5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

テニス★☆過去のATP(等)を語るスレA☆★名選手

1 :アスリート名無しさん:04/02/29 14:07 ID:b9CWd5+S
なかよく語りましょう。

現役選手は下記スレで
【ATP】男子プロテニスツアー総合スレッド10【ファン】
http://sports3.2ch.net/test/read.cgi/sports/1067711504/

女子選手はこちらで
【WTA】女子プロテニスツアー総合スレッド4【ファン】
http://sports3.2ch.net/test/read.cgi/sports/1072194328/

2 :アスリート名無しさん:04/02/29 14:12 ID:eIMkgcgE
2get

3 :アスリート名無しさん:04/02/29 14:41 ID:b9CWd5+S
過去の選手の対戦成績も
ATP公式サイトで調べられるので使ってみましょう。
http://www.atptennis.com/

ボルグvsコナーズ 10-8
コナーズvsマッケンロー 13-20
マッケンローvsボルグ 7-7
マッケンローvsレンドル 15-21
レンドルvsエドバーグ 13-14
レンドルvsベッカー 11-10
ベッカーvsエドバーグ 25-10
エドバーグvsアガシ 3-6
エドバーグvsサンプラス 6-8
ベッカーvsアガシ 4-10
ベッカーvsサンプラス 7-12
アガシvsサンプラス 14-20

4 :アスリート名無しさん:04/02/29 14:42 ID:b9CWd5+S
他にも
コナーズvsレーバー 3-0
ボルグvsレーバー 5-2
マッケンローvsギルバート 13-1
ベッカーvsシュティッヒ 8-4
サンプラスvsイヴァニセビッチ 12-6

5 :アスリート名無しさん:04/02/29 20:43 ID:b9CWd5+S
何か忘れたと思ったら前スレ張り忘れてたよ。

前スレ
テニス★☆過去のATPを語るスレ☆★名選手
http://sports3.2ch.net/test/read.cgi/sports/1064585623/

他にも何か忘れてないかな?

6 :アスリート名無しさん:04/03/01 00:01 ID:277njTMF
1さん乙。レーバーとボルグが対戦してたとは驚き。それも7回も。
結構年離れてると思うが2勝してるんだね。
エドバーグはアガシに相性悪いな。まあ晩年だから仕方ないか。
人間見ると時代の移り変わりが手に取るようにわかるね。

7 :アスリート名無しさん:04/03/01 03:40 ID:5iFg+hVs
エドバーグとアガシの年齢差は4才だし、二人とも80年代後半から
やってるんだから、エドバーグが晩年ってことはないと思うよ。単
に相性の悪さだろう。
それよりも、キャリアが長く重なっていたのにエドバーグvsサンプ
ラスより対戦回数が少ないってのが不思議な気がする。ベッカーと
もサンプラスの方が多く対戦してるんだね。

8 :アスリート名無しさん:04/03/01 11:40 ID:wS3LaF1h
コナーズってかなりな年齢の時に全米でそこそこ行ってるよね。
39歳だったっけ?>自信なし
何歳まで出てたんだろう。


9 :アスリート名無しさん:04/03/01 21:05 ID:dkTMFAv3
>>8
全米は91年に39歳で準決勝まで行ってる。
ツアーは96年に1大会出たのが最後だね。
最後のツアー勝利は89年の2勝(37歳)。
この人の存在がもうすぐ34歳になるアガシのモチベーションの源かも知れない

10 :アスリート名無しさん:04/03/01 21:08 ID:277njTMF
>7
でもアガシとエドバーグって一世代違うって気がするんだが?多分アガシが本格的に表舞台に出てきたのが20台の後半からで、
エドバーグのピークが20台前半だからだろう。ピークの時の相手はベッカーが中心だったように思う。
サーブ&ボレーヤーゆえの寿命の短さを考えれば晩年といってもいいのでは?



11 :アスリート名無しさん:04/03/01 21:45 ID:dkTMFAv3
>>10
アガシは16歳でデビューして18歳で4位になっているんだけどね(1988年)。
エドバーグは91,92年に年間1位になってるし、急激に衰えた94年まではトップレベルだったと言えると思うけどなあ。
アガシはその後さらに10年プレーしてるからなおさら世代が違うような気がするんだと思うよ。
対戦が少ないのはアメリカ人とヨーロッパ人の違いかも。出る大会が違うのでは?

12 :アスリート名無しさん:04/03/01 23:24 ID:277njTMF
>11
でもその後結婚一気に転落を辿ってるからピークでの対戦は少ないと思う。
むしろベッカー、江戸時代→クーリエ、チャン、サンプラス→サンプラス、アガシって
時代の流れでないかい?88年辺りはちょうど過渡期で特にアガシが強かった印象は
ないなぁ・・・。


13 :アスリート名無しさん:04/03/01 23:53 ID:dkTMFAv3
>>12
エドバーグは96年に引退してるから、アガシの転落とは関係ないよ。
アガシは長いキャリアで山あり谷ありだったけど、エドバーグは安定してトップの位置にいたから、
ほとんどがお互いがトップレベルにいたときの対戦なんじゃないの?

お互いの本当のピークがいつなのかという話だったら、エドバーグは88〜90年。
アガシは...よく分からないけど、95年かな。
4歳違うんだからお互いが本当の選手としてのピークでの対戦はありえないよ。

14 :8:04/03/02 00:25 ID:MtiY6PpE
>>8

情報どうも。
39歳で準決勝までいっていたのか!凄い。
チャンピオンズテニスでも45,6歳で来日してるけど、動きは現役そのものだった。
今でもマスターズかなんか出ているのかなあ。
いずれにしても超人だ。


15 :8=14:04/03/02 00:27 ID:MtiY6PpE
14は
>>9へのレスでした。すんません。

16 :アスリート名無しさん:04/03/02 01:25 ID:HWAMpksW
>>3-4の記録を見てると、レンドルvsベッカー 11-10のような例外もあるけど
トッププレーヤー同士の対戦というのは、ほぼ例外なく年下の方が
対戦成績でまさってるんだね。
ま当然と言えば当然だけど、ここまで例外が少ないとはなぁ。

17 :アスリート名無しさん:04/03/02 10:12 ID:ieZsT64k
>>14

実際は大会期間中に40歳になった。
しかもその日はアーロン・クリックスティンと4時間の長丁場を乗り越え勝ち上がった。
最終的にはクーリエに負けてしまうのだが、、、。

恐るべし!

