いしたのか?
してないのに逃げたっつうのはどう考えても違うだろうよ

15 :お前名無しだろ:03/11/14 18:27 ID:mjuG6AtJ
小橋だけならまだしも組織ぐるみでガチから逃亡するとは
ノワって・・・

16 :お前名無しだろ:03/11/14 18:32 ID:fXw2i/JU
顎が勝手に言っただけだろ

17 :お前名無しだろ:03/11/14 18:34 ID:lDN3pBYR
お前等体育座りして待つのが礼儀
煽りなら他でやれ、本スレやその他いっぱいあるだろ

18 :お前名無しだろ:03/11/14 18:36 ID:0lXqtUOj
それにしてもアゴに新日は糞ばかりで大量リストラと罵られ、反面小橋と秋山を
誉められては新日ヲタも立つ瀬はないよな。

19 :お前名無しだろ:03/11/14 18:46 ID:fXw2i/JU
何だかんだ言ってみんな吉江の踏み台なんだよっ!!

20 :お前名無しだろ:03/11/14 18:47 ID:VQU7ZBpk
>>19
重すぎるので勘弁してください

21 :お前名無しだろ:03/11/14 18:48 ID:mjuG6AtJ
小橋なんてどーでもいいけど
組織ぐるみでガチ逃亡はファンへのダメージ大きいなこりゃ


22 :お前名無しだろ:03/11/14 19:00 ID:lDN3pBYR
作家さんの最新作は前スレで見れます、長州かなりキテるねw

23 :お前名無しだろ:03/11/14 19:04 ID:2s6Nn83A
>>21
ノアはもともと格闘やる気はない
組織ぐるみでガチ逃亡ってのは21の妄想にすぎない

24 :お前名無しだろ:03/11/14 19:10 ID:VQU7ZBpk
>>23
ここは神のSS待ちスレなのでアフォかまうのは他でドウゾ

25 :お前名無しだろ:03/11/14 19:16 ID:mjuG6AtJ
>>23
ノアの偉そうな人がガチやりませんと公言してますが?

26 :お前名無しだろ:03/11/14 19:39 ID:UIbywaSJ
仲田、中村、上井、青木、ごましお(おまけ)で会談やらせたほうが
どんな試合より面白そうだ

27 :お前名無しだろ:03/11/14 20:46 ID:mvr30duT
ノアオタは必死に妄想の中に逃げ込もうとしてるのね・・・。
哀れ・・・。

28 :お前名無しだろ:03/11/14 20:59 ID:UDQaU9o/
だから
最初からやらないと公言してるのは
「逃亡」ってのとは違うの
そいからこのスレはもともと煽りスレ
神待ちたいやつは勝手に待てや

29 :お前名無しだろ:03/11/14 21:03 ID:Psi/3HDe
小橋たん、何で戦わずして、ミルコが怖いの?
夢の中でミルコにやられたんかい?

30 :お前名無しだろ:03/11/14 21:17 ID:vPrPxFEA
しつこいね
永田vsミルコが決まったんだから
それを盛り上げろよ

31 :お前名無しだろ:03/11/14 21:21 ID:zNRxis3+
ミルコはなんでノアのリングに上がらないの?
闘わずして小橋が怖いの?
夢の中で小橋にやられたんかい?

32 :お前名無しだろ:03/11/14 21:28 ID:zdsH9Lo+
バレーよく頑張ったな
チキン小橋も頑張れや

33 :お前名無しだろ:03/11/15 01:33 ID:w3M5ANt1

小橋だけならまだしも組織全体で逃げてるから

失望を禁じえないな

34 :お前名無しだろ:03/11/15 01:40 ID:P/gTfGCr
全く、小橋には幻滅したわ!
あれがGHCチャンピオン?
「12/31は、田上とトレーニングしに行く」?
「誰でも挑戦を受ける」?
お前、言う事、おかしいわ!

35 :お前名無しだろ:03/11/15 09:59 ID:Xbxd6dcB
>>34
「連絡が付いたなら田上とトレーニングに行く」
この言葉の重さをおまえは全く理解し切れていない。

 だ か ら 格 ヲ タ は 。

36 :お前名無しだろ:03/11/15 11:42 ID:FeBKC+dE
こっちもにもはっとこうっと

La Volonte Generale(馬場不忘派)-->NOAHの猪木祭不参加は当たり前。
    2003:11:15:09:05:20
一部アンチNOAH派の方のご意見に
「NOAHが猪木祭に出ないのは、おかしい。逃げである。出るべきだ」
という意見があるのは知ってますが、アンチNOAH派は間違ってると思う。
NOAHは猪木祭から逃げてないんかいないですよ。
ノアの猪木祭参戦 完全消滅
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/headlines/etc/20031113-
00000300-spnavi_ot-spo.html
>仲田取締役渉外部長が「全然(正式に)話がないのにおこがましいと
>思いますが、ノアファンが戸惑っていると思うんで言っておきます。
>話があっても可能性は0パーセントです」と断言した。
>[デイリースポーツ]
ね。オファー自体がないんです。逃げてるわけでは全然ない。
元々、猪木からも日テレからも、猪木祭への参戦オファーを出してないんです。
主催者側が「参戦してください」とお願いしてないのに、NOAHが参戦する
義理は何もない。NOAHは全然悪くない。
参戦オファーがないNOAHが参戦表明しないといって批判されるのならば、
参戦オファーがない武藤全日も参戦表明しないといって批判されるべきだし
参戦オファーがない零壱も参戦表明しないといって批判されるべきでしょ。
さらに、猪木祭は格闘技興行。NOAHはプロレス団体。
やってる競技が全然違う。別の競技なのに出場を強制させられる理由はない。
別競技でも出場すべきというのなら、
プロレスのNOAHが、日テレ格闘技イベント猪木祭に参戦すべきならば、
野球の巨人も、日テレ格闘技イベント猪木祭に参戦すべき、
サッカーのヴェルディも、日テレ格闘技イベント猪木祭に参戦すべき、でしょ?
イノキボンバイエとNOAHは何の関係も無い。全く別のモノ。
イノキボンバイエの成功の失敗も、すべて日テレと猪木の責任でやることです。

37 :お前名無しだろ:03/11/15 13:24 ID:XaVqUwoT
>>36
ノアヲタの必死さが笑えるw

38 :お前名無しだろ:03/11/15 14:57 ID:4R88T1Cc
>>37
顎オタもなー

39 :お前名無しだろ:03/11/15 17:22 ID:R/1UiPTi
するって〜と『小橋・ミルコ戦内定』っつ〜スポニチの第一報はなんだったんでしょ〜な?

40 :お前名無しだろ:03/11/15 17:49 ID:w3M5ANt1
組織ぐるみでもみ消したんでしょ
さすが三沢さん

41 :お前名無しだろ:03/11/15 17:57 ID:QcfejGxn
「この話なかったことにしてください」って言って断ったんだろ。
んで、仲田の脳内ではオファーは来てないと。

42 :お前名無しだろ:03/11/15 22:27 ID:au3ylH4+
てすと

43 :お前名無しだろ:03/11/16 10:19 ID:2zZIjMuQ
   t                         `i
   f             f-=-;,ー'i ̄i-リ|ll | リリ
   |            t kl li k o bashi  ノノノ
   |            t \   りハ  |j  | ノ
   |         .:-'''~  ゝ ` ノルハノ ;;;ii)
   |  リルノ,;  ,.;V   :::::iiiiiiiiiiiii::  f ;-=''' |
   ミ k ヽ;;;ノ ||,:   =--ーー--:ミ  |; yェ.i- t
   |iミ || t..く  ti    ̄ ̄ ー-'''t  i      l   ミルコ??・・・勘弁してよ・・・
   i|ミ |ゝ ::i..ゝ.  \        ゞ  h   ノ
   iミミ  ゝ,    i       ,;'い   ヽ  li
    tミ   '- iii|         / P-,,,..,..ノヽ j
    tミミi   t       /      ̄ ノ j
___tり    Vi     |  ,,.-======n .l
    |       ti      k エエエエノ l, j ̄ ̄~'''''─--
    ヽ        i     ~'-;..1..二二ノj
              '-..,,          i;
                '''-.....,____ノ

44 :お前名無しだろ:03/11/16 14:16 ID:fOUUFE6M
年末あげ

45 :お前名無しだろ:03/11/16 14:43 ID:e6mL+Ru/
同じ日テレなんだから、普通に考えてノワにも話くらいあっだだろ(形だけでもね)
オファーがないと言うなら、逆にその方が恥ずかしいよw
大晦日・ゴールデンという日テレの勝負企画に、ノワの名前が挙がらないのなら、
日テレはノワを全く評価してないという事だからな

46 :お前名無しだろ:03/11/16 14:44 ID:xA2eeI4B
   t                         `i
   f             f-=-;,ー'i ̄i-リ|ll | リリ
   |            t kl li k o bashi  ノノノ
   |            t \   りハ  |j  | ノ
   |         .:-'''~  ゝ ` ノルハノ ;;;ii)
   |  リルノ,;  ,.;V   :::::iiiiiiiiiiiii::  f ;-=''' |
   ミ k ヽ;;;ノ ||,:   =--ーー--:ミ  |; yェ.i- t
   |iミ || t..く  ti    ̄ ̄ ー-'''t  i      l   大晦日は田植えと練習だからダメ
   i|ミ |ゝ ::i..ゝ.  \        ゞ  h   ノ    (ガチなんかやってられっかよ!)
   iミミ  ゝ,    i       ,;'い   ヽ  li
    tミ   '- iii|         / P-,,,..,..ノヽ j
    tミミi   t       /      ̄ ノ j
___tり    Vi     |  ,,.-======n .l
    |       ti      k エエエエノ l, j ̄ ̄~'''''─--
    ヽ        i     ~'-;..1..二二ノj
              '-..,,          i;
                '''-.....,____ノ

47 :お前名無しだろ:03/11/16 18:28 ID:H74PxY0F
チキン小橋

48 :お前名無しだろ:03/11/16 18:34 ID:uyPaAZO2
プロレスラーは、ガチだと雑魚扱いになるのは
高山と藤田(強)で十分証明されただろ?
半年近くガチ対策を練習しても勝てないんだから。



小橋?三沢?今さら無理に決まってるじゃん・・・・・・。

49 :お前名無しだろ:03/11/16 18:40 ID:68agkufI
>>45
まったくその通り。

ただ対世間向けのコンテンツとしてノアでは弱すぎるという日テレの判断はさすがに正しいよね。

わざわざ大晦日に恥を晒さずに済んだとも言えるが。


50 :お前名無しだろ:03/11/16 18:43 ID:5W4CCE1Z
しかし、一人も出さないとは。
三沢には日テレに対する感謝の気持ちがないようだ。


51 :お前名無しだろ:03/11/16 18:56 ID:H74PxY0F


  小 橋 が 小 橋 な ら 三 沢 も 三 沢 だ な

52 :お前名無しだろ:03/11/16 19:28 ID:5fmz5eig
高山対ミルコなんて見たくない。

それなら負けるとわかっていても三沢、小橋のほうが見たい。

53 :お前名無しだろ:03/11/16 19:30 ID:xA2eeI4B
ミルコvs○○よりも
うんこ中西リンチ祭りのほうが見たい。
そうだろみんな?

54 :お前名無しだろ:03/11/16 19:34 ID:5fmz5eig
>>53 みんなって。。言ってる事つまらないよ。。

55 :お前名無しだろ:03/11/16 19:41 ID:z+XQYAdg
ノアって、潰れたんですか?
全然話題がないですが。。。

56 :お前名無しだろ:03/11/16 19:56 ID:orOzKeXE
今日は視聴率が1パーセントを切りそうだ・・・。

57 :お前名無しだろ:03/11/16 19:59 ID:MgN9AhlD
佐々木健介をおながいします

ネットサーファーが決める今年一番話題になった人グランプリ決めるそうです。

興味のある方は投票してください。

★投票所★
http://cgi.members.interq.or.jp/snake/watanabe/y/anc/main/anc/ancmulti.cgi?mode=enquete&number=23




58 :お前名無しだろ:03/11/16 21:09 ID:qa4yhZ5H
ID:xA2eeI4B 粘着工作員

59 :お前名無しだろ:03/11/16 21:16 ID:lu9va3RU
神の降臨まであと20時間ほど。
それまで煽り合いで時間を潰していようか。

60 :お前名無しだろ:03/11/16 21:47 ID:i4+ElvTt
皆心配すんな!
ヤオちゃんぷ・小橋がいるじゃないか!
しっかりケツ決めさせて貰いまっせ。

61 :永田さんの弟子 ◆WEU555atEw :03/11/16 21:48 ID:7+pSPo4X
永田さんがMrGHCだ

62 :LRKKOBASHI:03/11/17 00:01 ID:ETSpn4eI
小橋がミルコなんかに負けるわけない!絶対勝つよ!

63 :お前名無しだろ:03/11/17 00:06 ID:nB7aDiLA
今夜はお休み?

64 :お前名無しだろ:03/11/17 00:17 ID:hemXe9+B
>>62 うそつきは、プロレスラーの始まりですよ。

65 :LRKKOBASHI:03/11/17 00:44 ID:JfPYO2M7
>>64
ワラタ お前毒舌のセンスあるな

66 :お前名無しだろ:03/11/17 06:03 ID:he38KSDS
神降臨待ちage

67 :お前名無しだろ:03/11/17 06:21 ID:wkH5wX1a
ケツ決まってないと、小橋は試合できない
これ常識

68 :お前名無しだろ:03/11/17 06:26 ID:E9pJh5Zr
ガチ

69 :お前名無しだろ:03/11/17 12:29 ID:gFdAAxRn
作家さん待ちです、もしかしたら小橋が出るんじゃないか・・・と
妄想と現実を織り交ぜながら楽しんでます。

70 :お前名無しだろ:03/11/17 12:38 ID:cXFzyiCG
12・31年末に、K−1大会も含めると4大ビッグマッチが集中する。
本来であれば、新年特別号の表紙と巻頭カラーページは悩みどころであるし、
全大会の終了時点で決めるもの。ただし、事前に何パターンかの予測は成り立つ。
高山のミルコ撃破の可能性だってあるわけだし、話題という観点からなら
Dynamite!の曙vsサップだろう。プライドだって男のなかの男を決めるという
フレーズに違わない激しい戦いになるだろう。結果的に、どちらの大会もインパクト満点。
我々の予想以上の絵柄が出来上がっていることだろう。
しかし、私個人の中では例え何が起ころうと表紙と巻頭カラーページは決まっている。
長州力と新年・長州インタビューである。
「ど真ん中」というフレーズを最初に長州の口から聞いた男として、
今年のプロレス界を引っ張り続けた「ど真ん中」を2004年の指標にするべきだと思っている。
いやそうすべき責務があるのだ。相手が天下の長州力であろうと、迎合する気は毛頭ない。
ただし、「頭がおかしい」と言われれば、多少カチンとくるのは確かだ。
ということは…すでに長州の術中にはまっているか?
いや、違う。新年号は大晦日の大会から1週間の間があくのでなければ、
私の考えも 変わっていたと思う。
"大晦日"という日にちすら長州の術中にあるのか?いや待て、読者を置き去りにしてはいけない。
私は信念のもとに、表紙と巻頭 カラーに長州力を持ってくる、と断言しておく。
それでは読者のみなさん、良いお年を(金沢)
12月25日、どこまでもお気楽な週刊ゴング編集部。しかし、その闘いは始まろうとしていた−

71 :お前名無しだろ:03/11/17 12:38 ID:cXFzyiCG
ファンは信じられない光景を目撃しようとしている。本当にノアの三沢光晴が
禁断の闘い・ヴァーリトゥードの足を踏み入れようとしているのだ。
「三沢や小橋のぶざまな姿なんか見たくない…」「どれだけ罵倒・侮蔑されたって
いい。だから、猪木祭には出場しないでくれ…」連日のように届く、ファンからの
メール・ FAX・電話。別に逃げたところでノアはノア。当然のこととして受け止められる
だろう。
 だが、プロレスに幻想を抱かせる最後の大物・三沢と小橋が大晦日の闘いに打って出ない、
イコールプロレスの消滅。「やらない」ことは「逃げる」と同義なのだから。「勝てる」
ならばやればいい。プロレスファンの想いに応えてくれ。勝てる喧嘩をやらない馬鹿はいない。
「勝てる」のであればリスクなどないのだ。しかし、出陣しないのであれば、やはり
「勝てない」のだ。「怖い」のだ。そう思われても仕方がない以上、その"団体"、その
"チャンピオン"が卑下されてもやむをえない。
 そして、もはやプロレスという土壌から「最強」などという幻想は育つことはないだろう。
いや、ない。プロレスファンは「失望」でその生涯を終える。「闘わずして負ける」のだ。
屈服の白旗を格闘家に上げるのだ。闘うことなく…。

