5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ダイナマイト】wj総合359【タッグマッチ】

953 :お前名無しだろ:03/10/20 02:13 ID:WFZZMTqX
来月、WJは設立8周年を迎えるという。
これまで何度も崩壊の危機に立たされていたが、その度に神風が吹いてくれた。
8周年記念興行では、マグマ王座をかけて永田裕志vs中西学という黄金カードも決定した。
会場は北沢タウンホール。WJにとっては久々の大会場進出だ。

「いや、アレですよ。ここまで来るのは長かったですけど、
あの二人が来てくれた4年前から、うちは順調に来てますんで。
最初の1〜2年はたしかにアレでしたけど、それも今ではいい思い出です」

長州さんがWJを設立した本当の理由はマサさんの救済にあった。
病状が悪化して新日本では居場所を失い、年金もなく、収入の道も閉ざされていたマサさん。
当時の猪木は、新日本の苦しい時代を支えたマサさんの面倒を一切見ないばかりか、
公然と「ジョンストンやマサみたいなカタワはとっとと放り出せ」と言っていたという。
それを普段から苦々しい思いで聞いてきたのは時の現場監督・長州力、その人だった。
そこで彼は新日本の有力タニマチだった福田氏に相談したという。
「俺はともかくマサさんだけはアレしたいんで協力してもらえませんか?」
長州さんは自らが考える理想のプロレス団体を一気に語った。
猪木という男は、会社に貢献した社員のことは考えず、
好き勝手に現場介入してはキャッシュを持ち出してしまうという暴君だった。
そこで長州さんは、猪木とは180%経営方針の違う
「レスラーによるレスラーのための」健全なプロレス団体WJを思い立ったのだ。
そうでなければ、一文の得にもならないマサさんを重役待遇で引き取り、
興行は大赤字だったにも関わらず、生活苦のジョンストンに数千万円のカネを渡すわけがないのだ。
「こういうことが表に出ちゃうと、俺のイメージがアレしちゃいますから。
俺なんかより、リング上で頑張ってる和牛太や勝彦に誌面を割いてもらえますか。
俺らは俺らで精一杯、アレしてますんで。今はやる気一杯でみんな充実してますから」

北沢大会のチケット230枚完売という朗報が何より、長州さんの志気を高めている。
ワールド・ジャパン・プロレスリング。
革命戦士の闘いはまだまだはじまったばかりだ。



203 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)