18 :アスリート名無しさん:04/03/02 21:32 ID:VN9hnc4L
>16
それは当然だろう。実際に体力面でのピークは男子は18歳なのだよ。
通常テクニック考慮すると1番ピークは20台前半から中盤まで。
特にサーブ&ボレーヤーは体力落ちたら終り。
よってプレーヤーBが25として、追いかけるAが17としても
直接対決はBが追い付いてきてからになる。Aが22とするとBは
すでに30歳、当然ピークはとっくに過ぎている。
ここからカウントしてBがAを超えるのはほぼ不可能。
つまり異常な長寿選手か、最初から力の差がかなりなければ無理。

19 :アスリート名無しさん:04/03/02 22:08 ID:KIDHPNVP
>>18
だから本人も当然といえば当然だと言って(ry

ボルグ−マックが7−7ってのがいいな。
同じようなライバル関係でもサンプラス−アガシとか
結構差付いてるのにこの二人は全くの5分ってのが。

20 :アスリート名無しさん:04/03/02 22:17 ID:HWAMpksW
>>19
ボルグは若くして引退しちゃったからなぁ。
ボルグ−マックのライバル関係は実はあまり長くないないんだよな。

21 :アスリート名無しさん:04/03/02 22:40 ID:c+pzrth3
>>19
何でこいつ(>16)当たり前のことを偉そうに説明してるんだろうな。
しかもその説明もおかしいし。

22 :アスリート名無しさん:04/03/02 22:52 ID:VN9hnc4L
>>21
大丈夫か?文盲?

23 :アスリート名無しさん:04/03/02 23:31 ID:c+pzrth3
>>22
じゃあ何でAが22になるまで直接対決がないのか説明してくれ。>18には、
B>Aの時期は対戦が無くて、
B=Aになってから対戦するって書いてあるぞ。
普通は年長者が最初に多く勝って、衰え出してから年少者が多く勝つようになると考えるだろ。
だからB>Aの時期に多く対戦していたら、BがAより対戦成績でリードしても不思議じゃない。
そういうことが頭に入ってない書き方でどうでもいいこと説明してるから、おかしいって書いたんだよ。

24 :アスリート名無しさん:04/03/03 00:39 ID:KHrCMy+j
だからさ、なんで16=18なんだよ?解説してるのは18であって
16ではないだろ?ちなみに片方は俺だっての。
更に言うと22まで対戦が少ないというのは、Bはすでにピーク(トップランク)に
いればAが成長するまでに対戦する率はかなり低い。
トップ選手ほど対戦回数が多いのは当然だ。ナブVSエバートを見てみろ。
実に90回だぞ?お互い毎回決勝まで上がるから参加する大会の殆どで
当たるからだ。逆に予選落ちや1回戦負けが多ければ5年10年対戦がゼロと
言うのもよくある事。テニス知ってるならそのくらいわかるだろ?って事。

25 :アスリート名無しさん:04/03/04 03:31 ID:V64FwASs
ところでビラス知ってる人いる?全豪とか取ってるよね?
コリアの名前はここからとったとか・・・

26 :ビラス:04/03/04 10:02 ID:vbptKY46
>>25
もちろん知ってる
サントリーカップの時にサイン貰った。
テリアくと練習しているのをずっと見たが、朝から夜中まで延々ストロークの練習をやってた。
相手をしていたテリアクの壁具合も凄かったが、、、。
ヘッドのビラスモデルを使ったが、重いしヘッドは効いてるし、大変だったのを覚えている。
格好良い選手だったなぁ。
今はアルゼンチンでは政治家だったっけ?大臣だったっけ?

27 :アスリート名無しさん:04/03/04 10:10 ID:8e8vo0Es
>>25

ビラスはマイフェバリットだよ。
マッチョで詩人、グリグリのトップスピン。
良くフォアを真似した。
反対の腕をダラリと下げて、バランスとか反動にあまり使わないんだよね。
腕力が凄かったんだろうね。
左右の腕の太さの違いったら何とか蟹の左と右のハサミの違いくらいあった。
デビスカップでの、クレルクとビラスが組んだダブルスのビデオがあるけど
これほどダブルスが似合わない連中もいないだろう。


28 :アスリート名無しさん:04/03/04 11:03 ID:fwEskNrb
ビラス+ボルグのダブルスを見たことがある。
1set目は普通に雁行陣だったのだが、圧され始めてからは二人ともベースラインに張り付いていた。
なんかまるでボレーの練習みたいなスタイルになったが、ばしばしパス抜かれるのと、あっというマニアたまの上に鋭いトップスピンロブを打たれて、結局勝っちゃった。
途中でいわゆるオーストラリアンフォーメーションとかやっていたが、自分は見るのは初めてだったので、かなり驚いたな。
この二人で全仏の決勝やったときは、ボルグのストレートだったにもかかわらず、試合時間が、、、w

29 :アスリート名無しさん:04/03/04 21:05 ID:9RWusDyy
>>26
ビラスモデル愛用してた。
とてもじゃないが使いこなせてなかったけどw

昔って同じラケット使うとなんとなくそれっぽいプレー出来た気しない?
勿論実際には雲泥の差があるんだけど、
MAX200G使ったらなんとなくマッケンローっぽい柔らかいボレー出来たりとか。
今ピュアドラ使ってもロディックっぽいプレーできるとは思えないもんなぁ。


30 :アスリート名無しさん:04/03/04 23:42 ID:V64FwASs
>25
ビラスモデルってベッカースーパーでしょ?たしかベッカーが全英初優勝の時に
使ったのがビラスモデルで全く同じ型でペイントだけ変えてベッカースーパーとして
売り出したはず。それとももっと前のモデルかな?
>29
それはないって。ボルグプロ持ってるが日本人の腕力でこれでまともにプレー
できる人間がいるとは思えん。スライスならともかくこれでグリグリの
トップスピン打つのは無理。

31 :アスリート名無しさん:04/03/05 00:41 ID:TSx0O0UW
>>30
>>29のいうビラスモデルはスラセンジャーのやつか、それ以前のウッドかと思われ。
違ってたらスマソ。

ちなみにビラスモデルとして売られるはずだったPumaのは
ベッカーウィナーでなかったか。シルバーでトップが赤の。
ベッカースーパーは翌年使ってた、紺ボディに赤が入った奴だと思う。

ベッカーもこの年の全豪ではGTX-PRO使ってるんだよね。


32 :アスリート名無しさん:04/03/05 00:44 ID:TSx0O0UW
>>27
>デビスカップでの、クレルクとビラスが組んだダブルスのビデオがあるけど
>これほどダブルスが似合わない連中もいないだろう。

同じアルゼンチンでも、今のナルとコリアが組んでもそこまで違和感ないなw
デ杯だとスペインでコレチャ/コスタのダブルスがあるな。それに匹敵するかも。
・・・・・・連続で、しかも現代ネタ御容赦。


33 :アスリート名無しさん:04/03/05 01:13 ID:CAxJO7fN
>>30
プロですらボルグのトップスピンが革新的だったんだから
そりゃ無理で当然だと思うのだが(w
打てる打てないの話じゃなくてなんとな−くそういう気分になれた、って奴でしょ。
漏れもMAX200Gで超クローズドのサーブ練習してたから29はよく分かる(w