72 :お前名無しだろ:03/11/17 12:41 ID:GfL9occA
ノアという村だけ助かればいいのか?
箱舟は滅び行く国から去っていく船なのか?助けに出撃してくれる救世主の乗る船ではないのか?
プロレスという国が死ぬのを見捨てる船なのか?援護をくれ!最後の爆撃をくらわせてくれ!
 VTへの出撃がまったく期待もさせない武藤・橋本・蝶野にくらべ、それがどれだけ
幸せなことだろうか。皮肉にも猪木が育てた闘魂三銃士では、「プロレス」を
背負うことは出来ないのだ。「シュートを超えるものがプロレス」と穏やかな表情で語った
馬場の弟子こそが「プロレス」を背負えるのだ。
だからこそ、ノアの会場はファンで埋まる。ファンが三沢であれ小橋であれ、「強さ」を
信じているからこそノアの会場に足を運ぶ。「強さ」を信じているからこそ、ノアのリングの
勝敗に興奮できるのだ。そのリングにのみ、ヴァーリトゥードに根こそぎ奪われた試合の緊張感と
"勝敗"に対する興味が残存しているのだ。
このファンとともに生き残りたい…できるならばそうしたい…だが、逃げれば、プロレスは
ヴァーリトゥードの下位概念となり、死ぬ。
死んだプロレスを続けたところで何が残る?VTの下位概念で「チャンピオン」を名乗ったところで
お笑いでしかないだろう?「やるしかないのだ、やるしか…」
 リングアナウンサーが叫ぶ「赤コーナーより三沢光晴選手の入場です!」
そして会場にあのテーマ曲スパルタンXは流れた−

73 :お前名無しだろ:03/11/17 12:42 ID:GfL9occA
「三沢、三沢、三沢!」曲が始まるやいなや観客の大三沢コールが鳴り止まない。
耳をつんざかんばかりのその大歓声はスピーカーの音量すらも凌駕している。
ノアのファンだろうがなかろうがそんなことは関係ない。プロレスの存亡をかけた
闘いに討って出る勇者にファンもまた自分を、そして己が信じたプロレスを重ね闘うのだ。
 そして、噴出する火花の向こうから姿を現す三沢。その姿を見た観客の興奮度は
最高潮にまで達する。「ば、馬場のガウンだあ!」元子から託された馬場のガウンを
羽織ってリングに向かう三沢。「結局はアントニオ猪木という生霊と馬場さん、
あなたとの闘いなのかもしれませんね。あなたはいつだって太陽だった。
アントニオ猪木にいくら喧嘩を売られても相手にしなかった。あなたは"相手にするな"と
語った。"相手にすれば相手と同じレベルになってしまうから"と。でも、おれは悔しかった。
馬場さんだって悔しくなかったはずがない。今日、おれがその無念を晴らします。
そして馬場さんが愛した"プロレス"、ファンが信じてきた"プロレス"を守ります。
必ず…。"猪木"という冠がついたこの大会で、プロレス最強の証明はアントニオ猪木の
弟子ではなく、馬場さんの弟子・三沢光晴が証明してみせます」
 実況の福沢朗が叫ぶ「おれたちは信じられないものを見ているのか?いや、現実だ。
花道を歩いているのは三沢光晴だぁ。馬場の遺伝子を受け継いだ三沢が、プロレスを背負って、
今、リングに上がる。三沢がすべてをかけて挑む生涯初のヴァーリトゥード。心して見届けよ!"

74 :お前名無しだろ:03/11/17 12:43 ID:GfL9occA
 花道を歩く厳しい表情の三沢、その後ろをセコンドの丸藤、秋山が歩く。そしてタラップを
上がり、リングインしようとしたその時、三沢の前にあの男が現れた。解説の竹内宏介は
興奮の色を隠せない。「川田、川田ですよ。三沢と袂をわかった川田ですよ。」
「三沢さん、おれはあなたの背中を追い続けた。この闘い、見届けさせてください…」
三沢に憧れ、そして憎んだ男・川田がそこにいた。川田を抱き寄せる三沢。闘いの前の
儀式のように。目をつむり、川田に囁く。「川田、よく来てくれたな…見届けてくれ。
もしかするとおれの最後になるかもしれない闘いを…」「み、三沢さん…」
 そして観客は驚くべき光景を見た。顔を上げた三沢は、ガウンを脱ぎロープを掴むと
トップロープにスッ立ったのだ。そして右手はピストルに見立てたシュートサイン…
どよめきと興奮に湧く観衆。タイガーマスク時代の動き、そして見事に絞り上げられた肉体。
「ウォー!」誰もが三沢の勝利を予感した。しかし、次の瞬間、観客は声を失う。まるで悲劇、惨劇を
予感するかのように…
 「青コーナーより、ヒクソン・グレイシー選手の入場です!」
三沢とは違い、派手なスモークから浮かび上がるヒクソンの姿。いや、後ろ姿だ。
「あ、なんだあれ…」後ろ向きのヒクソンは「GRACIE」と書かれた胴衣を見せつける。
それもただの胴衣ではない。血まみれの胴衣だ。他流派を血祭りにあげることで名を
馳せていった若き頃、相手の返り血で染めていった胴衣を。クルッと前を向くヒクソン。
スキンヘッドに剃り上げられた頭、そしてまばたきもしない瞳。その表情は三沢の"血"を欲っしていた。
 

75 :お前名無しだろ:03/11/17 13:43 ID:cVd3BgST
>>70
来たか。
いきなりGKの基地外文だったから、煽りかと思いマスタ。

76 :お前名無しだろ:03/11/17 13:50 ID:9Mpxk51w
>>70もアレだったのか、気づかなかった。
ともあれ乙。
しかし、このペースで最後まで辿り着けるのか心配になってきた。
なんとか頑張ってもらいたい。

77 :お前名無しだろ:03/11/17 15:33 ID:s6tkqzIY
一歩一歩前へと進んでくるヒクソン。身長180cm足らずの肉体が異様に大きく見える。
この威圧感、この存在感。ヒクソンの登場以来、あまたの強豪が出現し、その度に
「ヒクソンの時代は終った」と囁かれた。しかし、どうだ。無敗の格闘家が存在するか?
ノゲイラだってミルコだって負けた。無敗の存在はこの男しかいないのだ。この殺伐とした
雰囲気はやはり、450戦無敗のヒクソンでしか醸し出せない独特の空気なのだ。
 "長き眠りから目覚める龍、生ける伝説ヒクソン・グレイシーが三沢の待つリングに向かっている。
ヒクソン、お前は死刑執行人なのか?三沢のすべてを奪うのか?""もの凄い空気ですよ、観客がヒクソンに
呑まれつつありますよ。"福沢と竹内も初めて間近に見るヒクソンに圧倒され、その感覚が
声に出ている。
リング上でヒクソンの入場を見つめる三沢。目は瞑っていない。もう覚悟は決めている。
ヒクソンが近付き、三沢と視線を合わせる。「殺せるものなら、殺せヒクソン!」三沢の
目に力が籠る。ヒクソンの表情は座ったままだ。そしてリングインの前に2、3度シャドーを
繰り返し、トップロープを飛び越えリングイン。高田を、船木を葬った時と
同じように…ヒクソンもまた格闘家の本能として三沢の意志を見抜いていた。
「この目は重い物を背負った目だ。この間のように足もすくんでいない。覚悟は決まったようだな。
だが、三沢よ、君に何ができる?」
 ビデオで何度も見た三沢の映像からヒクソンに不安など湧き上がるはずもなかった。無駄なステップ、
高い腰の位置、遅い蹴り…ロサンゼルスの夜の海岸で覚えた不安など所詮はオカルト。久々の闘いと
ホクソンの死に対して感傷的になっていただけだ。ヒクソンはふっと思い出し笑いをした。
「強固な意志があろうと、この男の肉体は折れる。心が折れる前にね…」

78 :お前名無しだろ:03/11/17 15:34 ID:s6tkqzIY
リング上で対峙する二人。リングアナウンサーがコールする前から顔をつき合わせ睨み合っている。
慌てて二人を引き離す新日本プロレスの海野レフリー。観客のボルテージをさらに高めるように
試合形式がリングアナウンサーから告げられる。"試合は1R5分の無制限。30秒以上の膠着は
スタンドからの再スタートとなります。なお、三沢選手とヒクソン選手の体重差は10kg以上ありますが、
ヒクソン選手がリング上に手足をついた状態での攻撃を認めたため4点ポジションでの攻撃も可能に
なります。また、金的・目つぶし・背中への肘による打撃以外の攻撃はすべて可能となります。"
CMを確実に挿入したい日本テレビ側からの要望により、試合は1R5分のルールとなっていた。
いつもならルールに難くせをつけるヒクソンサイドも相手が三沢ということもあり、舐めきっている
のかかなりの譲歩を見せた。「スタンドからのヒジ攻撃がOKなのはありがたい…もっともこれがOKと
いうのは、よほど甘く見られているということだが…まあいい。」心の中で複雑な思いを反芻する三沢。
「キムはスタンドのヒジも禁止するように言ったが、ヒジまで禁止しては俺がチキン扱いされかねない。
どのみち当たるわけのないヒジなのだから構うまい」そして両者のコールが行われ、赤コーナーと
青コーナーの二手に分かれ両雄は試合開始のゴングを待つ。カーン!遂にゴングが乾いた音色を奏でた。


79 :お前名無しだろ:03/11/17 15:35 ID:s6tkqzIY
ゴングと同時に三沢を睨みつけながら、過去の闘いのようにじりじりと圧力をかけてくる
ヒクソン。三沢もいつの間にかその気迫に飲まれてしまったかのように一歩また一歩と下がっていく。
シュッ!牽制気味にジャブを放つヒクソン。間髪入れずに前蹴りも飛んで来る。
三沢はバックステップし、やっとのことでかわす。「足が止まってるな。高田と船木より楽な相手だ…」
心の中でほくそ笑むヒクソン。しかし、三沢は何ら動揺はしていなかった。ヒクソンがビデオで確認
できなかったであろう自身のアマレスの動きでテイクダウンを狙って行く。それもタイガーマスク時代の
軽いステップから。「プロレスのムーブからの意表をついたアマレスのムーブだ。VTの動きをしようとすれば
ヒクソンの思う壷。ならばこの動きならどうする、ヒクソン?」
三沢は軽いステップを踏み、タン、タンとマットを鳴らす。
「なんだこのムーブは?おれをなめているのか。それとも何か考えがあるというのか?」
顔には出さないものの、一瞬の迷いが生じるヒクソン。その間を三沢は見逃さなかった。
アマレス時代の高速タックルを仕掛ける。「何?」サイドステップでタックルを切る
ヒクソン。「三沢にこんな速いタックルがあったのか?ビデオにはこんなタックルは
なかったぞ」タックルを切られた三沢にも失意の色はない。「遠目からのタックルは
やはり切られるな。だが、近目からなら自分から攻められる。まあ、タックルで倒して
パウンドなんてはじめから狙っちゃいないがね。決まったとしたらもうけもの、
切り返して首を狙ってくれ。フロントチョークがいちばんベストだが…。まあ、なるようにするさ」
不適に笑う三沢。
"三沢がタックルに行った〜"思いも寄らなかった三沢の速いタックルに、
福沢絶叫、解説の竹内も興奮の色を隠せない。「三沢はね、実はアマレスの動きをプロレス
入りして以来、一度も見せてないんですよ。封印していたんですね。これは、ヒクソンも予期
していないはずですよ」

80 :お前名無しだろ:03/11/17 15:57 ID:at2x3jC+
キター――――――――――(゚∀゚)――――――――――!!

81 :お前名無しだろ:03/11/17 16:16 ID:cVd3BgST
福沢と竹内さんのコンビなんて最高過ぎる!

82 :お前名無しだろ:03/11/17 16:56 ID:s6tkqzIY
「オブリガド。今の動きで高田や船木のようには行かないことがわかったよ。だが、打撃の
恐怖を克服していないこともね。打撃の恐怖に慣れるまでは時間がかかる。最後までそれを
振り払えない格闘家もいるからね、マーク・ケアーのように。殺るか殺られるかの打撃を
君は受けたことがないだろ?」タックルを切ったヒクソンがトップギアに入れたように、
三沢に距離を自ら詰め、パンチを放つ。
 三沢の眼底部を狙ってくる拳。「危ない!」間一髪交わしたものの、パンチは鼻をかすめ、なおも
テンプル、みぞおちと人体の急所ばかり狙ってくる。パンチをくらわないように必死にクリンチする
三沢。しかし、息が出来ない。なおも三沢のレバーに拳を入れようとしてくるヒクソン。
「ぐっ!おれの息の根を止めに来た…凄い威圧感と恐怖感がある打撃だ…かすっただけでこれか…」
三沢の鼻から流れ落ちる鮮血。「ブレイク!!」30秒以上の膠着は再度スタンドからの試合が再開する
ルールでレフリーが二人を放す。「誘うか…」鼻を親指でこすり、「来い!」のポズを三沢が取った。
 「接近してからの潰しだ…並の距離からじゃ倒せない…来いよ、ヒクソン。今度はヘビー級の
プロレスラーの圧迫力を思い知らせてやるよ」生まれてから受けたこともない対戦相手からの
初めての挑発。「キル…」冷静な男のラテンの血が覚醒されようとしていた。目に力が籠る
ヒクソンの表情にしめたという感覚を覚える三沢。「そうだよ、熱くなってくれ。熱くなって
くれれば隙ができる…」
 ビュン!ノーステップで膝蹴りに来るヒクソン。さらに距離を詰め、三沢の首を掴み、2発3発と
膝を顔面、腹部に入れて行く。「ああっ!」「キャー!」悲鳴を上げる観客。"危ない、三沢が危ない!"
絶叫する福沢。そして"三沢、耐えろ!三沢、耐えろ!"と声を張り上げるリングサイドレポーターの
徳光。三沢に野獣と化したヒクソンが襲いかかろうとしていた。

83 :お前名無しだろ:03/11/17 16:57 ID:s6tkqzIY
手も足も出ない…膝はさらに何発も襲ってくる。だが、三沢は体をさらに密着させることで
ダメージを最小限に抑えていた。連続して出される膝のスピードも落ちつつある。
「攻め疲れたか…」三沢は、やっとのことでヒクソンの膝を捕まえると、
自分の全体重をかける。グラッと傾くヒクソンの体。ガタン!マットに倒れるヒクソンの体。
そして上でマウントになっている三沢。ウォー!オオ!
今度は一転して、観客の歓声が盛り上がる。"み、三沢がテイクダウン!"試合開始4分40秒、1R残り
20秒でやってきた最大のチャンス。450戦無敗のヒクソンのスタミナは年齢と打撃の連続により、
汗を大量に噴出していた。三沢、三沢、三沢!割れんばかり三沢コール。「おれは勝つ…」マウントを
取った三沢は、初めて人間の顔面へ拳を入れようとしていた。
しかし、三沢の両手首をすぐさま掴むヒクソン。防御反応も並の選手ではない。
「はあはあ」マウスピースの隙間から洩れるヒクソンの荒い息づかい。「超人も忍び寄る年齢には
勝てないということか…」手首を振りほどこうとする三沢。その時、カーンというゴングが鳴り、
1Rの終了を告げた。用意された椅子に座る三沢に秋山が興奮気味に話しかける。
「三沢さん、行けますよ!テイクダウンしたじゃないですか!」息が切れ気味の三沢が首を振る。
「じ、じゅん、あれは違う。やっこさん、下になっておれのコントロール能力を見ようとした。
おれが倒したように見えただけだ。案の定、何もできなかったよ…。打撃の食らい過ぎでスタミナも
切れかかってる…」「み、三沢さん、行けます…絶対に行けます…」丸藤が涙をこらえる。
「ああ、わかってる…おれは勝つ…向こうだって疲れてるようだしな…」
 一方ヒクソンも肩で息をしている。「久々の試合のせいで、ペース配分が狂ってしまった。打撃が
当たり過ぎるものだからちよっと打ち過ぎてしまったな。」「ヒクソン、三沢はヒクソン以上に
疲れている。次のラウンドで決めてしまおう」ヘンゾがヒクソンに水をかけながらはっぱを
かける。「OK。次で決めよう」"セコンドアウト"運命の第2Rが始まろうとしていた。

連日の新聞報道で意気消沈しているかとお思いですが、本日もありがとうございました。

84 :お前名無しだろ:03/11/17 16:59 ID:wpOytFI2
ポエムも詠んでくれませんか>ID:s6tkqzIY

85 :お前名無しだろ:03/11/17 17:06 ID:at2x3jC+
この話の三沢さんは格好いいなw

86 :お前名無しだろ:03/11/17 17:25 ID:3n1ejbX0
>85
本当だね。
現実でも、そうありたいもんです>三沢さん
逃げてばっかりいると、ミーハー(ヲタ)しか残らなくなりますよ。

87 :お前名無しだろ:03/11/17 18:17 ID:he38KSDS
素晴らしい!