今って○○使用モデル(実際はペイントジョブな訳だが)はあっても
ベッカーウィナーやボルグプロみたいな選手の名前冠した奴とか
プロスタクーリエカラーみたいな専用モデルって見ないな。
Q、〜(ラケット名)と言えば? A、○○(選手名)!
みたいな図式がなくってちと寂しい。
モデルチェンジするメーカー側との兼ね合いもあるから難しいんだろうけど。

選手語ってなくてスマソ。

34 :26:04/03/05 02:09 ID:yAHelLmz
26だが、私の言ってるのはこれ
http://cgi.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&item=3658424182
ヘッドの正真正銘のビラスモデル
私の年代だとこれ以外のラケットを使ってる印象は全くないw

35 :アスリート名無しさん:04/03/05 02:32 ID:8cE86/8I
>31
スマソ。スーパーじゃないウィナーだ。両方持ってるから勘違いした。
これもとんでもなく飛ばないんだな。軽くて取り回しはいいんだけど、
ストロークで打ち合うと女子にも負けるw。飛ばない。
正直パワープレーヤーのラケットは買うべきじゃないね。

36 :アスリート名無しさん:04/03/05 02:37 ID:8cE86/8I
34
へー、初めて見た。これはアルミっぽいね。初めて使ったアルミラケット
思い出したよ。

37 :26:04/03/05 02:45 ID:yAHelLmz
アルミではなく、ウッドです。
トップの部分にグラファイトの層が入れてあり、それでトップヘビーになっていました。
黒くて強そうだったけど、とにかく重い、、、
あんまり堅いラケットではなくそれなりに使いやすくはあったのだが、とにかく重さが、、、w

38 :26:04/03/05 03:00 ID:yAHelLmz
アルミと言えばオランテスだ。
サントリーカップでやってきたのを見た。
当時のウッドのラケットよりも更に面が小さいラケットを使ってて驚いた。
スラセンジャーのX-10だったか?オランテスモデルが出る前の話しだ。
だいぶ後になってアメリカで買ってきたが、飛ばない堅い、、で使い物にならなかった。涙
あの頃はそれなりにいろいろなキワモノラケットも多く、雑誌見るのが楽しかったなぁ。

39 :アスリート名無しさん:04/03/05 03:29 ID:8cE86/8I
でも雑誌に釣られて買って何度後悔した事か・・・特に役立たずだったのは
ヨネックスRー22(形状が違和感ありすぎ)ベッカーウィナー(飛ばん)
ベッカースーパー(重い分それなりに飛ぶが中途半端)ヘッドTiーS5(軽すぎ)
ヨネックスは全部駄目。過去5本買ったけど合わない。などなどいっぱいあります。
今は試打できるからいいけど、当時は悲惨だったなぁ・・
定価売りで高かったしね。ベッカーウィナーですら3万円もしたもんね。
しかも翌年スーパー(32000円)出るし・・・とほほ・・

40 :アスリート名無しさん:04/03/05 04:22 ID:tyfdtqKQ
グラファイトの10万越えには敵わないが、プレステージも4万9千だった。
ルコントのファンだったので欲しかったが、とても手が出ない。
モデル・チェンジ後、3万9千になり、30%引きの店で購入。
でも既に時代は変わり、後輩に『イバニセのファンなんですか?』

41 :26:04/03/05 04:41 ID:yAHelLmz
値段の高いラケットと言えば、
スラセンジャー・ファントム
アルディラ・キャノン
ウィルソン・スティング(もちろん初代ね)、、
家の近くのショップではガラスの向こうに飾ってあった(笑)

一度ソロモンが使っていたガルシアを3万もだして買ったが、
アメリカでは当時のレートで5000円位なのを知って泣きたくなったよ。
デービス(ストックトンが使ってた)とかローリングスとかPDP(タナー)とか、消え去ったメーカーも多いね。
あっ、フタバヤ、カワサキもか


42 :アスリート名無しさん:04/03/05 11:52 ID:kbhmzPPx
消えたメーカーなら、
ヤマハ、スナワート、バンクロフト、ロシニョール、スポルディング、
まだまだあるんではないかい?
そう考えると、ヘッドとかウィルソンとかヨネックスって凄いな。
そのうちナイキのラケットとか出るんだろうなぁ (鬱

ラケット話しはいい加減にして、選手の話もしようぜ

43 :アスリート名無しさん:04/03/05 23:11 ID:8cE86/8I
みんなよく知ってるなぁ・・・スラセンジャーなんてヘンマンからしか
聞いた事もなかったよ。

44 :アスリート名無しさん:04/03/06 00:15 ID:TJ2SJNuD
ソロモンってクルニコワのコーチしてたよな。
ビラスとかナスターセとか、テニス界ではレアな国出身の選手は、引退してから政治家とかなれるけど、
アメリカじゃ無理っぽい。せいぜいコーチか解説者か、、
ナブが政界入りとか言われてるけど、男子も女子もあんまり他の世界で活躍は出来無さそうだ。
そういう面ではテニス大国にいると辛いな。
日本はというと、、、神和住がデ杯監督なくらいで、あとは、、??

あっ、食いしん坊万歳が居た!!w

45 :アスリート名無しさん:04/03/06 01:37 ID:dvAunpy7
日本じゃテニスは「やる」もので「観る」ものではないからねぇ・・
全英オープンでさえ決勝からだもんね。フェデラーの名前さえしらん人ばっかり
だろうなあ。ボルグやコナーズ知らん人なんて滅多にいなかったと思うが。

46 :アスリート名無しさん:04/03/06 01:52 ID:xN5Za+fC
>>44
潤一郎・古賀

47 :アスリート名無しさん:04/03/06 02:49 ID:IL2pVHVW
>>45
その一方で海外じゃどんどんGSの来場者数更新してるもんな。
勿論客席の収容人数の増加もあるがテニス観戦の人気が高い証拠だわな。
ついでにこの前テニスしたときの隣のコートのオバサン達の会話。
「ねぇねぇハンチュコワだっけ?凄い脚長かったわね〜」
(中略)
「今の一位って誰?ヒンギス?セレナが一位になったんだっけ?」
・・・もうなにも言えん。

>>44
去年だか今年の初めだかにマッケンローも政治家転身発言してたっけ。
数年勉強してかららしいけど奴に政治任せるのはちょっと不安だなw

48 :アスリート名無しさん:04/03/06 03:43 ID:dvAunpy7
>47
マジで?wコート観戦しながらなんという常識知らずだ・・・
こんなのばっかりだから会社で「今度の全仏はコリアが来そうだと思うんだが
お前はどう思う?」なんて聞いたら「いや、やっぱりラヴV世だろ・・・まてよ
全仏なんてあったっけ?」ってお前・・・それはゴルフだっちゅーの!

49 :アスリート名無しさん:04/03/06 03:51 ID:wJiq7Zry
正直、オバサン達がハンチュコやセレナ知ってるだけでも凄いと思うぞ。
90年代前半にオレと一緒にテニスをしたり観たりしていた友達なんて、
フェデラー・ロディック辺りでも知らないよ。
ま、そいつらもクルニコワやハンチュコワは知ってるんだけどね。

50 :アスリート名無しさん:04/03/06 04:43 ID:dvAunpy7
そんなもんか・・・ガックシ・・
まあ男子はよくいえば「激戦区」悪く言えば「どんぐりの背比べ」状態で
名前も覚えにくいんだろうな。
ボルグ、コナーズ、マッケンロー、レンドル、ベッカー、エドバーグ位は
一般人でも大体知って・・・いや、ベッカー江戸は知らんかも

51 :アスリート名無しさん:04/03/06 08:27 ID:lm99FCIB
ナブって来年もプレーするのかな?
俺の友達がナブがツアー復帰以前に
引退していた時にナブと同じフィットネスジムに通っていたらしくて
けっこう見かけることも多かったそうだ。実際会ってみると
背がちっちゃくてテレビで見るよりずっと華奢らしい。
ちなみにそいつは昔フロリダに住んでた時にアガシ、サンプラス、両方と
ヒッティングパートナーみたいなことをしたことがあるらしいけど、
彼いわく、アガシは陽気で良い奴だがサンプラスはAss hole(糞野郎)らすぃ。

52 :アスリート名無しさん:04/03/06 11:00 ID:dvAunpy7
<51
スゴイね。そんな豪華なメンバー呼ぼうと思ったらいくら掛かるか・・・
アガシは若い頃はやんちゃな餓鬼って感じだったが、今は人格者として
評判いいね。サンプラスはまあそんなとこだろうね。この2人が仲がいいというのが
理解に苦しむが。ナブラチロワがあんなにフィットネスに力を入れてるのは、
まだ若い頃(チェコにいた頃ね)ガリガリに痩せてて、驚異的なテクニックは
持ってたけどサーブを叩かれて、ネットに出れず惨敗していたから。
エバートが16歳位ですでに活躍しているのに対して、ナブは体が出来てくるに
従って上に上がっていってる。
一応今季限りで引退するらしいよ。乙。

53 :アスリート名無しさん:04/03/06 11:13 ID:mFed8aic
ナブラチロワはアメリカに来て激太りしたのに懲りたんだろうなぁ。

54 :アスリート名無しさん:04/03/06 11:31 ID:xN5Za+fC
>>51
コピペ?前もそれと同じレス見たよ。何がやりたいの?

55 :アスリート名無しさん:04/03/06 12:12 ID:aGD7kDRV
俺、サンプラス好きだけどな〜それに別にサンプラスって性格悪いと
思ったこと無いんだけどね、まあ好きだから当たり前だけど
少なくとも画面を通しての感想だけどね
勝っても負けても相手を称えるところをみてていつも好感もってたけどな



56 :アスリート名無しさん:04/03/06 18:56 ID:MiduQCYV
51は、まずウソに違いないよ。

まずサンプラスはカリフォルニア在住、アガシはラスベガス在住だったので
フロリダに住んでる人間をヒッティング・パートナーにするわけがないし、
二人が同じ人間をヒッティング・パートナーにするわけもない。

それからナブラチロワと同じジムに通っていたというのも眉唾。
ナブラチロワは誰でも知ってるとおり、大金持ちで自宅にジムぐらい持っていて
ジム通いなどしないだろう。
(ちなみにナブラチロワはテキサス州在住)
それからナブラチロワは身長173cmぐらいあって、小柄でもないし華奢でもない。
(最近の女子トッププレーヤーと比べれば小柄だが)
体も引き締まった、いい体してるよ。
肩や腕などは、よく鍛えられていて、その辺の男よりたくましい。

それからサンプラスはインタビューなどでも分かるとおり、いつもジェントルマンで
アメリカの雑誌などでも、彼の人格や性格が褒められることはあっても
悪く言われるのは見たことがない。
また、あまり知られていないけど慈善活動にも力を入れている。
(参考まで:http://www.tennis-japan.com/best/Peate/
ちなみにアガシもスターぶったりすることのない、いい奴で人気者。


57 :アスリート名無しさん:04/03/06 22:46 ID:dvAunpy7
でもナブラチロワが元々華奢だったのは事実だよ。
エバートはジュニア時代から注目されてたが、ナブラチロワは
線が細すぎて大成しないという評価だった。
その7年後には見事にNO。1になるのだが。

58 :アスリート名無しさん:04/03/06 23:53 ID:bZFEjCpI
>>57
アメリカに亡命した直後は、寂しさから来るヤケ食いで
ナブタチロワだったらしいねw

先日の東レで生ナブを見たけど
肩甲骨のまわりがシャツの上からわかるほど盛り上がってたよ。
50近いオバサンの体格じゃないね。

スレズレスマソ。そろそろATP懐古ネタに戻しますか。

59 :アスリート名無しさん:04/03/07 00:42 ID:tGkjT1e2
今日BS1のトランスワールドスポーツでコルダの特集みたいなのをやってた。
最後の1分ほどしか見れなかったけど、ドーピング疑惑でで引退を余儀なくされた彼のその後って感じかな。
ドーピング問題は丁度今ルゼドスキーの件もあるし、タイムリーなチョイスだと思った。

60 :アスリート名無しさん:04/03/07 03:37 ID:so6lKakJ
コリアも陽性だったんだよね。テニスは元々筋肉で競うスポーツじゃ
なかったんだが・・・最近はパワーないと勝てないもんね。女もw
でもパワーならやはりベッカー最強!だな。
あのラケットで200を優に超えるサーブは誰にもうてん。

61 :アスリート名無しさん:04/03/07 05:27 ID:KK4L9wbF
>>56
>ナブラチロワは誰でも知ってるとおり、大金持ちで自宅にジムぐらい持っていて
ジム通いなどしないだろう。

ナブは今でこそ大金持ちかも知れないけど
殆ど全くと言っていいほどスポンサーとの契約らしい契約を持ってなかったし
当時そんなに大金持ちだったと思えない。

>また、あまり知られていないけど慈善活動にも力を入れている。
んなの、トップ選手たちはみ〜んなやってますよ。

選手の人間性をどうこう言う人がいるけど、そのほんの一部をかいま見てるだけで
本当はどんな人かなんてわかる訳ないじゃん。

62 :アスリート名無しさん:04/03/07 05:45 ID:GQYnS819
51が嘘なのはいうまでもないとして、
>>56
ナブはコロラド在住だ。テキサスに住んでいた時期があるのか?
ちなみにスキーリゾートに隣接するナブの家は、現在では観光コースにすらなっている。
まぁ家と言うより、山全部ってな感じだがw
>>56
確かに引退してからのナブは、保険会社や大手の会計事務所など、堅気の会社の契約が多かった。
しかも引退してからの方がコンサル契約やアドバイザーなどで稼げていたのは有名。
政界進出の話が出るのも、そういう企業の後押しとロビー活動あればこそ。
ところで、現役時代は確かにフロリダに住んでいたよね。
でも今はその家にはシャラポワの家族と、今面倒を見ているジュニア達の親族一同が入っている。
ナブは今では10人以上の旧東欧圏のジュニアを発掘してはアメリカに連れてきてるんだよ。
おかげで(?)今ではアメリカのジュニアサーキットには、永住権か市民権持っていないと出場できなくなった。