毎日このスレチェックするのが日課になった・・・。

88 :お前名無しだろ:03/11/17 21:56 ID:sQqlP+pP
高田、藤田、永田、桜庭、ドスジュニア>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>うんち>>>>チキン小橋

89 :お前名無しだろ:03/11/17 22:07 ID:hemXe9+B
>>88 人類で一番最低はおまえ。

90 :LRKKOBASHI:03/11/18 00:44 ID:daNt6dvu
     ,/””   ”ヽ
   ,/   __ _ ゛
   /   /““  “” ヽ |
   |   / -━  ━.| |
   |   |.  “” l “ .|.|
   (ヽ |   r ・・i.  ||    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   りリリ  /=三t. |  < 小橋 お前ホモセクシュアルだろ
   |リノ.      |   \
    |   、  ー- " ノ      \_______
   |   ”ー-- "|

91 :お前名無しだろ:03/11/18 01:02 ID:fZOaeHSP
作家さん乙。
作品と実際報道されている内容は離れて言ってるが
コレを読んでると大晦日まで僅かな可能性に賭けて見たい気がする

これが実現すれば、この作品は永遠と語り継がれるであろう♪

92 :お前名無しだろ :03/11/18 07:31 ID:Ph/m7Uqw
>70
あなた、1冊本出せるのでは・・・
仮称:プロレス幻想 

93 :お前名無しだろ:03/11/18 09:26 ID:nLkyr47K
>>92
「仰天!大晦日の剛腕ラリアット」として脳内発売がケテーイしますた

94 :お前名無しだろ:03/11/18 15:19 ID:qN1jrXrX
続きキボンヌ

95 :お前名無しだろ:03/11/18 16:03 ID:FuDwzn1p
作家さん乙です。素晴らしい。
アゴヲタ、塩日ヲタがジェラシー満々の煽り入れてますが、気にせず最後まで
楽しませて下さい。


96 :お前名無しだろ:03/11/18 16:45 ID:3HFptFZ4
   t                         `i
   f             f-=-;,ー'i ̄i-リ|ll | リリ
   |            t kl li k o bashi  ノノノ
   |            t \   りハ  |j  | ノ
   |         .:-'''~  ゝ ` ノルハノ ;;;ii)
   |  リルノ,;  ,.;V   :::::iiiiiiiiiiiii::  f ;-=''' |
   ミ k ヽ;;;ノ ||,:   =--ーー--:ミ  |; yェ.i- t
   |iミ || t..く  ti    ̄ ̄ ー-'''t  i      l   ミルコ??・・・勘弁してよ・・・
   i|ミ |ゝ ::i..ゝ.  \        ゞ  h   ノ
   iミミ  ゝ,    i       ,;'い   ヽ  li
    tミ   '- iii|         / P-,,,..,..ノヽ j
    tミミi   t       /      ̄ ノ j
___tり    Vi     |  ,,.-======n .l
    |       ti      k エエエエノ l, j ̄ ̄~'''''─--
    ヽ        i     ~'-;..1..二二ノj
              '-..,,          i;
                '''-.....,____ノ

97 :お前名無しだろ:03/11/18 16:45 ID:upN0+PjY
椅子から立ち上がり、視線を再び合わせる両雄。しかし、どちらもすでにover40。
スタミナの消耗は隠しようもない。「ヒクソン、お前のほうが疲れているかも
しれないな…」ヒクソンの肉体から噴出する汗はそれを如実に物語っている。
三沢はステップは踏まない。低く腰をかがめ完全なアマレスの構えを取る。
タックルを警戒したのか、ファイティングポーズを取るヒクソンもなかなか
踏みこんでこれない。
そしていつしか、ヒクソンが三沢の回りをぐるぐると回っている。
"ヒクソンが相手の回りを回ってますよ。こんなヒクソンは初めてですよ。高田戦と
逆ですよ"竹内の声は裏返り、"信じられない!あのヒ、ヒクソンが三沢の動きを窺っている。
さあ行け、三沢!プロレスの恐ろしさをヒクソンに教えてやれ!!"福沢の実況にも
さらに熱が入る。
 「どうした?カウンター狙いか。でもストライカーじゃない以上、おれのタックルに
膝を入れる芸当はできまい。もっともミルコしか見たことがないがね。ヒクソン、
お前にはできない!」三沢が動いた。胴に狙いを定め、タックルに
入る。サッと右に回り、タックルを切るヒクソン。「もう一丁!」今度は片足タックルだ。
これもかわすヒクソン。「速いタックルだ…早くつかまえなければ危ないかもしれない…」
表情はかわらないもののヒクソンから流れ落ちる汗の量は尋常ではない。
「さすがだ…捕まえられない…疲れてるはずなんだがな。じゃあこれでどうだ!」
幾多の敵をKOしてきたヒジを三沢が出した。「何、ヒジ?」除けようとするヒクソンが
バランスを崩す。エルボーはあくまでもフェイント。三沢がニ度目のテイクダウンを成功
させた。"テイクダウン!三沢がニ度目のテイクダウン!""三沢が押してますよ。三沢が試合を
押していますよ!"

98 :お前名無しだろ:03/11/18 16:46 ID:upN0+PjY
しかし、敵はヒクソン。ガードポジションの強さは半端ではない。下からパンチを
放ち、有利なポジショニングに移行しようとする。ゴンッゴンッと小さいスイングながらも
三沢の顔面を的確に捕らえる。必死に手首を掴み、三沢も防戦しようとする。
"ブレイク!"膠着とみなされ、レフリーが二人の間に入る。
 「やはり首を差し出すしかないのか、おれが勝つためには…迷うな…行け!」
"残り時間2分"試合時間を告げるアナウンスに三沢は遂に決断を下した。ヒクソンに自ら
捕まるトラップを仕掛けるのだ。ヒクソンの脇のあたりに狙いをつける三沢。
「高い!三沢よ、完全に目測をあやまったな!捕まえられる」ゴン!ヒクソンの肉体と三沢の肉体が
接触し、鈍い音を立てる。ヒクソンの脇に首を入れて行った三沢。そしてそれを完全にキャッチした
ヒクソン。「お前を締め落とす!」ヒクソンのフロントチョークがリング上でガッチリと決まる。
館内にこだまする悲鳴、そして絶叫。ここから三沢は本当に形勢を逆転することができるのか?
ヒクソンの腕は三沢のあごから喉へさらに締まろうとしていた。
 「ぐわぁぁぁ、す、凄い締めつけだ…く、苦しい…」一瞬にして身動きがとれなくなる三沢。
しかし、三沢は苦痛に歪みながらも薄ら笑いを浮かべている。「よ、予想通りだ…アマゾンの
アナコンダに比べれば…」三沢はコーナーにヒクソンを押していく。やっとのことで逃れようと
するかのように。「苦しいか?コーナーに俺を押し付けてどうする?おれの背中が固定されさらに
締まるぞ。早くタップしろ!落とされたいのか?」"残り時間1分"

99 :お前名無しだろ:03/11/18 16:47 ID:upN0+PjY
"三沢、三沢耐えてくれ!三沢耐えてくれー!""ここは何とかこらえ欲しい。三沢なら耐えられます!"
「い、行くぞ、ヒクソン…」ガクン…一気に力を失う三沢の肉体。「落ちたか…勝った…」一瞬、
気を緩め力を抜くヒクソン。その刹那の瞬間のことだった。まるでその時を待っていたかのように
飛んでくる三沢のヒジが。「何!?」思いも寄らぬ三沢の攻撃。気も抜いていたため、避ける
こともできずヒジが顔面にモロに入る。背中もコーナーに押し付けられていたため、避けるスペース
すらなかったのだ。ぐはっ…ヒクソンの口から吹き出る血。「もう一発!」ぐらついたヒクソンに
三沢がさらに襲いかかる。
 ガツッ!さらに威力のあるヒジに崩れ落ちるヒクソン。「ヒ、ヒクソンどうだ…落ちたと思ったか…
お前もヨガのマスターなら、一時的に気を失った状態から蘇生することができるのは知ってるはずだ。
油断したな…お前の顔面を砕く!」三沢の腕がヒクソンの顔面にからみつく。
10年近い封印を解かれたフェースロックだ。グシャ!潰れる音を立てるヒクソンの鼻。
「もう少し、もう少しだけ持ってくれ…」自ら一時的に気を失い、そこから蘇生するというヨガの
奥義をくり出した三沢の肉体そして朦朧とする意識には、もうわずかばかりのスタミナしか残っていなかった。ギシギシ…さらに軋むヒクソンの顔面。"フェースロック!三沢のフェースロッーク!"
声が枯れんばかりの福沢、"行けー行けー三沢行けー"涙ながらに叫ぶ徳光。今、三沢が450戦無敗の
伝説を終らせようとしていた。

100 :お前名無しだろ:03/11/18 16:54 ID:ZV4TEGeY
100と言えば百貫デブ三沢さん

101 :LRKKOBASHI:03/11/18 16:57 ID:cq1UG0IZ
小橋なんてPRIDEでは全日の河野くんと同じレベルだよ。
高田ストップ。

102 :お前名無しだろ:03/11/18 18:03 ID:g2lfqyZO
ゴクリ・・・

103 :LRKKOBASHI:03/11/18 18:31 ID:cq1UG0IZ
建太タッキーPRIDEチキン

104 :お前名無しだろ:03/11/18 18:33 ID:g2lfqyZO
あれ・・・。
今日はこれで終わり?

105 :ラックリとアレ、またぎながら:03/11/18 18:44 ID:9exfUpCj
まあアレだ いいな ああ 一切イイ

106 :お前名無しだろ:03/11/18 18:55 ID:upN0+PjY
「た、頼むタップしてくれ…い、意識が…」朦朧とする意識、そして力が入らなくなってきている
自らの腕。「みんな、おれに力を貸してくれ!」三沢が最後の力をふり絞る。
「ぐはぁぁぁ…何なんだ?一体何が起こったんだ?く、苦しい。顔が…」断末魔の痛みに襲われるヒクソン。
三沢の腕の下から流れ落ちるヒクソンの大量の鮮血。今だかつてこんなに苦しむヒクソンの姿を見たこと
があるだろうか。しかし、これは現実なのだ。
「お、おれはリング上で死ぬ覚悟がある…殺せるなら殺してみろ…」あまりの激痛に呼吸すら
できなくなる一瞬、ヒクソンはすべてを理解した。「そうか、わかったよ…三沢、お前はあれを
やったのか…ならばお前も受けるがいい…」ヒクソンの肉体から完全に抜け出た力…
「やった…おれは勝った…」それは三沢の意識がなくなるのと同時だった。ヒクソンが落ちるのを
待っていたかのように三沢の肉体は電池が切れたように力を失った。
「ふ、フィニッシュだよ、三沢…首にこだわった私が馬鹿だった…」三沢の意識はすでにないことを
知らず、顔面に拳を入れ、腕を振払い瞬時に腕ひしぎに入るヒクソン。
しかし、意識のない三沢にタップなどできようはずもない。もう躊躇はなかった。バキッ!三沢の右腕が
破壊された音が鳴り響く。だが、これだけでは終らない。「タップしないのか?ならばもう1本!」
さらに左腕を取るヒクソン。だが、その瞬間にもう三沢がもはや意識を失い立てないことを
認識した。すくっと立ち上がるヒクソン。セコンドの秋山にタオルの投入を促す。
「秋山さん、駄目だ!投げるな!」大泣きする丸藤。しかし、秋山も泣いていた。首を振り、静かにタオルを
投げ入れた。リングに舞う白いタオル。カンカンカンカン…試合の終了を知らせるゴングが悲しく
鳴り響いていた。

107 :お前名無しだろ:03/11/18 18:57 ID:upN0+PjY
「ヒクソン!おめでとう!!」ヒクソンを抱きかかえ、喜びを爆発させるヘンゾ。しかし、ヒクソンも
憔悴しきっていた。ヒクソンもまたヨガの蘇生を行ったがために力を使い果たしていたのだ。
「へ、ヘンゾ、おれもこのままでは三沢のように意識をなくす…気付けをしてくれ…」
慌てて平手を打つヘンゾ。マット上には、ふらふらしながらも勝ち名乗りをうける勝者ヒクソンと
マットに横たわり、ドクターチェックをうけている敗者・三沢の無情のコントラストが広がっていた。
「た、担架だ!」涙をふいて三沢を抱きかかえる秋山。三沢の顔はすべてのことをやり切ったという
ような笑顔だった。
 「三沢、よくやったよ…」「三沢、お前の勝ちだよ…」三沢の退場とともにすすり泣く
観客たち。鶴田の三人の息子たちも泣いた。「三沢のおじちゃんは負けてない…」「三沢のおじちゃんは
勝ったんだぁ…ううううう」
 控え室に運ばれた三沢は少しだけ意識を取り戻した。「保子さん…お、おれ、勝ちましたよね?…」
控え室でテレビを見ていた保子が三沢の手を握り応える。「ええ、三沢くん、あなたは勝ったのよ…
だから、少し休んで…」「勝ったんですね、よかった…よかった…ちょっと疲れました…少し休みます…」
目を閉じる三沢。その表情は安堵と喜びに包まれていた。
ヒクソンVS三沢戦の余韻に浸っている暇はなかった。ヒクソンと三沢が退場するやいなや、
場内の照明がまたもや落ちる。遂に、世紀の大一番「ミルコ・クロコップVS小橋建太」が
始まるのだ。

108 :お前名無しだろ:03/11/18 18:58 ID:upN0+PjY
"プロレス最後の砦"オーロラビジョンに浮かび上がるテロップ。力道山、アントニオ猪木、
ジャイアント馬場、ジャンボ鶴田、スタン・ハンセン、ブルーザー・ブロディなど往年の
名レスラーの映像とともにナレーションが流れる。
"力道山が日本国中を熱狂の渦に巻き込んだプロレス。敗戦で打ひしがれた日本国民の心を
救ってくれたプロレス。そしてアントニオ猪木が"最強幻想"で興奮と熱狂をくれたプロレス。
幾多のレスラーが幾多の想いを受け止め幾多の夢を見せ続けてくれた。プロレスに最強の夢が
見たい…。しかし、それはもうもはや叶わぬ夢なのか?ヴァーリトゥードに破壊され尽くした
プロレスは永久凍土と化してしまったのか?いや、まだこの男がいる。この男が残っていた−"
"崇高なる王者、出陣"浮かび上がるテロップに観客の感情が高まる。剛腕ラリアット、ムーンサルト、
チョップ、握り拳…力強い小橋の映像が踊る。
"もうプロレスという土壌から"最強"という夢が育つことはない。そしてプロレスから"最強"を
感じさせる男ももう出てこない。いくら否定しようとも逃れようのない現実。
しかし、プロレス界にはこの男がいる。プロレス界が見せてくれる最後の最強の夢・小橋建太が。
ヴァーリトゥードによって永久凍土と化したプロレスに残された最後の砦。小橋よ、今こそ、
今こそ、今こそ、おれたちにプロレスの強さを見せてくれ−お前が負ければプロレスは終る−"
 「こ、小橋ぃ…」「た、頼むよ小橋…」祈りにも似た声を上げる観客。しかし、その願いを
かき消すように再び照明が消える。
オーロラビジョンに映し出される映像。マトリックスの世界のようにアルファベット、
ひらがな、カタカナが上から流れ落ちる。そしてその文字の洪水から迫り、大きくなる一文が。
「始まりがあるものすべてに終わりがある。」
「今夜、プロレスは終わる。」
その祈りは通じないといわんばかりに立ち塞がる破滅の神が降臨しようとしていた。

本日もどうもありがとうございました。

109 :お前名無しだろ:03/11/18 18:58 ID:fm4g2sj7
エルボー 肘での打撃は反則なんじゃ…
肘OKなら ヒクソン 試合受けないよ…

110 :ラックリとアレ、またぎながら:03/11/18 19:00 ID:9exfUpCj
まあアレだ 109は よく読んでからアレしろ ああ 

111 :お前名無しだろ:03/11/18 19:06 ID:lBaFgzo5
(`Д´)ノウァァァァン
三沢さん負けちゃったよぅ!!!!