63 :アスリート名無しさん:04/03/07 09:19 ID:so6lKakJ
俺も1つ思い出したが、ナブは現役時代稼いだ金の殆どを「チームナブラチロワ」
の運営費に充てていたため、結構地味な生活をしていた、と本に書いてあった。
チームの運営費は年間数億円とか。スポンサー料が少ないナブにとっては
賞金だけで賄うには大変な額ではあるね。当時資産といえば別荘1つだけだったそうだ。
アメリカの著名人にしては超地味だね。

64 :51のこぴぺの中の人:04/03/07 09:42 ID:3ZQdaTVr
51はこぴぺだけど、このカキコしたの俺だよ。
嘘って思われるのはまぁしょうがいかもね。まぁ俺もCさん(雨人)が実際に
サンプラ&アガシと打ったことがあるかという確証はないから何ともいえんが。
俺は在米でこっちの大学いってて大学のテニスチームにも入ってるんだけど、
すぐ近くのフォートワースっていう都市にナブが家を持ってて彼女と一緒に
住んでたのは事実だから、少なくともナブを見たのは本当だと思う。
大学のファイナンスの教授でさえナブがゴルフしてるの目撃してるくらいだし。

>>61
いや、だから結構有名なフィットネストレーナーがいるジムに通ってたみたいよ?
その頃は現役じゃなかったから専属にする必要もなかったんだろ。

65 :アスリート名無しさん:04/03/07 10:15 ID:6ElAkGAp
長文ばっかで読む気にもならん
どうせ同じ椰子がオナニーでかいてるんだろうなぁ


66 :アスリート名無しさん:04/03/07 10:25 ID:fWZ4Dpc0
ロスコタナーが、現代のラケットを全盛期に使ったら何キロでたのやら。>サーブ
ウッドでも超人的なスピードを出してたんだよね。
来日も殆ど無かったと思うし、映像見た人は少ないだろうな。

67 :アスリート名無しさん:04/03/07 10:29 ID:fWZ4Dpc0
スラセンジャーと言えば、チャレンジNO1と言うウッドラケットを持っていたけど
ロングな上に400グラムだった。おまけに異常に硬い。
手元をノコギリで若干切ったのは初めてだった。>他のラケットにそろえた。
誰が使っていたかは忘れちゃった。

68 :アスリート名無しさん:04/03/07 15:13 ID:4FHNndGi
>>66
今のラケットの方が軽くてスイングスピード上がるからある程度は上がるだろうけど、
スイングスピードが上がれば上がるだけどしなって反発係数下がるから
20km/hや30km/h違うって事は無いと思われ。
ビッグサーバーレベルのスイングスピードだとラケットの反発力殆ど関係ないらしいし。

69 :アスリート名無しさん:04/03/07 21:17 ID:tGkjT1e2
>>64
しつこい、消えろ。確証も無いのにマルチで書き込むな。

70 :アスリート名無しさん:04/03/07 22:39 ID:ihVwX71l
>>66
実はウッドラケットでも現代のラケットでも、ほとんど変わらないんだな、これが。
以前に、ある雑誌がウッドラケットなど何種類かのラケットを用意して、
フィリポーシスにサービス打ってもらってスピードを計測したことが
あったんだけど、たしかほんの数キロしか変わらなかった。
要するに、どんなラケットでも、きっちりスイートスポットでとらえたボールは、
ほとんどスピードは変わらないんだね。
昔の小さいサイズのラケットはスイートスポットが小さかったら
(特にストロークやボレーで)スイートスポットを外しやすく、
それでボールにスピードが乗らないことがよくあったって
ことだと思うよ。

71 :アスリート名無しさん:04/03/07 23:35 ID:so6lKakJ
>70
それほんとか?信じられんが・・・
俺も昔はウッドだったけど、10代の時でさえ今より確実に遅かったよ?
もう40に足突っ込んでるけど今のラケットの方がずっと速いサーブ打てるよ。
ウッドでいくらフルスイングしても今の軽量ラケットよりスイングスピードは
かなり遅くなるはず。空気抵抗とかあらゆる面で劣っているからね。

72 :アスリート名無しさん:04/03/08 00:36 ID:Boo2zgpo
>>70
テニスマガジンに載ってたなそれ。俺も見たよ。

73 :アスリート名無しさん:04/03/08 00:46 ID:kCioe1Bc
ついでに。今の高反発ラケットは硬度も非常に高いから
しなって反発力が落ちる、なんて事はないよ。
昔ビッグ・ビル・チルデンはスイングでウッドラケットの
ネックを折ったそうだが、現代のラケットは誰が振っても折れる事はありえないw

74 :アスリート名無しさん:04/03/08 01:35 ID:fvSmwRhA
>>71
それが一般レベルとプロの差って奴かと。
>>73
折れる程にしなるってな話では無いと思うのだが。
硬度が高くても全くしならないってな事は有り得ないから
多かれ少なかれ反発力の低下は起きると思うのだが。
一般レベルならともかくプロの連続写真とか見れば明らかにしなってるし。

75 :アスリート名無しさん:04/03/08 02:32 ID:4FRu0OpU
すいません
皆様過去のATPの歴代1位って解りますでしょうか?
確か初代はナスターゼ、ニューカム、コナーズ、ボルグ、マッケンロー、レンドル、エドバーグ、ベッカー、クーリエ、サンプラス、ムスター、・・・・・、フェデレ
・・・・・の部分がどうしてもわかりませんしナス〜ムスの順もあやふやです
確か記憶では瞬間風速でも歴代1位でと思いましたが・・・
よろしくお願いいたします

76 :アスリート名無しさん:04/03/08 03:57 ID:/4vWykb4
サンプラス、りおす、もや、ヒンギスとデートしてた奴、らふたー、あがし、ひゅーいっと、ふぇれ、ろでぃ

以上、適当に思い付いた感じ。

77 :アスリート名無しさん:04/03/08 05:52 ID:4MM7HdTF
レンドルのあと、ヴィランデルも一位にならなかった確か…

78 :アスリート名無しさん:04/03/08 08:05 ID:yYbA2Van
ビランデルは88年にGS3勝して一位になってる。

79 :アスリート名無しさん:04/03/08 09:15 ID:fvSmwRhA
ナスターゼ→ニューカム→コナーズ→ボルグ→マッケンロー→レンドル→
ビランデル→エドバーグ→ベッカー→クーリエ→サンプラス→アガシ→ムスター→
リオス→モヤ→カフェルニコフ→ラフター→サフィン→クエルテン→ヒューイット→
フェレーロ→ロディック→フェデラー

以上雑誌から抜粋。

80 :アスリート名無しさん:04/03/08 10:55 ID:FilwBfjh
>>みなさま
レスありがとうございます
なるほどアガシ以降こんなに1位が居たんですか
いやはや6年間のブランクの間全くテニスにかかわってなくて
最近NET、雑誌、TV等で元1位の〜が目に付いたもんですから
そうか、サンプラスの後は長期政権無しなんですね・・・こりゃ人多すぎ
ツアー生活の中ではランキングはあまり重視していないのかな?



81 :アスリート名無しさん:04/03/08 17:05 ID:ntI3GBYE
>>56
そうだよな!!

82 :アスリート名無しさん:04/03/08 19:27 ID:kCioe1Bc
リオスの1位は認められんがな。GS無勝で1位とは納得いかん。

83 :アスリート名無しさん:04/03/08 20:35 ID:Boo2zgpo
>>82
そんなことはない。2年近く続いたサンプラスの連続1位を止めての1位だから価値はある。
当時1位になったときは、その後の飛躍を感じさせるものがあった。

84 :アスリート名無しさん:04/03/08 21:06 ID:x2MCT8YB
79から推測するに、70年代に1位になった奴は僅か4人。80年代も4人。
それが90年代になると、一気に11人。2000年代は既に6人ってとこか?
それだけ競争が激化してるんだろうけど、昔の1位って、もっと威厳というか、
カリスマがあったよな。

85 :アスリート名無しさん:04/03/08 21:41 ID:J+1jPkvd
ツアー生活って一年だから最終的に重視するのは最終順位なん
じゃないかとは思うけど今の選手はどうか知らないけど

86 :アスリート名無しさん:04/03/08 22:21 ID:kCioe1Bc
もちろん最終順位以外意味無し。今の1位知ってるか?モヤが2位だぜ?


87 :アスリート名無しさん:04/03/08 23:05 ID:J+1jPkvd
今の1位は確かフェデラー?だったような。何か特別おかしい?
2位がモヤってのは知らなかったけど、モヤも実力あるからそこまで
おかしいとは思わないけどなー。モヤって2002年マスターズカップにも
出てたし・・・

88 :アスリート名無しさん:04/03/08 23:06 ID:J+1jPkvd
ごめん、過去のATPスレだ、話ずれてた。現代にいってしまった。

89 :アスリート名無しさん:04/03/09 00:11 ID:gIFGCws4
>>86
モヤが2位な訳ないだろ。チャンピオンレースと混同でもしてるのか?
だったら今までの話も分かってないだろ

90 :アスリート名無しさん:04/03/09 00:57 ID:cwxQgbeV
違う。スマンこれ資料が古かった。先月の時点だ。今はフェデラーが1位になってる。

91 :アスリート名無しさん:04/03/09 05:25 ID:JyXC0yyy
年末しか認めないってなるとベッカーがアウトなんだよな。

92 :アスリート名無しさん:04/03/09 08:11 ID:gIFGCws4
>>90
だからそれはチャンピオンレースだろう。
年始の大会で準優勝したから2位なんだよ。そのとき一位はヒューイットじゃないか?
そうじゃなくて今でいうエントリーランキングの話。

93 :アスリート名無しさん:04/03/09 10:38 ID:mJidix5y
>>56
51は嘘八百だが、サンプラスはサドルブルックの住人だw
>>66
タナーがサービスの記録を出し続けたときは、PDPのラケット使ってた。
つまりアルミだw
で、ちょい気になったが、最初のウッドでないラケットってどこのメーカーのなんという機種で、最初にウッド以外のラケットを使った有名選手って誰だ?

94 :アスリート名無しさん:04/03/09 12:37 ID:gIFGCws4
>>93
コナーズじゃないかな。
なんかそんな話聞いたような気がする。

95 :アスリート名無しさん:04/03/09 12:49 ID:iyGHE/33
コナーズはT2000を長期間使ってたので、T2000が有名だけど、
金属ラケットはもっと前からあったことはあったし、有名選手も使ってたよ。
(といっても写真で見ただけだが)
たとえば、ジョン・ニューカム、イボンヌ・グーラゴン、キング夫人なども
金属ラケットを使っていた時期がある。
それからコナーズより先か後か分からないけど、アッシュが使ってた
アルミとグラファイトのコンポジットラケットも結構有名じゃないかな。


96 :アスリート名無しさん:04/03/09 12:58 ID:JyXC0yyy
>>93
3+の現住所はロスだからカリフォルニアだぞ。

97 :アスリート名無しさん:04/03/09 13:03 ID:ay6+nkUV
結局どれが正解?

98 :アスリート名無しさん:04/03/09 13:11 ID:g2jwZdtP
ローズウォールも金属ラケットだった。SIMCOとかいうメーカー。
メーカー名のラベルが最初は黒ラベルだったが途中から赤に変った。
ニューカムはローリングスだったね。


99 :アスリート名無しさん:04/03/09 14:28 ID:84UG0n21
>>98
ローズウォールはHARTというメーカーではなかったろうか?
ストリングスがフレームの中を通る仕組みになってて、外周にストリングが露出しない奴。
アッシュもアルミと樹脂のサンドイッチされた奴使ってたな。ヘッドだったっけか

ここまで書いてて、ヨネックスのカーボネックスシリーズを思い出したw
確かアルミもあったな。名前は失念。


100 :アスリート名無しさん:04/03/09 14:32 ID:ay6+nkUV
みんな詳しいな〜

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/09 14:46 ID:Q5+QwGSQ
>>99
ローズフォールって何時の時代の話だよ。
あんな奴を見習ってたら、中学生にも負けるはめになるぞ


102 :アスリート名無しさん:04/03/09 16:58 ID:g2jwZdtP
>>99
ローズウォールは黒ラベルの時はSeamlessで、赤ラベルはSimco?だな。
ttp://www.theoldesportshoppe.com/Level_4_VintageRacquets.php4?id=16

アッシュのサンドウイッチラケットはヘッド・コンペティションだよ。
初期モデルは側面が黒で、後期型は茶色だった。
ボブ・ラッツはヘッド・プロフェッショナルを使ってた。
(中央部が赤で五角形の穴が空いてるやつ)

103 :アスリート名無しさん:04/03/09 17:19 ID:gIFGCws4
>>101
長ズボンでもいいじゃないか。

104 :アスリート名無しさん:04/03/09 22:41 ID:cwxQgbeV
>>101
馬鹿。いくらなんでも神様ローズウォ−ルに厨房が勝てるか!
いくら時代が古いったって、あのスライスは厨房なぞ簡単にエース取られるわ。
逆にあのフットワークから1本のエースも取れないだろうよ。

105 :おまんこ女学院:04/03/10 05:32 ID:diOHrxfD
おまんこ女学院

106 :おまんこ女学院:04/03/10 05:34 ID:diOHrxfD
ねぇ、みんなテニスなんかよりおまんこ女学院について熱く語り合わない?