112 :お前名無しだろ:03/11/18 19:21 ID:p3qM34zr
うん。109はバカなんだな。うん。

113 :お前名無しだろ:03/11/18 19:22 ID:g2lfqyZO
いや、>>111それは違う。
三沢さんは勝ったんだ、勝ったんだよ・・・!

114 :お前名無しだろ:03/11/18 20:32 ID:UdHmh316
平成のプロレス・スーパースターウォーズ、だな。

115 :お前名無しだろ:03/11/18 20:44 ID:BavuYx6N
>作家さん
毎日お疲れさまです
プヲタならノアヲタ、アンチ関係なくあなたの作品楽しんでます
プレッシャーかもしれませんが、小出しでもいいのでいい作品期待してます♪



116 :LRKKOBASHI:03/11/18 21:05 ID:BdzqsD9s
三沢さんもミルコから逃げた

117 :お前名無しだろ:03/11/18 22:52 ID:OHPhfgIW
三沢の敗戦に涙が出た

118 :お前名無しだろ:03/11/18 23:08 ID:c+dKOx7M
ノアだけはチキン

119 :LRKKOBASHI:03/11/18 23:30 ID:HiKLblNz
負けないから八百長だと言われる。
カエル社長もいつも勝ちブック飲ませてるんだからたまには負けブック飲め。
四十路のオッサンが最強なんてやめてくれよ。

120 :お前名無しだろ:03/11/19 09:38 ID:zDTHBDVS
素晴らしいバランス感覚!素晴らしい熱き展開!
プヲタの原点ですよぉ!
これがプヲタが望み求めてきたものですよぉ!

121 :お前名無しだろ:03/11/19 11:00 ID:ufc2e4BE
面白かった。

122 :お前名無しだろ:03/11/19 13:56 ID:Z7bSF4Ht
>>121
IDがガチだね

123 :LRKKOBASHI:03/11/19 15:32 ID:2Xh+R3Vz
漏れのIDautomobile

124 :LRKKOBASHI:03/11/19 16:05 ID:2Xh+R3Vz
小橋逃げまくりだな!w
GHC防衛戦の相手誰よ?
なに!
春まで封印するって?
(゚Д゚)ハァ?

125 :お前名無しだろ:03/11/19 16:37 ID:ufc2e4BE
ノア戦士は基本的にシングル嫌いだしね。

126 :お前名無しだろ:03/11/19 19:15 ID:hD1rGrWA
うおお〜〜。
感動しました。
しかし、ヒクソンをこのまま無敗で逃がすのはくやしい。
後日番外編で誰かにリヴェンジさせてほしいっす。

127 :お前名無しだろ:03/11/19 19:56 ID:wM4VPnhe
"生と死"
内戦で傷付いた街並、そして少年時代のミルコの写真、特殊部隊時代の映像とともに
ナレーションが流れる。
"クロアチアの戦渦のなかで育った少年は、ただ強くなることを祈った。それが彼にとって
生き抜くための手段であり、すべてだった。目の前で死んでゆく友。信じられない惨劇。
悲しみにまみれる日々のなかで少年は自らの肉体を痛め続けた。まるでそれが友への鎮魂歌で
あるかのように。そして青年となった彼は、母国の特殊部隊でさらなる危険と向かい合う。
それは「死」−。「死」と隣り合わせで生きてきたこの男にとって「余暇」ではじめた
格闘技に適応するのに時間はかからなかった。"
"プロレスラー・ハンター"
藤田和之の額をザックリと割るミルコの戦慄の膝。踵蹴りで腫れ上がる桜庭の右眼、永田への
左ハイ、ボブ・サップへの一撃…、KOシーンが連続する映像とともにナレーションが続く。
"格闘技に進出したミルコは対戦相手を破壊し続けた。まるでそれが使命であるかのように。
「強さ」「恐ろしさ」「威厳」かつてプロレスラーが誇っていた概念はこの男によって完全崩壊。
プロレス界は屈辱の彼方にまみれた。どこまでマット界を浸食するつもりなのか?
そしてこの男を止めるプロレスラーはいないのか?
オーロラビジョンにミルコのインタビュー映像が映し出される。

128 :お前名無しだろ:03/11/19 19:57 ID:wM4VPnhe
「体調は?」「いいよ。早くノゲイラにリベンジしたいね。」
「今回は小橋建太戦ですが?」「プロレスラーだろ?どうでもいい。」
「小橋選手はただのプロレスラーではありません」「確かに相撲取りみたいだね」
「小橋選手はGHCヘビー級のチャンピオンです」「GHC?何だそれは?」
「グローバル・オーナード・チャンピオンです」「あっはははは」
「おかしいですか?」「地球上で最も崇高なチャンピオン?はははははは」
「小橋選手は強いですよ」「そりゃ、強いんだろうね。地球上で最も崇高な
チャンピオンなんだから。はははは。腹が痛い」
「小橋選手はこのベルトを賭けると言っていますが?」「いらない」
「小橋選手はあなたに勝ちます」「無理だな」
「小橋選手が負ければプロレスは終ります」「じゃあ、終り」
"2004年12月31日、プロレスの歴史は終焉を迎えてしまうのか?小橋建太よ、今宵、すべては
お前に託された。今こそみせてくれ、崇高な男の生き様を"
リングアナウンサーが叫ぶ"赤コーナーより小橋建太選手の入場です!"
 吹き上がる花火とスモーク。その向こうからフードをすっぽりとかぶった小橋の姿が現れる。
「小橋、君こそが真の勇者だ!君がそこにいるだけで涙が出てきます!朽ち果てるな小橋!
小橋建太、必ず勝て!」メーン実況の若林健治がすでに泣いている。つられて竹内までが涙を
こらえている。「小橋がね、ここに出てくるという意味。ここに何故、出なければならなかった
のか…小橋の心境を考えるだけでもうわたしは思いを抑えられませんよ…」

129 :お前名無しだろ:03/11/19 19:58 ID:wM4VPnhe
花道を歩く小橋の目はフードに隠れて見えない。「遂にここに来たか…」小橋は12月31日に
至るまでの日々を思い返していた。「チキンといえば建太ッキー」「小橋バカ」「小橋ヘタレ」…
ミルコとの対戦がクリスマスに発表されるまでどれほどの罵詈雑言、誹謗中傷を受けただろうか。
東京スポーツ、スポーツニッポンに飛ばし記事が出た時点から小橋はもう覚悟していた。
ミルコとの闘いは逃れられないことを自覚していたのだ。
「強いって思ってもらえるプロレスラーはおれが最後。プロレス生まれプロレス育ちのおれが
そう思ってもらえるなんて幸せだよ。だから、みんなに恩返ししなきゃ…。プロレスラーは
強いんだって証明してね。みんな、プロレスが馬鹿にされて悔しかっただろ…おれがミルコを
倒してみせるさ。馬場さん、シュートを超えたものがプロレスなんですよね。プロレス生まれ
プロレス育ちのおれがそれを見せますよ…」フードから顔を出す小橋。その晴れやかな瞳には
確かに炎が宿っている。
 顔を上げた小橋にセコンドの田上と多聞が拍手し、観客にさらなる小橋コールを要求する。
「小橋、小橋、小橋!」爆発寸前の小橋コールの大合唱に襲われる神戸ウイングスタジアム。
大歓声に後押しされるように、小橋はリングイン。手を上げ観衆の大声援に応える。
「みんなありがとう…おれはやってみせるよ…」

本日もありがとうございました。仕事がけっこうありましてあまり書く時間もなかったもんで…


130 :お前名無しだろ :03/11/19 20:02 ID:wpaNnnzX
乙です!

131 :お前名無しだろ:03/11/19 20:16 ID:2K7fqw8f
こーばーし!こーばーし!こーばーし!こーばーし!


132 :お前名無しだろ:03/11/19 21:55 ID:ddw4SwD8
うう、このスレ読んでると俺の脳内で
交互にワイルドボーイズとBlazinが大音量で鳴り響くよ。

133 :お前名無しだろ:03/11/20 00:16 ID:c4siUmT1
作家さんお疲れ様です、無理せず頑張って下さい。

134 :お前名無しだろ:03/11/20 02:50 ID:hQnhI1Wi
>>132
俺の脳内ではグランドソードだよ。
ブレージンも勿論良いけどこのシチュにはグランドソードがめっちゃ合う。

135 :お前名無しだろ:03/11/20 04:21 ID:2osUEjDG
グランドソードかけながら読んでだらマジで泣けてきた・・・。

136 :お前名無しだろ:03/11/20 19:06 ID:2osUEjDG
小橋age

137 :LRKKOBASHI:03/11/20 19:20 ID:UePHn2kZ
ノゲイラのタックルが簡単に切れると言い切った三沢光晴!
ミルコ戦は許してやるから、責任とってヒクソン・グレイシー倒してこいや!

ノアの総格成績:全敗

138 :お前名無しだろ:03/11/20 19:27 ID:JuklNi0j
>>137
違います。
プライド・K-1ではガチ勝負はありません。
プライドにガチがないことは既に明白。
そんな事もお知りにならないでプ板で自信ありげに発言なさっているのですか?

139 :お前名無しだろ:03/11/20 19:28 ID:2QP/Uwg6
武藤さんはペドロ・オタービオに激勝して「新日本へのケンカは全部オレが買う」
と言ってたのに何で格闘路線から逃げるように退団したんですか?

140 :お前名無しだろ :03/11/20 19:43 ID:JWz4H7Oo
>139
懐かしいね
あんときはリアル厨房だったから
マジで武藤最強だと思ってたw

141 :ラックリとアレ、またぎながら:03/11/20 20:06 ID:nwAkTF/d



、、、、こ、こぉ、ばぁ、し、、、こ、ばぁ、し、、、、こ、ば、し、、、こ! ば! し!

142 :LRKKOBASHI:03/11/20 20:14 ID:UePHn2kZ
>>140
漏れもあの頃はリアル美少女だったけど、
武藤最強なんて思ったことは一度もないよ。w
昔から長州ファンだったからな。
鶴田×長州戦も長州の勝ちと信じて疑わなかったよ。

143 :ラックリとアレ、またぎながら:03/11/20 20:17 ID:nwAkTF/d
お前アレだ 素晴らしい美少女だな ああ

144 :お前名無しだろ:03/11/20 20:32 ID:JuklNi0j
>>142
では武藤は格闘路線から逃げた元祖ですね。
逃げた逃げた。
佐伯も逃げた。コテ捨てて尻まくって逃げた。

さて作者さんの降臨は今日はないのかなぁ?残念。

145 :佐伯香織 ◆ZX0D12.DJk :03/11/20 20:55 ID:v50cmW8Y
仲良くしましょうね!143さん、144さん。

146 :お前名無しだろ:03/11/20 21:14 ID:zas6UQXC
チキン小橋

147 :お前名無しだろ:03/11/20 22:43 ID:SsojXSA7
>>143
IDがNWA。ギャラクシーエクスプレスで入場ケテーイですね。

148 :佐伯香織 ◆ZX0D12.DJk :03/11/20 23:16 ID:VgYnfSbp
リック・フレアー!

149 :お前名無しだろ:03/11/21 02:00 ID:4EtCSRL8
"青コーナーよりミルコ・クロコップ選手の入場です!"高らかに告げるリングアナウンサー。
「WILD BOYS」が場内に鳴り響き、ミルコの姿がスモークとともにせり上がってくる。
非情なまでに冷酷な青白い炎が宿るミルコの眼差し。一方、闘志が伝わってくる熱い炎が
宿る小橋の眼差し。そのコントラストは決して交わることのない2本の水平な線。その
2つの線が激突する瞬間が迫っている。ミルコの姿を見つめるリング上の小橋。
佐々木小次郎を待つ巌流島の宮本武蔵なのか、第二次世界対戦ではかなく散っていた特攻隊員なのか?
その答は今、出されようとしていた。
そして、ミルコ・クロコップ入場の実況が今回、日本テレビが副音声として用意した
「懐かしの昭和プロレス実況」に切り替わる。
 倉持隆夫が興奮を抑えて実況する。「ミルコ、これがミルコ・クロコップであります。
狙いは小橋建太!いや、プロレスそのものだ。プロレスを破壊するスリルとサスペンス!
左ハイで小橋の脳天をえぐるのか!山田さん、ミルコの表情はどうですか?」解説の山田隆が
冷静に語る。「これは自信に満ち足りた表情ですね。ノゲイラに負けたことでより一層ハードな
トレーニングを積んできたようです」倉持が負けじと言う「トレーニングなら小橋も
負けていません。小橋! 特別解説の桜井康雄さんはこの闘いをどう見ますか?」かん高い声で
桜井が唸る。「この闘いはねえ、プロレス50年史における歴史的な闘いですよ。力道山VS木村政彦、
アントニオ猪木VSモハメド・アリ、高田延彦VSヒクソン・グレイシー。そして、この小橋クンと
ミルコ・クロコップのカード。なかでもプロレスの存亡をかけているという意味でこれは凄い
カードだなあ」
 ミルコの表情には微塵の不安もない。「猪木祭はもっと強く、もっと速く、もっと危ないミルコの
第一歩」とミルコの代理人ミヤトビッチが語った言葉に嘘偽りがないとでも言うように。
「小橋は受けが強い?いくら受けが強くても、ボブサップのような結末になるよ。
気合いと根性で耐えられる打撃には限界がある。サンドバッグになるがいい、小橋よ…」
ミルコが遂にリング・イン。高々と右手を上げる。その時、リング上に思わぬ男が現れた。


150 :お前名無しだろ:03/11/21 02:01 ID:4EtCSRL8
IWGPベルトを肩からかけた天山だ。「えーこら、おい小橋!1.4東京ドーム、お前を潰すぞ、
おら、えー!」プロレスの存亡を賭けた闘いを前にした小橋に場違いのマイクアピールを始める天山。
空気を読めない天山の行動に怒りが充満する場内にブーイングの嵐が舞う。闘いを邪魔された小橋の
怒りはそれ以上に強く、我慢のきかない沸騰点に達しようとしていた。
 「天山!」そう叫ぶと小橋はミルコに見せつけるかのように剛腕ラリアット一閃!予期していなかった攻撃に
天山の体がミルコのほうへとふき飛ぶ。それに煽られたかのように「小橋、君のフェバリットホールドか?
ならばおれもお前に見せてやろう。お前もこうなる!こいつは技の品評会用のラビットだろ?ならおれも
遠慮なく!」自らのほうへ飛んできた天山にさらにミルコの左ハイが炸裂する。ガクンと腰から崩れ落ちる
IWGP王者。
 砕け散った天山の肉体を踏み付けながら、ミルコの視線と小橋の視線がついに衝突する。
リング上で近付き、顔を付合わせる両雄。小橋は目をそらさない。ミルコから視線をそらさない。
凄まじいガンの飛ばしあいに場内の観衆はヒートアップ。皮肉にも場を盛り下げた天山が、自らの醜態で
場を盛り上げたのだ。

151 :お前名無しだろ:03/11/21 02:02 ID:4EtCSRL8
二人をわけるようにコーナーに引き上げさせるレフリー。そしてリングアナウンサーが試合ルールを
読み上げる。「試合形式は猪木祭ルールとして1R5分無制限。目つぶし、金的への攻撃以外の禁止は
ありません。30秒以上の膠着はスタンドからの試合再開となります。なお、ミルコ・クロコップ選手
からの要望、そして小橋建太選手の了承により、打撃によりダウンした場合はダウンした選手への攻撃は
なく10カウントルールとなりました。また、ダウンはフリーノックダウン制です。」
「オオ!」「ウォー!」試合ルールにどよめく観衆たち。「ミルコのハイで倒れても追い打ちないぜ…
小橋、いけるんじゃないか?」「ミルコの野郎、余裕なのか?10カウントルールなんて…」
「ふっ、とどめの一撃で仕留めるのは簡単だからな。瞬殺じゃお客も楽しめまい。まあ、人間は
本来、残虐なショーを求めるがね。小橋が立ち上がれるかはどうかわからんが、立ち上がってこれたら
楽しいじゃないか?さて、何度立ち上がってこられるやら」自らの基礎がK-1ということもあり、
ミルコは観るものの興奮が増す10カウントルールを要望した。
「おれは立ち続ける…10カウントを聞くのはお前だミルコ!」それはVTの戦術がない小橋に
とっても有利とはいえぬものの渡りに船のルールだった。倒れたところに追撃をくられば試合は
レフリーに止められてしまう。それだけはファンのためにも絶対に避けたかったのだ。
「おれが負けるのは、おれが立てなくなった時…」しかし、小橋はこのルールの影に潜むミルコの
深謀を見抜いていなかった。万が一無謀な突進、チョップでミルコを倒しても追撃できないという事を…。
高らかに斉唱される日本、クロアチア両国国家。ついにゴングが鳴ろうとしていた。
小橋が負ければプロレスは終る…

それではまた本日。

152 :お前名無しだろ:03/11/21 02:07 ID:S/paYyU4
ガチにビビったか?