107 :アスリート名無しさん:04/03/10 22:57 ID:tOjAU45Y
ボルグってドネーのボルグプロしか印象にないんだけど、それ以前は
普通の木肌が出てたように思うんだけど誰か覚えてない?

108 :アスリート名無しさん:04/03/11 02:28 ID:pyOkwFDE
>>107
あの有名な黒地にオレンジのラインのドネーって、70年代末〜からでなかったっけ?
それ以前はドネーでもふつーっぽいラケだったような気が。
うろ覚えでスマソ。

もしくは・・・契約の関係で、アメリカとどっかではある時期までバンクラフトのラケットを使ってたはず。
その印象かも?


109 :アスリート名無しさん:04/03/11 08:07 ID:lLt6+JA2
>>107
最初はスラゼンジャー・Challenge No.1だったね。
それから、ALLWOOD→ボルグプロ。

110 :107:04/03/11 18:53 ID:S1GViyU4
おお!凄い!スラセンジャーってそんな前からあったんだ?
おそらくオールウッドからしか観てないと思う。
やっぱり重いのかな?ボルグプロは400g以上あってとても使えなかったけど・・

111 :アスリート名無しさん:04/03/11 22:43 ID:9D4v7Fb8
過去のテニスの試合見る方法はないんですか?
ウィンブルドンのベッカー対エドバーグの決勝とか、観たい
試合がたくさんあるのに、リアルタイムで見れる世代ではなかったから見れなくて。
そういう世代の人たちがとても羨ましい。。


112 :アスリート名無しさん:04/03/11 22:53 ID:/gKStfQb
>>111
WOWOWで全英決勝のボルグvsマッケンロー、コナーズvsマッケンロー、89年全仏決勝チャンvsエドバーグ等、
年末にノーカットでやってたことがあって、それ目当てでWOWOW入ったんだけど、すぐ翌年から終わってしまった。
もう今のWOWOWだと絶対やってくれないだろうな。
海外の通販でいくつか買えることは買えるけど高いしなあ。

113 :アスリート名無しさん:04/03/11 23:47 ID:S1GViyU4
俺はもう40近いんでリアルタイムでコナーズVSローズウォール以降
ずっと見てきたけど、昔はビデオは高くてもってるだけでも滅多にいなかったけど、
俺は給料3ヶ月分出して買った。でもレンタルも少ない上に高くて、当時出ていた
ボルグvsコナーズとかは1本2泊3日で1980円もしたよ。
それでも凄いスーパープレーの応酬で感動したなぁ。今だとバックハンドの
トップスピンとか女子でも簡単に打つけど、当時のウッドでは高等テクニックだった。
マック以降はどんどんスピードアップしていくが面白さはどんどんなくなってく・・

114 :アスリート名無しさん:04/03/12 00:02 ID:bHl1M2ow
>>113
30年以上前からテレビでウィンブルドンってやってたんですか?
沢松和子のダブルス優勝が75年だからそのころにはもうやってたのかな?
あと80年代中ごろまで中継はNHKじゃなかったと聞いたけど、どこだったんでしょうか。

115 :アスリート名無しさん:04/03/12 00:21 ID:yLYWUXI9
>>114
86年まではテレビ朝日(関東)が放送していた。
でも放送試合数は、オープニング一試合と
男子準々決ぐらいから決勝までだから、
NHKになって良かった。

因みに全米はTBSの前NHKだった。
全仏はオレが知ってる限りテレビ東京12
全豪は日テレがやっている時もあった(ゲスト解説:掛布!)

116 :アスリート名無しさん:04/03/12 02:39 ID:caO78fX5
>>115懐かしいですね
全英、確か決勝戦は日曜洋画劇場の時間を割いていましたね(ぶんぶん初優勝のときもこのときでしたね)
白いボールのときは見ずらかったですな
当時を知ってるテニスプレーヤーのなかにレナウンのコマーシャルを知らないやつはいなかったですね
全米、TBSは録画で15:00くらいからの放送だったので授業が終わって速攻で電気屋に行きましたな
えんどるがまけろうに勝った試合がなぜかきおくにのこってます
全豪、日テレの前は確か朝日で生放送でしたねこれも15:00くらいからの放送だったので授業が終わって速攻で電気屋に行きましたな
このときは芝生でしてなぶらち対スコバの決勝はずっと電気屋で見てました(たしかなぶらち連勝中?)
ハードコートになってからは日テレでやってましたな(そうだ!にらんでるVS現金のビデオがあったんだ後で見てみよう)
全仏、テレ東入らず見てない(確かここら辺で張が初優勝でしたね、えんどる相手にアンダーサーブが大ニュースだったそうですね)
>>114逆にラケットの進化でこれほど大衆化になったんでないか?ともいえる
たしかにラケットの科学素材化で一番割りを食ったのがボルグとは思うが・・・
話は変わるが、昔パンパシフジでやってなかったか?夜録画でコートがカラフルでエバートが出てたのまでは記憶あるんだが・・・

117 :アスリート名無しさん:04/03/12 03:37 ID:MjMEqQU2
>>111
手っ取り早いのはNumberのビデオ。全仏、全英、全米は十数年間のダイジェストが出てる。
中には1ポイントで終わる試合もありますがw

>>116
レナウンのCM懐かしい!
♪レーナウーンレナウンレナウン とか。見た後しばらくあれが頭から離れなかったw
'84全豪のナブVSスコバは準決勝ですね。そこでナブの年間グランドスラムの夢が潰え、
連勝も74?でストップしたかと。
あの頃はまだウッドのレギュラーを使うプロもいたんだなー。

そう言えば初めてTVで見たテニスの試合は'84全英の決勝だけど、確かにテレ朝だったなぁ。
ダブルスを放映するのはその名残かな。

ってことは皆さん、当然ワールドビッグテニスは見てますな。

118 :アスリート名無しさん:04/03/12 04:58 ID:caO78fX5
>当然ワールドビッグテニスは見てますな。
当然見ておりますとも、当時(北海道)は土曜18:00から提供はキリンでした
急いで帰ってテレビ見てそれから飯でした・・・日曜日はTVのまねすることが多かったな
それから一年もしないうちにテレ東へ・・・見られなくなりました
確か日本人は井上悦子だけだと思ったが・・・

119 :アスリート名無しさん:04/03/12 08:27 ID:usMlhCFp
>>110
スラゼンジャーは昔からあるよ〜。Challenge No.1は使ってるプロが多かった。