153 :お前名無しだろ:03/11/21 02:07 ID:BLbKXt3l
お疲れ様です。

うおおおおお〜〜〜〜。テンさんカアイソw

154 :お前名無しだろ:03/11/21 02:08 ID:Zggueqvc
まさにこれが新日派か全日派か分かれる所

155 :お前名無しだろ:03/11/21 02:21 ID:DzHrCFp1
作家さんお疲れ様です、生贄は可哀想ですが止む無しですな♪

156 :お前名無しだろ:03/11/21 02:24 ID:pYUzcVcQ
小橋は、まあいろいろありそうですが勝ちですか。なるほど。
三沢の負け方といい、まあ皆納得という線で、いい夢見れたって感じですね!!


157 :お前名無しだろ:03/11/21 02:44 ID:DzHrCFp1
作家さんのネタが尽きそうで心配・・・
あまりプレッシャーをかけずに自分のペースで書いてください。



158 :お前名無しだろ:03/11/21 05:43 ID:pYUzcVcQ
高田延彦の「泣き虫」 から抜粋6

2度目のヒクソン戦、お互いギリギリの戦いだった。何故なら
お互い共、失うものがあまりにも大きいからだ。
(省略)
船木もヒクソンと試合をしているが、彼にとって俺の試合は参考に
なったんだと自負している。
(省略)
神宮のあと、高山が全日本のリングで川田選手と戦いたいと言い出した。
正確に言うとオファーは、俺、高山に来ていた。
高山の単独参戦になったのは、俺の条件がどうしても納得できないもの
だったからだ。相撲上がりで当時、四天王と呼ばれていたうちの選手との
試合で、俺はフォール負けを提示されたから。

159 :お前名無しだろ:03/11/21 08:42 ID:2d/kl89r
天山がこの試合に水を差すことは絶対にない
何故なら天山自身が大の小橋ファンだから


160 :お前名無しだろ:03/11/21 15:41 ID:vgwY2W9A
そう言えば御小と越中嫁の続きも気になるなぁ…。

161 :佐伯香織 ◆ZX0D12.DJk :03/11/21 19:36 ID:q0tht7iM
また逃げたか小馬鹿建太は(苦笑 ハライテ
武藤敬司にどうのこうの言えねーよなー
ノワヲタは(w

162 :お前名無しだろ:03/11/21 20:15 ID:v+LOUsBd
高山 対 ミルコに決まったらしいが見たくない。
惨敗確定。

163 :お前名無しだろ:03/11/21 20:17 ID:KEyRLl1U
とかいいながら、結局見るんだろ?暇人君。

164 :お前名無しだろ:03/11/21 20:20 ID:v+LOUsBd
当たり。

でも、寒い思いして会場にどのくらいの人が集まるのかね。



165 :お前名無しだろ:03/11/21 20:27 ID:S/paYyU4
小橋クン、恥ずかしくないのかね?
逃げるなよー、まったく。

166 :お前名無しだろ:03/11/21 20:32 ID:v+LOUsBd
結局、最初から対戦相手にも選ばれていなかったんだね。

負けるとはわかっていても小橋のほうが、視聴率は取れたね。

高山じゃ、秒殺間違いなし。

167 :お前名無しだろ:03/11/21 20:34 ID:DkzkTl8s
サップVSミルコのほうがまだ
視聴率取れたと思う

168 :お前名無しだろ:03/11/21 20:45 ID:e7gpcl3P
曙対サップが決まった時点でもう他に勝ち目はなし。

169 :お前名無しだろ:03/11/21 20:48 ID:v+LOUsBd
ただ、曙 対 サップもいまいちワクワクしないね。

どっちが勝ってもいいやという試合はどうなんだろう。

170 :LRKKOBASHI:03/11/21 22:22 ID:3/6VrrN2
あひゃひゃコテハン切り替えるの忘れてたよ。
発言が香織のキャラじゃなかったな(汗


で、小橋なんか誰も見たくないよな
視聴率取れねーし

171 :お前名無しだろ:03/11/21 22:25 ID:v+LOUsBd
安心しろ。 やらないから。

172 :お前名無しだろ:03/11/22 01:41 ID:FnRDamsC
"カーン"試合開始を告げる金属音が空気を切り裂いた。不敵に睨みつけるミルコの動きを窺うように
左に回る小橋。「左ハイだけは気をつけなければ…」という意識が小橋をミルコの左から遠くなるように
ミルコから向かって右に回らせる。しかし、その動きは予測済みとでも言いたげにいきなりミルコの
右ミドルがビュンと飛んで来る。バコン!小橋の左脇腹を襲う衝撃。レバーを直撃した激痛だ。
「うっ…」小橋の顔面が苦痛に歪む。何とか立ってはいるものの今に倒れてもおかしくない。
小橋はダメージを最小限にとどめ、打撃の威力を相殺しようと距離を詰めようとするがミルコは
中間距離をとり、さらに右のパンチを放つ。試合開始15秒、早くも小橋がピンチだ。
「ウォー」「キャー」会場に交錯する歓声と悲鳴。「小橋ー」「たえろ小橋!」小橋への声援が飛ぶ。
"プロレスが危ない、小橋が危ない。"若林が叫んだ瞬間のことだった。
さらにミルコの左ミドルの一撃が小橋の右の脇腹に!「ウガッ…」プロレスの試合では
食らうことのないダメージにこらえきれずガクッとマットに膝をつく小橋。
"ダウーン"リングアナウンサーが小橋のダウンを告げ、レフリーはミルコをコーナーに
下がるように指示する。
 "小橋、小橋、小橋、小橋よ立ってくれ!立ち上がってくれー!"若林の絶叫が響き、
"小橋はこんなもんじゃやられませんよ。こんなキックじゃ小橋は倒れない!"竹内が叫んだ。

173 :お前名無しだろ:03/11/22 01:41 ID:FnRDamsC
ワン、ツー、スリー、フォー…さらに進んでいくカウント。「立つ…おれは立つ…」
…セブン、エイト…必死の形相で小橋は立ち上がりファイティングポーズを取る。
右手は握り拳だ。
「やったー立ったー!」「ふぅー」安堵が洩れる場内。
"頑張れ小橋!頑張れ小橋""ここは、小橋、攻撃に移行するしかありません!"
"ここはね、大和魂、一か八かの突貫精神で行くしかないですよ!"
「あんなジャブ程度の打撃で寝転がってもらっちゃつまらないよ。君は無類のタフネスが
売りなんだろ?」ミルコは追撃の手を緩めない。しかし、小橋の力量を見極めるとでもいうように
連打はせず、アウトボクシングの気味に一発打っては引き、一発打っては引きを繰り返す。
小橋は、ミルコにまったく触れることができない。炎天下のスペインの闘牛場で
ミルコに屠殺されてしまった牛のように…
「しかし、本当に牛だな、小橋という男は…ガードがなってないじゃないか…」
パンチを浴びた小橋は鼻血を流し、瞼をカットしている。側頭部こそ左ハイを食らわぬように
ガードしているものの、そのぶんがらあきになった顔面、腹にパンチとキックが打ち込まれる。
ドス黒く変色する小橋の脇腹、そして腫れ上がってくる顔面。
「行くしかない…一か八か…」小橋がショルダータックルの体制に入った。
数々の強豪をふっ飛ばしてきたショルダータックル。「ぶちかましてやる…」
小橋が突進した!

174 :お前名無しだろ:03/11/22 01:43 ID:FnRDamsC
 しかし、挙動が大きくアマレスや柔道のスピードがない小橋のタックルを切ることなど
ミルコにはたやすいことだった。タックルをあっさりかわされもんどり打って倒れる小橋。
そこにミルコが獰猛に襲いかかる。
"ストッープ"
倒れた相手への攻撃はできない10カウントルールが小橋を救った。
「やはり俺のタックルじゃだめか…でもやるしかない…」
スリップダウンから立ち上がった小橋はミルコに向かって手刀を振りかざす。
チョップだ。チョップの連発だ。しかし、ミルコは避ける。バックステップ、サイドステップ、
円の動き…むなしく宙を切る小橋のチョップ。そして攻撃に移行したためにできた大きな"隙"。
ミルコがその隙を見逃すはずがなかった。「のろい、のろすぎる…牽制しといてやるか」
戦慄の左ハイ一撃!遂にミルコの地対空迎撃ミサイルが放たれた。
小橋の首筋を完璧にとらえた左ハイ。もんどり打って後方に尻もちをつく小橋。
"カーン"その時、ゴングが鳴る。「あんな牽制のハイも見えないとは…次は力を入れて
撃とう」すたすたと自軍コーナーに戻るミルコ。辛くもゴングに救われた小橋。
「見えない、ほんとうに蹴りが見えない…」
うつろになった小橋の目には確かにゴルゴダの丘が映っていた。

また来週よろしくお願いいたします。

175 :お前名無しだろ:03/11/22 02:39 ID:R/BUZGam
作家さん乙です。

来週も楽しみにしてます!

176 :お前名無しだろ:03/11/22 10:43 ID:cnEtM5OE
新作キター

177 :お前名無しだろ:03/11/22 13:23 ID:q342Bmzz
作家さんお疲れ様ー。ミルコの相手は高山に決まってしまって
作家さんのモチベーションが下がってしまうんじゃないかと心配ですw
俺の中では大晦日まで妄想に浸りたいので・・・頑張ってください、よい週末を♪


178 :お前名無しだろ:03/11/22 15:09 ID:SNTVGAV9
小橋が危ない....
もうだめぽ....

179 :LRKKOBASHI:03/11/22 16:00 ID:7MoGloeJ
小橋はもう終わった 奴さんも35歳 三十路過ぎたら中年

180 :お前名無しだろ:03/11/22 18:26 ID:GJ+DOSlS
長州はどうなる!!  老人か?

181 :お前名無しだろ:03/11/22 18:45 ID:SMFNzuWs
佐々木健介をおながいします

スレ違いすみませんです。
今年話題になった人グランプリを決めるようです。
興味のある方は投票してください。

★投票所★
http://cgi.members.interq.or.jp/snake/watanabe/y/anc/main/anc/ancmulti.cgi?mode=enquete&number=23


182 :お前名無しだろ:03/11/22 20:14 ID:HgFa/mIZ
調子にのったミルコが断崖技を放つ事に期待w

183 :LRKKOBASHI:03/11/22 21:57 ID:n2LHHqba
三十過ぎたらオッサンで
四十過ぎたらジジイで
五十過ぎたら棺桶に片足をツッコミ
そして六十にして全員氏刑

これで年金問題も介護福祉もぜんぶ解決w

184 :お前名無しだろ:03/11/22 23:08 ID:GJ+DOSlS
おまえが早く死になさい。  皆さんの幸せのために。

185 :佐伯香織 ◆ZX0D12.DJk :03/11/23 00:49 ID:2ujCCrHP
佐伯香織は氏にません!
佐伯香織は氏にません!
武藤ちゃんがいるから……
佐伯香織は氏にません!

186 :小橋建太:03/11/23 17:51 ID:y0kk3yu4
ミルコさん恐い恐い

187 :お前名無しだろ:03/11/23 22:44 ID:USWodrdq
プライドは、桜庭 対 吉田の可能性もあるみたいだぞ。

日テレは一番、ババ引いたな。



188 :お前名無しだろ:03/11/25 00:23 ID:J5Jpw+JD
違うよ クロコップが負けブックから逃げてるんだよ(・∀・)ニヤニヤ

189 :お前名無しだろ:03/11/25 00:43 ID:lrEnEUuy
小橋対ミルコが実現した場合、小橋自身も勝つ自信があるだろうし、俺も小橋
の勝ちで間違いないと思う。小橋が危惧していることはただ一つ。
プロレスが存在意義を失ってしまうことだ。日本を代表するプロレスラーであ
る自分が、バーリトゥードに臨むことによって、ファンはもっと、もっととノ
ゲイラ戦や、ヒョードル戦を熱望するだろう。ミルコだってリベンジ戦を望む
はずだ。そうなった時、プロレスはどこへいってしまうのか?プロレスという
文化が消えてしまう・・・。それが小橋がミルコ戦を避けるただ一つの理由だ
と思う。


190 :お前名無しだろ:03/11/25 02:53 ID:dVID8sk1
189 名前:お前名無しだろ メール:sage 投稿日:03/11/25 00:43 ID:lrEnEUuy
小橋対ミルコが実現した場合、小橋自身も勝つ自信があるだろうし、俺も小橋
の勝ちで間違いないと思う。小橋が危惧していることはただ一つ。
プロレスが存在意義を失ってしまうことだ。日本を代表するプロレスラーであ
る自分が、バーリトゥードに臨むことによって、ファンはもっと、もっととノ
ゲイラ戦や、ヒョードル戦を熱望するだろう。ミルコだってリベンジ戦を望む
はずだ。そうなった時、プロレスはどこへいってしまうのか?プロレスという
文化が消えてしまう・・・。それが小橋がミルコ戦を避けるただ一つの理由だ
と思う。

(・∀・)ニヤニヤ

191 :お前名無しだろ:03/11/25 09:22 ID:f6CZ3+U/
>>190 プロレスフアンの願いですね。

プロレスルールなら勝つけど、真剣勝負なら秒殺負けですね。

台本があれば誰だって勝ちますよ、失神や気絶しない限り。

192 :お前名無しだろ:03/11/25 09:41 ID:qlIfktjC
>>189は悩みとかないんだろうな

193 :お前名無しだろ:03/11/25 10:35 ID:f6CZ3+U/
>>189 ある意味、天才かも。

行き先を間違って、残念。

194 :お前名無しだろ:03/11/25 10:49 ID:RniqMPLo
純粋なファンでよろしい。

195 : :03/11/25 12:09 ID:/8tmAs7w
「小橋さん、大丈夫ですか?ショルダータックルなんて無謀ですよ…」椅子にもたれぐったりした
小橋に多聞がタオルで顔を吹きながら話しかける。「多聞さん、日本のアマレスを代表する選手として
聞く。おれがタックルに行ってミルコを倒せると思うか?田上さん、相撲経験者の田上さんに
聞く。おれがパンチを出したところでミルコに当たると思うか?」「…」「…」無言になるセコンドの
多聞と田上。「だからプロレスの攻撃に行くしかないんだ…おれにはプロレスの動きしかないんだから…
プロレスで勝負して負けたのなら悔いはないよ…おれがへたにヴァーリトゥードの動きなんてしたら
ファンは失望する…"プロレスは通用しないんだ""やっぱりプロレスの技なんて嘘っぱちなんだ"
"プロレスの技なんて当たらないんだ"って…ミ、ミルコに食らわせてやりますよ、絶対に…それに高山だって…」
 11月下旬、GHC世界ヘビー級のタイトルマッチの封印を宣言していた小橋がいきなり発した
「高山はタイトルに挑戦する資格がある」という発言。これは「高山よ、おれと闘え。おれを倒せずして
プロレス最後の砦などと語るな」という意志表示であった。マスコミ向けには「ミルコVS高山」が発表されて
いたものの、猪木が「びっくりすることが起こるよ、むふふふふ」と意味ありげに笑ったように事態は水面下で
進行していたのだ。
 「あなたのその言葉、待っていました…あなたじゃなきゃ駄目なんだ…おれではプロレスは守れない。
プロレスが存亡するためには、あなたが勝たなきゃだめなんだ…小橋さん、頼みます」小橋の真意を小橋自身の
口から聞いた高山は、ダミーとなることを決意した。そして12月24日、ビッグプレゼントととして小橋VSミルコが
発表されたのだ。
「おれにすべてを託した高山のぶんまで、おれはやらなきゃ…」
「小橋、もういいよ。しゃべるな…無駄なスタミナを使うな…」涙ぐむ田上が小橋の肩に手をかける。
「小橋さん、行かなきゃ…もうすぐ2Rですよ…」多聞も涙を抑えて小橋にマウス・ピースを入れる。


196 : :03/11/25 12:10 ID:/8tmAs7w
 「ミルコ、楽勝だな。様子を見て徹底的にスタミナを奪うか?ダウンさせても何とか立てるぐらいの
ダメージにして楽しまないか?」「なんで?おれは好きな時にしとめるだけだよ」「実は…実はな、番組の
プロデューサーの方からあと2、3Rフィニッシュを延ばしてもらえないかと泣きが入ったんだ。小橋が負けるのは
まったく構わないがもうちょっと視聴者を楽しませてくれと」
「ふっ、そんなの関係ないな。おれはプロレスラーじゃない。小橋に耐えてくれと頼めばいいだろ。
闘いに情けなど無用だ。」「そうだなミルコ。君のいうことはもっともだ。小橋をKOしてこい!」「OK」
"セコンドア〜ウト"椅子から何とか立ち上がる小橋。小橋の肉体はミルコの前に朽ち果ててしまうのか?
違う!小橋の目はまだ死んでいない。そうだ、あの目だ。現代の日本人が失ってしまったあの目…
第二次世界大戦、零戦に乗ってアメリカの空母に死を覚悟して特攻していったパイロットの燃えさかる目だ。
「頼むぜ、おれの剛腕よ…」
小橋が右腕を高々と掲げた。スタン・ハンセンばりのラリアット予告だ。
「何を考えているんだ、あの男は?」首をかしげるミルコ。
"カーン"第2Rのゴングが乾いた空気のなかに響いた。


197 : :03/11/25 12:38 ID:/8tmAs7w
バッ!ミルコに向かって小橋が駆け出す。本気でラリアットを打ち込むつもりだ。
"こ、小橋が予告ラリアットだぁ!すべてを剛腕にかけている!!"
「くらえ、ミルコ!全身全霊をかけたこの腕を!」
「スローモーだ…くだらない…」あっさりと右に回ろうとした瞬間だった。それを
待っていたかのように小橋の左腕がピクリと動いた。右の予告ラリアットは囮だった。
小橋はショートレンジからの左腕によるラリアットを狙っていたのだ。
「おれのラリアットに助走はいらない!ミルコ、かかったな。これがスタン・ハンセン直伝の
左ラリアットだ!!」
 寒風と豪雪が吹きすさぶ極寒の北海道・根室で熊二頭を相手に繰り広げられた左ラリアット特訓。
熊のぶちかまし、パンチで何度も失神しながらも小橋は剛腕・左ラリアットを完成させたのだ。
根室で繰り広げられた驚愕の光景。「グォーン…」小橋の左ラリアットをくらった熊が
悲痛な泣き声を上げ、後ろにぶっ倒れる。何というパワー、何という破壊力…
スタン・ハンセンが「小橋、君の左腕のラリアットはパワーがあり過ぎて危険だ。だから、僕は
君に右腕のラリアットを伝承する。くれぐれも左は絶対に使ってはいけないよ。」と諭した小橋の
左腕はハンセンが見抜いたとおり、"技"という領域を越え、熊をも倒す爆腕に進化したのだ。
いくらミルコであろうとこれを喰らってしまえば立っていることなど不可能。
人智を超えた宝刀の剣が抜かれようとしていた。

198 :お前名無しだろ:03/11/25 12:43 ID:UfBShIZi
剛腕キター
作者様、乙です。

199 :お前名無しだろ:03/11/25 12:53 ID:rS5q9M9C
作家さん、今日は早いですね・・・
いつもいつもお疲れ様です

200 :お前名無しだろ:03/11/25 13:43 ID:mQsNonMz
200GET(GlobalEnergishTough)記念
ここまでのかちゅ用まとめ

>70>71>72>73>74>77>78>79>82>83
>97>98>99>106>107>108>127>128
>129>149>150>151>172>173>174
>195>196>197

小橋入場シーンは泣けました
プヲタが捨て切れない想いがここにはありますね

201 :お前名無しだろ:03/11/25 13:53 ID:w8mTU5fi
↑作家=小橋

202 :お前名無しだろ:03/11/25 14:33 ID:f6CZ3+U/
>>201 そんな文章力があるわけない。

203 :お前名無しだろ:03/11/25 17:13 ID:JgdqimKR
しかしなあ、
確かに猪木をはじめとした新日連中はまるでだめだが
馬場をはじめとして、鶴田、三沢、そして小橋と
なんで全日連中はこうもブックの無い試合が出来ないのだろう。
いくら何でも人気商売をする人間としてつまらなさ過ぎるな。
人としても魅力が無いな。

204 :お前名無しだろ:03/11/25 18:20 ID:qWmhaQ1I
203 名前:お前名無しだろ メール: 投稿日:03/11/25 17:13 ID:JgdqimKR
しかしなあ、
確かに猪木をはじめとした新日連中はまるでだめだが
馬場をはじめとして、鶴田、三沢、そして小橋と
なんで全日連中はこうもブックの無い試合が出来ないのだろう。
いくら何でも人気商売をする人間としてつまらなさ過ぎるな。
人としても魅力が無いな。

205 : :03/11/25 18:31 ID:bT5fplp3
狂った猛牛のごとく自らに突進してくる小橋に対し虚をつかれるミルコ。
「何?左の振り回し?」右に回ろうとしたミルコは恐るべき反応速度で左へ
スウェイバックする。スペインの闘牛場で闘牛の急突進・急停止に対応してきた
ミルコにとって小橋渾身の左ラリアットすら交わすのは困難ではなかったのだ。
ブァーン…無情にも空を切る小橋の弾道ラリアット。北海道の根室で熊相手に特訓を重ね磨きをかけた
ラリアットはミルコを倒す最終兵器とはならなかった。
「え?完全にフェイントをかけた左が…」スイングの大きいラリアットを放った小橋の
体は危機を迎えていた。まさに「諸刃の剣」、「攻撃こそ最大の防御なり」の防御を
やぶられた小橋はミルコの間合いをつくられていた。
「フェイントか…思ったよりやるな、小橋という男。スペインでの闘牛とのトレーニングは
正解だった。ビデオで見る限り、小橋の技なんてどう対処していいかわからなかったからな…
なにせ、格闘家が食らう技ではない以上、対処のしようがない。バカみたいに突進してくるから
牛に近いとは思ったが、ぴったり嵌るとは…まあ、君を葬ることにするよ。グッド・ラック小橋…」
グオーン!唸りを上げてミルコの左ミドルが小橋の右の脇腹を完璧に捉えた。
「うっ…」激痛に歪む小橋の顔面。そこにサップを壊した左ストレートが襲いかかろうとしていた。


206 : :03/11/25 18:32 ID:bT5fplp3
その瞬間、小橋はまるで時がスローモーションで流れているかのように感じた。
"絶対に忌避できない恐怖"をたっぷりと味合わされるかのように。遺伝子に組み込まれている
恐怖を感じるDNAが自らの存在を危ぶみ「このままでは死ぬ」と警報を鳴らしている。しかし、
その警報に応えることができないのだ。全身を包む身の毛もよだつ緊張感、そして震え。
しかし、"避ける"という脳からの指令に体が反応できない。
「フィニッシュだ」
バギッ!鈍い音を立て小橋の顔面を破壊する衝撃でぶちあたったミルコの左ストレート。
マットに顔面から崩れ落ちる小橋。ミルコは勝利を確信し、コーナーロープに上がり、雄叫びをあげた。
「アーー」「キャーー」「こ、小橋〜〜」「立てー立てー」悲鳴と絶叫にまみれる場内。
"ダ〜〜ウン!"場内にダウンが告げられ、レフリーが回り込む。
"ワン、ツー、スリー…"無情に進行していくカウント。
"小橋立ってくれ!小橋立ってくれ!お前の魂の炎はまだ消えていない!"
"小橋くん、ここは何とか立って欲しい…"
"小橋、小橋、まだ、まだお前は死ねない!まだ死ねないんだー"
放送席も極限の興奮のカオスと化していた。

>160
あの続きを気にかけていてくれたとは…どっかで出したいんですけどね

207 :お前名無しだろ:03/11/26 01:26 ID:9CmViCH+
あっと息を飲ませてからの大逆転劇。
さすがは王道プロレスファン、話も王道路線、いいですねー。


208 :お前名無しだろ:03/11/26 02:11 ID:ND7uTwUK
>>206
いつもお疲れ様です。
展開が読めない。小橋がヤバくなってきたね。。うう。。

209 : :03/11/26 18:54 ID:7l4c6Ofz
顔面からマットに突っ込む小橋。その耳にかすかに聞こえてくるカウント。
朦朧とする意識。しかし、待ってくれないカウント。
「小橋ぃー!」「立てー!」「立ってくれぇーっ!」
観客も半ば泣きながら小橋にエールを贈る。
「聞こえる…おれみたいな男に声を枯らして応援してれるみんなの声が…
お、おれは負けない…負けられないんだ…」小橋は激痛を強靱な意志で抑えつけ、
必死に立ち上がろうとしていた。
"…フォー、ファイブ…"
小橋の右手がロープにかかり、よろめきそしてもたれながらも立ち上がろうとする。
"セブン、エイト…"
"小橋が立った!小橋が立った!小橋!小橋!小橋建太!"
カウントナイン、ついに小橋がファイティングポーズを取った。根性、魂、それ以外に
形容する言葉などなかった。
"竹内さん魂ですね!"
"これが大和魂、小橋建太という男の生き様ですよ"
「Why?寝ていればいいものを…バカな男だ。」立ち上がる小橋を見つめあきれたように
首をふるミルコ。藤田戦でそうしたようにレフリーに首を振り「試合を止めろ」と要求する。
「もう、試合は無理だろ。小橋はもう何もできない。立っているのがやっとの男と
試合を続けさせるのか?」
しかし、立ち上がった小橋はまだ死んではいなかった。いや、死ねないのだ。
「お、おれは、GHC王者…崇高なる男・小橋建太だ…なめるんじゃねえ!」
小橋が背中を見せたミルコに突進した。
ダガァーン!
"ショルダータックル!ショルダータックル!油断したミルコにショルダータックル!!"
"ここですよ、ここを逃してはいけませんよ!"

210 : :03/11/26 19:04 ID:7l4c6Ofz
背を向けたミルコに起死回生のショルダータックルが炸裂。はじめて小橋の攻撃がミルコの
肉体を捉えたのだ。ラッキーといえば、そこまで。しかし、ゴングが打ち鳴らされるまで
試合は終りではない。小橋が遂に奇蹟を起こそうとしていた。
 しかし、あまりにもダメージが大きすぎた。小橋は左ストレートのダメージで立っているのも
おぼつかない状態。気力を振り絞りタックルでミルコをふき飛ばしたものの次の攻撃に
移れるはずもなく、コーナーにもたれながらやっとのことで立っている。
一方、レフリーもろともふき飛ばされたミルコには、この試合ではじめて"怒り"が湧き上がっていた。
「何という真似を…油断し、情けをかけた自分が馬鹿だった。情などやはり無用か…潰す、小橋を潰す…」
「た、頼む、おれの体よ動いてくれ…頼む…」
ミルコに追撃をかけたいという小橋の思い。しかし、その思いをあざ笑うかのように諤々と震えるだけで
動いてくれない肉体。体に蓄積したダメージは予想を遥かに凌駕していた。
そしてタックルを喰らいマットに屈服したミルコがスクっと立ち上がる。小橋の元へ向かうその表情、
その威圧感はまさにターミーネーター。感情を捨て去った冷酷無比な男が小橋に襲いかかろうと
していた。

211 :お前名無しだろ:03/11/26 19:13 ID:x3dWz70J
基地外が多いな

212 :189:03/11/26 19:33 ID:OWeKQKXp
俺は間違ったこと言ってる気はない。この物語だってノンフィクションと言わ
れても疑えない内容じゃないか。

作家さんお疲れ様です。

213 :お前名無しだろ:03/11/26 20:50 ID:upqqXx6p
まあ現実は年末にわかるからさ

214 :尿道先生:03/11/26 20:54 ID:6jN9gQ4d
基地外が多いな基地外が多いな

215 :お前名無しだろ:03/11/26 23:42 ID:vhkttBNk
>>214 こいつは、モノホンのキチガイだ。

216 :お前名無しだろ:03/11/27 13:38 ID:K6mRrHP7
早く、続きが読みたい

217 : :03/11/27 13:46 ID:PejJ+knw
ふらふらの小橋に成す術などあろうはずもなかった。
バキッ、バコン、バシッ、ビュッ、ビュン…雨、あられ、嵐のようにミルコのパンチが飛び交う。
コーナーを背にしている小橋はダウンすることすらできない。いや、ミルコがそうさせないのだ。
頭を抱え、縮こまり亀の体制になってこらえるのがやっとだ。まるで暴風雨が過ぎ去るのをただ
待つしかないとでもいうように。
副音声実況の倉持が悲痛に叫ぶ。
"やめてくれミルコ、もうやめてくれミルコ・クロコップ!ミルコ・クロコップもうやめてくれ!
小橋がやられています!日本プロレス界の最後の砦・小橋建太が滅多打ち!"
「レフリー、レフリー、試合を止めろ!」多聞が叫ぶ。しかし、ミルコもろともふっ飛ばされた
レフリーは起き上がろうとしているところで試合を止めに入れない。
「タオル、田上さんタオル!小橋さんが死んじまう!!」号泣しながら田上にタオルを渡すように
叫ぶ多聞。「タオルは投げさせねえ。それがあいつとの約束だろ?」
田上もまた泣いていた。ミルコに殴られ続ける小橋の姿を見つめ泣いている。
しかし、タオルは投げようとしない。まるでそれが自分の使命であるかのように。
泣き叫び鬼のようになった多聞は、そんな田上の姿に控え室での小橋との"約束"を思い出していた。

218 : :03/11/27 13:47 ID:PejJ+knw
「田上さん、多聞さん。お願いがある。」
「何だ、小橋?」
「何ですか、小橋さん?」
「頼むから、この試合、タオルだけは投げないでください。」
「それはできねえな」
「馬鹿言わないでください。小橋さんにもしものことがあったらどうするんですか?」
「かまわない…。もし、負けたら俺はもうプロレスはできないでしょう。プロレスが
できないってことはもう俺の存在価値はないんですよ。おれ、20歳の時にプロレスラーになった。
試験に落ちたのに馬場さんが拾ってくれた。誰にも期待なんかされない落ちこぼれだった俺が
プロレスを背負ってる。いや、背負わせてもらってる。いっぱいいっぱいファンから勇気を
もらいましたよ。感謝してもしきれないぐらい…イジメに悩んでる子供から何通も手紙を
もらいました。おれはいつも書いた。"あきらめちゃいけない"って。だから、おれは何が
あってもあきらめない。プロレスを背負ってるおれが危ないからってタオルで助けて
もらうわけにはいかない。だから絶対に投げないでください…それに俺、負けないですよ」
「ああ、わかった。わかったよ小橋…」
「小橋さん…代われるものなら代わりたいですよ。
おれのほうが、おれのほうがまだミルコに勝てるかもしれないじゃないですか…」
「多聞さん…ありがとう。でもプロレスを背負うのはおれじゃなきゃ駄目なんだ。プロレス生まれ
プロレス育ちのおれじゃなきゃ…」


219 :お前名無しだろ:03/11/27 13:50 ID:K6mRrHP7
小橋・・・・

220 :お前名無しだろ:03/11/27 14:42 ID:qy0D9tvA
作者さん乙ーーーーーー!!!予想通り高山はあて馬だったんですね♪

221 :お前名無しだろ:03/11/28 00:52 ID:YTrAP2t4
純粋に高山VSミルコを予言してたことが凄い。
小橋VSミルコへのカード変更もあるんじゃないかと期待してしまう。

222 :お前名無しだろ:03/11/28 02:13 ID:vXv0qt2E
多門さん三沢さんの仇を、、、、。

223 :お前名無しだろ:03/11/28 04:26 ID:t4dp0ZYY
作家さん乙・・・・
ぜひ次はwj物語でも・・・・

224 : :03/11/28 11:18 ID:QJrILHiD
「よく見ろ。小橋は必死にガードしてるよ。殴られまくってるけどガードの上からだ。
蹴られないように至近距離にもしてる…小橋を信じろ…」
一体何発のパンチが乱れ飛んだだろうか?ガードの上からガードの下からミルコは
パンチを撃ちつづける。鬼の形相というわけではない。ただ冷たい眼で精密機械の
ごとくパンチを放っている。
 なんとか立ち上がったレフリーがその凄惨な光景を目にし、慌てて試合を止めようと
する。しかし、ミルコも人間。一息もつかない攻撃の連続が肉体に微妙な影を落としていた。
それがわずかな疲れとなって現れた。ほんの少しパンチが大振りになったのだ。
その瞬間を瀕死のダメージを負いながらも小橋は見逃さなかった。
「き、来た…」
バガァーン!小橋のかちあげ気味の頭突きがミルコを捕獲したのだ。生まれてはじめて
喰らう頭突き。それもまったく予期していない状態での攻撃にミルコは反応できなかった。
「何、頭、頭突き!?…」
後方に尻もちを突くミルコ。試合を止める前にミルコがダウンだ。
"ダウーン!ミルコ・クロコップ、ダ〜ウン!小橋が小橋がやったー!!"
"つぎの攻撃です。つぎの攻撃ですよ!"
"ワン、ツー…"
レフリーがミルコにカウントを取る。
「やったー!」「行けー小橋!」客席も狂気乱舞だ。
まさか倒れることなどないと思っていたミルコ。だが、予測もしない攻撃に
倒されてしまう。精密機械に狂いが生じはじめていた。


225 :お前名無しだろ:03/11/28 11:18 ID:QJrILHiD
「うぅ…まさか頭突きを喰らうとは…パンチとは違うダメージだ。確かにルール上は、
何でもOK。しかし、頭突きとは何と原始的な…小橋、おまえは何者なんだ?」
首を左右に振り、意識を覚醒させようとするミルコ。
"バカでしょう。小橋はバカでしょう。誰もが認めるプロレスバカでしょう。
だからこんなに熱くなれるんでしょう。そんな小橋が好きだ!さぁ小橋行けー!"
"スリー、フォー…"
小橋が立ち上がるミルコを見つめながら右腕に力を込める。そして握り拳をつくった。
「行くぞ…行くぞ…」
カウント6で立ち上がったミルコ。そこに間髪入れず突進してくる小橋。
「ま、またか…お前は…」
またしても小橋がミルコが予期していない攻撃に移行する。ミルコが闘ってきたK−1の
試合では、ダウンした場合、一呼吸おいてから試合が再開される。その知らないうちに
染みついた"慣れ"がミルコを一瞬、棒立ちにさせてしまったのだ。小橋はその瞬間にかけた。
「避けられない…とにかくガードだ」並の選手なら何もできずに致命的な衝撃を受けてしまう
剛腕ラリアット。ミルコの驚異的な反応速度が顔面を両手でガードさせる。し、しかし、
ズダーン!
まるでミルコのガードを破壊するように剛腕ラリアットが炸裂。ミルコがまたしてもダウンだ。
"ダ〜ウン"
「ガ、ガードするとは…ミ、ミルコは立ち上がってくる…もう一発…あと一発で終る…」
小橋がミルコに鉄槌を下す最後の一撃を狙おうとしていた。


226 :お前名無しだろ:03/11/28 12:13 ID:DtXTtg6b
ここの小橋はカッコイイ。

227 :お前名無しだろ:03/11/28 13:08 ID:irbm2yx3
剛腕キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!

228 :お前名無しだろ:03/11/28 13:16 ID:EQ2q0HF7
谷津のほうがかっこいい。

229 :ラックリとアレ、またぎながら:03/11/28 13:20 ID:Gq58uu0Z
まあアレだ ラリアットにしても 俺のアレは そういうのは 一切ない ああ

230 :お前名無しだろ:03/11/28 13:45 ID:QJrILHiD
「ま、またか…うっ、後頭部が…」またしてもミルコを襲うはじめての衝撃。
しかし、ミルコは立ちあがらなくてはならなかった。小橋が"プロレス"そのもの
なら、ミルコはクロアチアという"国"そのものなのだ。戦争で傷つき、麻薬や
貧困で苦しむクロアチア。その国の"希望"のシンボルがマットで眠るわけにはいかなかった。
「お、おれは、おれの勝利を信じてくれる国の人たち、そして俺の勝利を信じて待っている
戦争孤児のためにも負けるわけにはいかない…議員になったおれが無様な姿を晒すことなどできるか。
小橋などに勝てずして麻薬問題や子供を苦しめる貧困を解決できるはずもあるまい…
ふっ、小橋、おれはお前を甘く見過ぎていたよ。もう、油断もしない…小橋、お前をただ倒す」
"…ファイブ、シックス、セブン…"
最後の一撃を狙う小橋。
意を決っし、立ち上がるミルコ。
「行くぞ…」
「さあ、来い…」
突進する小橋。右腕で下からミルコの首を刈り取らんとする。
そしてレフリーの確認を押し退けるミルコ。もう臨戦体勢だ。
そこには油断など微塵のかけらもない。
ミルコが右手で来いよと小橋を誘う。その雰囲気には余裕すら漂っている。
「右とみせかけて左か?さっきやったみたいに。どっちでもいいことだがな」
小橋にフェイントをかける力はもう残されていなかった。ただ剛直に右腕でのラリアットを狙う。
「行ける…終りだミルコ!」
だが、ミルコはすでに小橋の攻撃を見切っていた。
ブァーン…虚しく空を切る小橋の剛腕。
「な、なぜ…」
もはや小橋にミルコの反撃を避ける術は残されていなかった。
「小橋、君は僕の蹴りは左より右に威力があることを知らなかったね。じゃあ、これをくらえ!」
ビュン!右足が唸りを上げて小橋に襲いかかった。
左後方に体を傾け、ラリアットを避けながらミルコはスペインの闘牛場で猛牛をしとめた
右ハイをも凄まじいスピードでぶち当てたのだ。
ズドーン!
あまりの衝撃に小橋はひざをクニャッと曲げて倒れ込む。
プロレスという灯火が今、まさに消えようとしていた。

231 :お前名無しだろ:03/11/28 13:57 ID:DtXTtg6b
ミルコ!

232 :お前名無しだろ:03/11/28 15:57 ID:2zEvKRlK
「きゃー」「こ、小橋ぃ…」「立ってくれ、小橋!」場内が悲鳴に包まれる。
"あー、こ、小橋がダウン!小橋、小橋、小橋、小橋〜竹内さん、もう小橋はダメですか?"
"立て!立つんだ小橋!まだまだです。小橋の魂は折れません。折れるはずがないんです"
「立てるか、小橋?もう眠れ。立たなくてもいい…君は十分よくやったよ。君の膝が悪いことは
知っている。ローキックを出さないのはせめてもの情けだ。もうおれに攻撃させないでくれ…」
ピクリ、ピクリ…小橋の体がかすかに動く。
「お、おれは立つ…おれは立たなきゃならないんだ…」
"スリー、フォー…"
「もういい、小橋さん、立つな…」「十分やったよ、小橋…」セコンドの多聞と田上が首を振る。
だがプロレスファンの立って欲しいという願いが小橋コールとなってつんざく。
割れんばかりに鳴り響く歓声が、小橋の耳に届く。
「あ、ありがとう…おれは絶対に立つ…みんなのために俺は立つ…」
脳が揺れ異常をきたした三半規管を執念と根性で抑えつける。
"ファイブ、シックス…"
恐ろしいまでの形相で立ち上がろうとする小橋。その姿の向こうにミルコは鬼を捉えた。
「鬼だ、炎に包まれた鬼だ…やるしかないのか…やらなければ俺がやられる…」
はじめて感じた畏怖。格闘技の試合ではじめて味わう感覚。
「ここはどこだというのだ…戦場だとでもいうのか?」
震えている、ミルコの体が震えている。
「勝つ、おれは勝たなければならないのだ…」
"セブン、エイト…"
ロープを必死に掴み小橋が立ち上がろうとする。もう少し、もう少しだ。
"ナイン、テ…"
小橋がついに立ち上がった。もはや、意識などない。ただ小橋への声援が小橋を立たせたのだ。
しかし、その姿を見たミルコは、首を振りながら背後に回った。一体、何をする気なのだ?
小橋の視界からミルコの姿が消えていた−

233 :お前名無しだろ:03/11/28 16:00 ID:DtXTtg6b
小橋さん・・・・

234 :お前名無しだろ:03/11/28 16:04 ID:2zEvKRlK
「立ってほしくなかったよ…本当のグッドラックだ。小橋、君は最大の強敵だったよ…」
"あー何をする気だ、ミルコ・クロコップー!まさか、小橋の背後からハイキックを放つとでも
いうのかー?やめてくれ、やめてくれミルコ・クロコップー!"
"とんでもない、これはとんでもない事態ですよ!"
「やめろ、ミルコ!レフリー、止めるんだ!小橋が大変なことになる!」
ミルコのただならぬ殺気を感じたセコンドがミルコとレフリーにストップをかけようとしている。
「やるしかないんだ…この男はいつまでも立ち上がってくる。おれはこの男を破壊する…」
見えない。小橋の視覚にミルコは入っていない。ただ立っているだけの小橋に−
バシーン!凄惨かつ獰猛な攻撃。鋭利な刃の切っ先が人の首をはねるようにミルコの宝刀・左ハイが
断崖絶壁に立つ小橋の左側頭部を完璧に獲らえた。
頭部を切り裂かれ右側に傾く、小橋の朽ち果て行く肉体。
そして−
ガシャッ!
崩れ落ちる小橋の右膝になおもぶちこまれるローキック。そこには情け容赦などなかった。
破壊…小橋が完璧に破壊されようとしていた。
そして、その時−

235 :お前名無しだろ:03/11/28 17:21 ID:BDu64W3B
こばしー

236 :お前名無しだろ:03/11/28 17:21 ID:DtXTtg6b
どうなったの?

237 :お前名無しだろ:03/11/28 21:11 ID:01W68Xwm
うおおおーーたってくれぇーこばやしーーーーー

238 :お前名無しだろ:03/11/28 22:55 ID:d68UUguy
小橋ー!勝ってくれー!

239 :お前名無しだろ:03/11/28 23:28 ID:2owEuI2E
こーばーし!こーばーし!こーばーし!こーばーし!こーばーし!

240 :お前名無しだろ:03/11/29 00:03 ID:7yl6Pt1m
大晦日の前に連載が終わるの?

241 :お前名無しだろ:03/11/29 02:54 ID:NDr8fkvn
>>240
むしろ大晦日まで引っ張ってほしい・・・ってさすがに無理か。

242 :お前名無しだろ:03/11/29 03:06 ID:BrxJTiy6
はいはい。だからー、心配しなくても勝つって。
作者、ノアおたみたいだからね。
無理して盛り上げる必要もないんだよ-。

243 :お前名無しだろ:03/11/29 09:42 ID:lScgB+R0
>>242
(・∀・)ニヤニヤ

244 :お前名無しだろ:03/11/29 11:14 ID:BrxJTiy6
>>243

えー、私ノアのファンなんだけどぅー。
まあいいっす。じゃあ(・∀・)ニヤニヤ

245 :お前名無しだろ:03/11/29 14:08 ID:+BeFmhym
ここであごの出た白覆面がいきなり乱入してチョークスリーパーでミルコを絞め落とす。

246 :お前名無しだろ:03/11/29 14:10 ID:vCOODs2G
   .    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ヽ
       i;;:::::::;;i''"""'''"'"'゛''゛゛'';:::i
    r、r.r、.|;;:::::::;!         !;::|
   r |_,|_,|_!ヾ;:i''´ ____,,,,,ノ ,!、,____ .''i;-,
   |_,|_,|_,||.6 ;i   ´,ニ。=,  ,=。ニ、 ;:i .|
   |_,|_,|_人 .(`i   ´ ̄´ノ i` ̄` `i .|    
   | )  ..`ノ .| .  ´ /  )    |'´      <お〜い小橋く〜ん?
   |  `".`  ノ   ノ. ^,;^.ヽ   |       
  人 入_ノi、 .    ,ノ⌒'i    ,ノ
../  ` ".゛/ ! ヽ   ''ー==‐'   /|、
´    /  ´  `ヾ、___;;;;;;;;;;__,ノ´  `

247 :お前名無しだろ:03/11/29 14:18 ID:FB8RyL58
作者さん乙ーーーーーーーーー!
落としどころも難しいでしょうが、期待してます

頑張ってください♪

248 :お前名無しだろ:03/11/29 15:06 ID:qPuEa/+h
>作者、ノアおたみたいだからね
全日ファンは間違いない
>"バカでしょう。小橋はバカでしょう。誰もが認めるプロレスバカでしょう。
だからこんなに熱くなれるんでしょう。そんな小橋が好きだ!さぁ小橋行けー!"
この台詞、『お前は若林本人か!?』ってくらいバリバリの若林テイスト
…でも本人なら
そんな小橋が大好きだ! となるか


249 :お前名無しだろ:03/11/30 02:59 ID:h/J0RgY6
さー、作者さんの腕の見せどころだね !!


250 :お前名無しだろ :03/11/30 11:35 ID:q1nW22uH
うわぁぁーん!小橋さんが死んじゃうよー!



251 :お前名無しだろ:03/11/30 17:05 ID:GOZjlkkc
こっばっし!こっばっし!こっばっし!こっばっし!こっばっし!!!

252 :お前名無しだろ:03/12/01 00:55 ID:i/+NZvUQ
さて、月曜日の連載再開が待ち遠しい

253 :お前名無しだろ:03/12/01 13:50 ID:2lbXE4Mm
続きが気になります

254 :お前名無しだろ:03/12/01 16:32 ID:jRDe7+LE
崩れ落ちていく小橋の肉体。そして消えゆく意識。しかし、小橋建太はこの
瞬間を待っていた。自分の意識がなくなるタイムラグにこそ剛腕ラリアットを
パーフェクトに入れる最大のチャンスがあることを。
「ミルコが蹴り終った瞬間…足が引いた瞬間だけしかミルコにラリアットは当たるまい…」
その瞬間のためだけに北海道の根室で熊との特訓を敢行した小橋。
熊のぶちかましを浴び、ふらふらになったところに襲いかかるもう一頭の熊のふりかざし。
恐ろしい破壊力を持つ熊手の直撃を喰らい、失神するほんのわずかの間に小橋はラリアットを
ぶち込むシュミレーションを繰り返してきたのだ。
「ぐぁぁっっっ…なんて蹴りだ…でもミルコはおれの背後にいる…おれの背後に…届く、届くはずだ…」
右膝を蹴られた衝撃で小橋の体が右斜め後方に傾く。そして、遂に小橋の視界にミルコが入った。
「おれは倒れない…マットにはいつくばるのはお前だ!」
小橋が蹴り足を引いた体勢のミルコの首を掴む。
「何…この攻撃で倒れないというのか…?」
呆然とするミルコ。そして小橋の左腕が雷鳴のごとく轟いた。
ガシッーン!
ミルコの喉元をパーフェクトに剛腕ラリアットが捉えた。
「ま、まさか…」
ふき飛ぶミルコ。小橋の肉体は倒れない。踏み止まっている。
"こ、小橋の剛腕ラリアットー!完璧にはいったぁー!"
"こんな衝撃はミルコは味わったことがないはずですよ"
"ダーウン"
"ワン、ツー、スリー、フォー…"
観客もレフリーと一緒になってカウントを数えている。 小橋が、小橋が、プロレスを守るのか?

次回で最後です。長い間ありがとうございました。

255 :お前名無しだろ:03/12/01 16:51 ID:2lbXE4Mm
次回で最終回かぁ。
小橋の運命は・・・・・

256 :お前名無しだろ:03/12/01 16:59 ID:WtFanaGx
全身を砕かれるようにふっ飛んだミルコの姿に悲鳴を上げるセコンド陣。
「ミルコ、ミルコ、ミルコ、立つんだー!」
「うっ、うぅぅぅ…なんて威力だ…まさかあの体勢からこんな攻撃を仕掛けてくるとは…」
"フォー、ファイブ、シックス…"
「お、おれは立たなきゃならないんだ…おれの勝利を信じ、クロアチアで応援してくれる
人たちのために。孤児のみんな、みんなが一生懸命つくってくれた俺の勝利の垂れ幕を
2度続けて無駄になんてさせない…」
こみあげる感情が思うように動かない体に最後のムチを入れる。
「おれの肉体よ、頼む、動いてくれー!」
"セブン、エイト…"
マットに膝をついたミルコが最後の力を振り絞る。
「おれは負けるわけにはいかない…小橋はプロレスを背負っている?おれは国を背負っているんだ。
おれが立たないわけにはいかないんだ…」
しかし、したたかに打ち付けた後頭部のダメージは想像を越えていた。
「なぜだ…おれは勝つに値しないというのか?うぐぁぁぁぁぁー動け、動いてくれーーーー」
「立つなー立つなミルコ!」「エイト、ナイン…」観客が小橋の勝利を信じ叫ぶ。
"ナイン、テ…"

257 :お前名無しだろ:03/12/01 17:00 ID:WtFanaGx
「あーーー」「………」呆然と立ちすくむ観客たち。
ミルコは立った。立ち上がった。自らの強靱な意志が動かない肉体を抑えつけたのだ。
そしてファイティングポーズを取り、小橋の元へと向かう。
「さ、最後の攻撃だ。奴のほうがダメージは大きいはずだ…」
小橋乾坤一擲の一撃はプロレスを守る防波堤とはなりえなかった。そして、制空圏を
こっぱ微塵に破壊すべくミルコが右の拳をふりあげる。
「小橋よ、さらばだ…」
グシャッ!ミルコが渾身の力を込めたもの凄い風圧が上がる。
だが、ミルコは拳を放たなかった。小橋の顔面で止めたのだ。
首を振り、レフリーに確認を要請するミルコ。
小橋の体は立ったまま動いていなかった。嵐のように放たれた矢をすべて受け止め
立ち往生した武蔵坊弁慶のように…
レフリーが手を振り試合を止めた。
"カンカンカンカンカン"試合の終りを告げ無情に鳴り響くゴング。
ミルコはカッと見開いた小橋の眼を閉じ、抱き締める。
それは激闘、死闘、いや、どんな言葉でも表現できない闘いだった。


258 :お前名無しだろ:03/12/01 17:00 ID:WtFanaGx
12月1日、深夜1時。
高山善廣の携帯が鳴った。
「おお、ユウジか。GHCおめでとう!それにしてもお前、リング上で"興行的に弱い
んじゃないか"なんて言い出して焦ったぜ。俺じゃ興行的に弱いからミルコとやらせろって
言ってんのかと思ったよ」
「たきゃやみゃ、すまん。大晦日…」
「いいってことよ。気にすんな。おれはIWGPを持ってるわけじゃねえし、
プロレス代表ってわけじゃねえしな。とにかくノアを面白くしてくれよ」
「ああ、わかった」
電話を切った高山はつぶやいた。
「ユウジ…ったくお前の尻ぬぐいなんだぞ…」
そして間もなくして鳴る着信音。
「ん、誰だ?小橋じゃねえか」
「高山か、小橋です。」
「なんだよ、小橋?」

プロレスは死ぬのか?その答えは未だ出されていない。


259 :お前名無しだろ:03/12/01 17:05 ID:2lbXE4Mm
ミルコの勝ちですね!

で、終わっちゃったの?

260 :お前名無しだろ:03/12/01 17:16 ID:WtFanaGx
>259
とりあえずこの話は終りということで…

レスを下さったみなさん、ありがとうございました!
前スレで始めた時は、まさか試合まで書くことになろうとは
思ってなかったんですが、何とか終了させることができました。
ありがとうございました!!


261 :お前名無しだろ:03/12/01 17:17 ID:2lbXE4Mm
>>260
お疲れ様。
ノアヲタじゃないけど楽しく読みませていただきました。
また、何か書いてね。

262 :お前名無しだろ:03/12/01 18:22 ID:U2c8bx+m
作者様、乙でした。三沢も小橋もイイ試合でしたね。
是非次は>>160でも書きましたが、御小編の続きを(笑)

263 : ◆LRKKOBASHI :03/12/01 22:06 ID:30KgItOH
…小橋ぃ。・゚・(ノД`)・゚・。

264 :お前名無しだろ:03/12/01 23:21 ID:/m5d/M9Y
またマグマ文庫で短編を書いてね

265 :お前名無しだろ:03/12/02 00:08 ID:WOnrCE7D
「小橋健太Z」と「小橋さんミルコから逃げないでください」
=プロレス板の宝

266 :お前名無しだろ:03/12/02 01:48 ID:epphjvlQ
志賀さん2人のりヴェンジを

267 :お前名無しだろ:03/12/02 10:20 ID:EOrbaEZ7
>>260
お疲れさまでしたー

268 :お前名無しだろ:03/12/02 15:58 ID:wAlcgSQU
>NWF王者・高山がビデオ研究での“ミルコ解剖”が進んでいると明かした。
>「新しい発見はなかったけど、負けてる人はみんな惜しい。桜庭や藤田選手の試合だったから
>だろうけど、コンマの差。2人は勝っていたかもしれないし、
>ノゲイラは逆に負けてたかも。参考になる。」

永田との試合は?

269 :お前名無しだろ:03/12/02 18:48 ID:9qoE1nzm
三沢とヒクソンの試合には感動した。
オレの大好きだった三沢さんがそこにいた。

270 :お前名無しだろ:03/12/02 19:18 ID:kdxoxR6C
『玉砕』
読んで字の如く高山は大晦日ミルコに玉を砕かれる。
そしてその金玉のカケラから7つのドラゴンボールを作り上げる永田さん。
そして永田さんはシェンロンにギャルのパンティをもらうのでした。
おしまい。

271 :お前名無しだろ:03/12/02 22:04 ID:NS4tfJi1
>>260
今までありがとうございました、また気軽に作品書いてください
お疲れさま〜♪

272 :お前名無しだろ:03/12/02 23:01 ID:RCNR+bQv
小橋はいつまでもノアに保護されてないで巣立つべきだろ。
いつまでも同じとこに居座って満足してる全日魂が駄目。橋本や武藤を見習え。


273 :お前名無しだろ:03/12/03 03:59 ID:XOlZckjH
>>272

小橋はもうかなりガタガタなのではないだろうか。
この前のタッグタイトルを見て思った。ヒザはもちろんだが、顔色が以前より悪くなったし
体に、天龍の様な脂肪の塊の様なものが見えてきているような...。
詳しくないがあれはステ....? とにかく健康そうには見えない。



274 :お前名無しだろ:03/12/03 04:58 ID:DY5dqc1q
おとろえてきた感じはするねぇ。
表情もあんまり良くない

275 :お前名無しだろ:03/12/03 05:11 ID:72yM1Lpv
ステロイド使うと急激に衰えるんだな
日本人でも使ってるレスラーは他にもいると思うけど、
早く止めたほうがいいよ

276 :お前名無しだろ:03/12/03 18:36 ID:KGXtGZWg
ケアーみたくなっちゃうと寂しいな

277 :お前名無しだろ:03/12/03 20:57 ID:ea4OAtRY
>>274
ノア旗揚げ〜欠場直前までの顔色の悪さから比べたら、今は絶好調だよ。

278 :お前名無しだろ:03/12/04 10:36 ID:mYqr45Au
ステ使うと太れないからなぁ。
多分違うんじゃない?

279 :お前名無しだろ:03/12/05 08:28 ID:4a9gDBwX
(やりやがった!)
社長室の三沢は、スポーツ新聞を机の上に叩き付けた。
--小橋・ミルコ戦内定
記事の扱いは小さかったが、三沢にとってその言葉は重大だった。
(一紙だけじゃない・・・。数紙が書いている。ということは・・・)
トバシではあるまい。
日テレに出し抜かれたのだ。もちろんその背後にいる忌々しいあの男にも。
そのとき、社長室の扉が開いた。
「社長!おはようございます!」
小橋だ。
ヤバい。
先手を打たなければ。このプロレスバカなら、ミルコの挑戦を受けるなんて言いかねない。
武道館が終わるまでは記者になにを聞かれても・・・・。
三沢が切り出そうとしたとき、小橋のほうが口を開いた。
「そういえば社長。ディファの前で記者に捕まりましたよ。なんでも新しい挑戦者が決まったとか」
三沢は背筋が凍りつく錯覚に襲われた。
「社長も人が悪いですね。決まったなら決まったって言ってくれればいいのに」
「そ・・・そうか。で、なんて答えたんだ?」
動揺を隠しながら三沢が尋ねる。
対して、小橋は、
「”冗談じゃない!”ってガツンと言ってやりましたよ」
聞いて、三沢の目に希望が宿った。
しかし、次の言葉が三沢を地獄に落とした。
「今は武道館の小川戦で頭の中はいっぱいだ。防衛もすんでないのに次の試合について語るのは小川にもミルコ選手にも失礼だって」
強烈なめまいに似た感覚が三沢を襲った。
その後、小橋は対キックボクサー用の新必殺技の話を楽しそうに語っていたが、三沢にはそれどころではなかった。
30分後・・・・。
小橋が社長室から出て、それから三沢は我に返った。
蒼白な顔で三沢がインターフォンを持ち上げる。
「おい、至急、秋山を社長室に呼んでくれ・・・・」

280 :お前名無しだろ:03/12/05 08:29 ID:4a9gDBwX
「聞いたか?」
社長室に入ってきた秋山への、三沢の第一声はこれだった。
聞いた秋山は、
「ええ・・・・、ミルコの件ですよね。ホント、どうしましょう。とりあえず、ミルコの試合のビデオ、渡しておいたんですが、プロレスと総合の違いを理解してくれるかどうか・・・」
「う・・・うん、とりあえずな、お前から小橋に、プロレスは実は最初から結果が決まっている種目なんだってことを教えてやってくれ。遠まわしにな。まずはそこからはじめよう」
小声で、三沢が指示する。
聞いた秋山が血相を変えた。
「今さら?! 今さらですか?!ムリですよ!だから、何回もバラそうっていったじゃないですか!」
「いや、全日本離脱の時に、『お前にケツの決まった試合なんてさせられない。本当のプロレスをしたいならノアに来い』って言って誘っちゃったし・・・」
「はい??? そんなこと言って、小橋さん誘ったんですか?! 初めて聞きましたよ。第一!」
秋山は、三沢に詰め寄り、
「忘れたんですか。小橋さんは、アングルすら理解できないんですよ? アングルの仲間割れにマジ切れする人ですよ?」
「・・・・・うん、あの時の大森は本当にムゴかった。だがな、今のままミルコと・・・」
三沢が言葉を続けようとする。
そのとき、小橋が社長室に飛び込んできた。
「社長! ミルコの試合のビデオ見たんですが、あれはなんですか!? あいつ、相手の技、まったく受けてないじゃないですか!」
尋常ではない表情だ。
わかってくれたのか? 三沢の脳裏にかすかな希望が瞬いた。
「そうだ、ミルコはプロレスラーじゃない。だからな、お前の戦うべき相手では・・・・」
「ええ、わかってますよ。俺もあんなやつをレスラーだなんて認められません! ミルコにプロレスのなんたるかを教えてやります」
「いや・・・・」
「心配しなくても大丈夫です。ヤツの必殺技のハイキックをきっちり受けきった上で勝ちますから。崇高なる王位に傷をつけたりしませんよ」
「いやだから、ミルコはプロレスラーでは・・・・」
「そうと決まれば練習ですね。さあ、小林探して、ハイキック1000発、打ってもらうか。燃えてきたぞ!」
「おーい・・・・」

281 :お前名無しだろ:03/12/05 23:19 ID:u88qau17
小橋保全o(^-^)o

282 :お前名無しだろ:03/12/05 23:33 ID:0+zLCgAF
小橋っぽい……(w

283 :お前名無しだろ:03/12/06 14:42 ID:WyA1JtFh
む、お笑い版が始まってるw

284 :お前名無しだろ:03/12/06 15:35 ID:rMeu3LmV
大森はムゴかった・・・

285 :お前名無しだろ:03/12/06 17:05 ID:a76XC9Ah
これはこれでいいなー

286 :お前名無しだろ:03/12/06 17:08 ID:4ViGNeiE
>>280
続き頼む

287 :お前名無しだろ:03/12/07 22:52 ID:iBvgPioV
面白いね、でももう終わったんだ・・・

288 :三沢光晴:03/12/08 06:30 ID:jY5F50N0
小橋はミルコなんかと試合させないよ
うちの小橋は世界最強のGHCチャンピオンだぞ
相手にするならノゲイラとかバンナだよ

289 :お前名無しだろ:03/12/09 13:50 ID:vHXq4qpL
賢也さん、ルミ子から逃げないでください

290 :お前名無しだろ:03/12/09 23:11 ID:+wdYCECU
2ちゃんブラウザ用に

>70>71>72>73>74>77>78>79>82>83
>97>98>99>106>107>108>127>128
>129>149>150>151>172>173>174
>195>196>197>205>206>209>210
>217>218>224>225>230>232>234
>254>256>257>258

勿論こっちもw

>279>280

291 :あぼーん:03/12/10 03:37 ID:ySv+fGwI
あぼーん

292 :お前名無しだろ:03/12/13 22:23 ID:50XhQH8e
小橋さんはリアル不細工からも逃げた

293 :お前名無しだろ:03/12/15 22:37 ID:wqktvGzL
ミルコが逃亡した模様(w
>>280の続編きぼんぬ。

294 :えなりかずき:03/12/20 08:49 ID:ihPdcwVo
日テレから逃げたクロコップはノアから逃げたと同じこと

○小橋さん(12月5日 逃亡)クロコップ●

295 :江成正元:03/12/20 09:00 ID:TBRCAjNf
にいさん、それなら
○猪木(けっこう前から 逃亡)ヤオレスリング・ノア●
になるだろう。ノアは猪木から逃げましたw

296 :お前名無しだろ:03/12/20 09:24 ID:sJblCPJq
顎祭り大ピンチで顎が蛙社長に泣きついて選手を貸ります。

297 :お前名無しだろ:03/12/22 01:35 ID:0tzxoTiE
12月31日猪木祭り・・・
高山VSミルコ→小橋へのカード変更があったら












笑うかも

298 :お前名無しだろ:03/12/23 06:06 ID:9AietxCA
小橋ってまじでチキンだね。
永田さんのチンカスをせんじて飲め。

299 :お前名無しだろ:03/12/24 02:03 ID:q9THts2u
>>298
チンカスの永田さんを煎じて飲め?
勘弁!

300 :お前名無しだろ:03/12/25 11:30 ID:7eDAXRVJ
ドームで塩介が勝てば
塩>尻>小橋になりますが

301 :お前名無しだろ:03/12/25 12:25 ID:iEGxBWD+
永田叩かれる理由 → ブサイク パクリ杉 がに股 口だけ アホ丸出しの敬礼
           
           団子鼻 タレマユ 勘違いヤロー 奇声


302 :お前名無しだろ:03/12/25 12:28 ID:1G3sebXh
小橋が強すぎるから出させてくれないんだよ!

303 :お前名無しだろ:03/12/27 12:15 ID:RVWr+wph
サイン入りグッズ大放出!
小橋 汗つきTシャツ
高山 PRIDE着用特製ウエア
http://www.tokyo-sports.co.jp/hp/new/SHUb_03.gif

304 :お前名無しだろ:03/12/31 13:58 ID:hF/Rwcb4
命はひとつ 人生は一回 だから命をすてないようにね
慌てるとついふらふらと プロレスのためなのといわれるとね

青くなって尻込みなさい 逃げなさい 隠れなさい

プロレスは俺たち 死んだとて ずっと後まで残りますよね
失礼しましたで終わるだけ 命のスペアはありませんよ

青くなって尻込みなさい 逃げなさい 隠れなさい

命を捨てて男になれと いわれた時には震えましょうよね
そうよ アタシャ ヤヲで結構 ヤヲの腐ったので構いませんよ

青くなって尻込みなさい 逃げなさい 隠れなさい

死んで神様といわれるよりも 生きてバカだといわれましょうよね
きれいごと 並べられた時も この命を捨てないようにね

青くなって尻込みなさい 逃げなさい 隠れなさい


305 :お前名無しだろ:04/01/01 02:21 ID:tZBypqYd
>>129,218
>プロレス生まれプロレス育ちのおれ
(TДT) ジーン

306 :えなりかずき:04/01/02 19:52 ID:d1/X96Hb
ミルミル

307 :お前名無しだろ:04/01/04 02:19 ID:6Zew+z2a
part1の分も見たいけどまだhtml化してないのかな?

308 :お前名無しだろ:04/01/04 02:23 ID:BH/lXAvi
>>307
作家さんの許可があればファイルをうpするんだが・・・。

309 :お前名無しだろ:04/01/05 13:15 ID:afK4e+UA
小橋vsサップ 年内実現も
http://www.daily.co.jp/ring/2004/01/05/110942.shtml

310 :お前名無しだろ:04/01/05 13:35 ID:T0KZeQLa
>308
そんなの保存してくれてるんですか?いやー感激です。多分HDのどっかに
まだ残ってるとは思うんですが…
「剛腕に大和魂を込めて」
〜拉致被害者の夢を乗せて〜
元北朝鮮秘密工作員・安明進VS小橋建太
でも制作しようかと思ってます。




111 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)