ワールドビッグテニスの前はワールルドプロテニスってのがあったなぁ。
子供の頃だっからうろ覚えなんだけど、日曜の朝11時頃にやってた。(東京)
アメリカのツアーを放送していて、2週で1試合の放送。
ロッド・レーバー、ジョン・アレキサンダー、クリフ・リッチーとかも出ていた。
アナウンサーがクリフ・リッチーのことを「ひろい屋・リッチー」って呼んでいたのを
まだ覚えてるよ。
レーバーはカッコよかったなぁ。

120 :アスリート名無しさん:04/03/12 10:05 ID:4e+rOBQR
番組といえば80年代のテニスブームの頃にはレッスン番組がレギュラーであったね。
日テレが神和住で、テレ朝が渡辺兄弟。
ちなみに、渡辺兄弟が悪い見本ってのをやるんだけど。弟の演技は放送的に殆ど
アウトだった(笑)悪い見本と言うか、体が悪い人のたんなるマネ。
ちょっとATPからそれてごめん。


121 :アスリート名無しさん:04/03/12 10:10 ID:4e+rOBQR
ボルグのラケットと言えば、地味なところでバンクラフトが有りましたね。
あと、ドネーと契約的に揉めてたのか。ある一定時期に真っ黒く塗装したラケット
を使ってました。それがまた格好いいんだな。
それからサーブした瞬間にラケットが折れて・・・その後のリアクションは忘れたけど
学校行く前のNHKのニュースでトピックスとして流れたのを思い出しました。


122 :アスリート名無しさん:04/03/12 22:22 ID:ntAP00UC
このスレの人はとんでもない時期から見てるな。。他の厨ばかりのスレと大違いだ^^

123 :アスリート名無しさん:04/03/12 23:33 ID:Taz5jB5A
>>122
んだ 俺がテニスを始めたのは16のときその年はボルグが引退した
会員番号1

124 :ペニス&ペニス:04/03/12 23:34 ID:HyxmOfw2
!!!━━━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━━━━!!!
■□■ エロエロ画像満載のDVD専門店 ■□■
全ての商品に無料画像(スクリーンショット)&コメント付きです。
巨乳、美乳、美尻、美脚、パイパン・・・といったフェチで検索可能です。
コスチューム、プレイ内容、シリーズ、女優名でも検索可能です。
見るだけなら、もちろん無料です。興味のある方は是非ご来店下さい。

   www ドット pin-colle ドット com

125 :アスリート名無しさん:04/03/13 01:54 ID:TEs2h8q+
俺はエドバーグに憧れてサーブ&ボレーを極めた(つもり)。
しかし最近のテニスはなんだ?みんなアフォみたいにストロークばかり。
ラフター亡き後、残されたヘンマンまでもあまりネットでなくなってきた。
こんなテニスどこが面白いんだろう・・・やっぱりネットVSストローカーが
みたいよなぁ。

126 :アスリート名無しさん:04/03/13 08:36 ID:tMpSSA8A
>>121
俺もネットプレーヤーに憧れてきたけど逆に最近のテニスも好き。
攻撃的になって甘くなったら即エースだからストローク戦でも息が抜けないし、
ネット対パスの「抜くか決めるか」の緊張感の代わりに
ストローク戦の「いきなり問答無用のエース取られる」緊張感がある。と個人的には思う。
昔なら絶対抜けなかったアプローチ打って出ても抜かれる事があるから
ネットに出た時の緊張感は増してる一面もあるし。
最近はストローカーでもオールランド志向が強まって
チャンスあればネットに出るようになったし、グリグリスピンの頃や
昔の延々決まらない全仏に比べれば個人的には遥かに快適w

127 :アスリート名無しさん:04/03/13 08:39 ID:tMpSSA8A
ゴメン、>>125だな。スマソ。

128 :アスリート名無しさん:04/03/13 11:42 ID:Kkg7nX/p
あらゆるショットのスピードがアップしすぎと言う感じもしますね。
もう少し平均速度が落ちた方が、プレースメントや勝負の駆け引きがじっくり
味わえて面白い様な気がします。

野球がそうである様に、ラケットに対する規制が出来ていて未だにウッドオンリー
だったらどんなテニスだったんだろうなあ。
当時、実力者の誰かが強く主張していれば、そうなった可能性も大いに有ったんだろうし。
個人的には未だにオールウッドで有っても全然かまわなかったと思う一人です。
でも、ウッドだと消耗が早いとは言え形が決まっちゃうのでモデルも乱発できず
メーカーは辛いだろうけど。



129 :アスリート名無しさん:04/03/13 21:32 ID:TEs2h8q+
現在のテニスの形はラケットメーカーによって作られたと言っていい。
ウッドラケットでは一般人が使うには厳しすぎるからだ。
より高反発になってきたのは、一般向けにフィードバックしたいメーカー側の
意向に沿って業界全体が動いてきたからだ。
日本の今の現状を見てもわかる通り、普通プロの試合の観客動員とプレー人口は
比例するのが当然であるが、テニスに限っては観客数は減少していくのに
プレー人口は右肩上がりに増えている。これはラケットメーカーにとっては
都合が良い方向に向っていると言えよう。あと10年もすれば、「これで君も
プロと同じ打球が打てる!」と宣伝されるアシスト付きラケットが発売されるだろう。

130 :アスリート名無しさん:04/03/13 22:53 ID:4wubbmCG
>>129
えーと・・・どこからつっこめばよろしいですか?
前にもどっかでこんな事言ってて思いっきり論破されてた奴いたな。

131 :アスリート名無しさん:04/03/14 09:11 ID:OsHy4d/9
やたらとラケットの話をしたい人がいるようだけど、
プレーヤーの話を離れてラケットの話だけがしたいんなら別のところでやって下さい。

史上最高のテニスラケットは?
http://sports3.2ch.net/test/read.cgi/sports/1030630074/
テニス用品(ラケット・ストリング他)総合スレ9
http://sports3.2ch.net/test/read.cgi/sports/1072276520/

132 :アスリート名無しさん:04/03/14 13:07 ID:3/Uj1y0R
>>128
>当時、実力者の誰かが強く主張していれば、そうなった可能性も大いに有ったんだろうし。

んー、現実的にはウッド以外ダメという規制が出来る可能性はゼロだったね。
と言うのは、ラケットの素材が問題になったことは、おそらく一度もないから。
問題になったことがあるのはラケットの大きさだけど、これも最初は問題に
されてなかったからなぁ。
プリンスが出てきて初心者には好まれたけど、当時の大型ラケットはフレームが
しっかりしてなかったから、中級以上のプレーヤーは使おうとしなかったし。
(その後、グラファイト素材を使うことで、大きくてもしっかりしたフレームが
作れるようになったのと、グラファイトラケットの価格が下がっていったことで
中上級者の間にも普及していったが)

(ラケットが良くなったことで)ボールのスピードが速くなりすぎたという意見が
出てくるようになって問題にされ、また実際にも行われた事はボールを
少しだけ飛ばなくすることだよね。
これがサーブ&ボレーヤーを減らして、ストローカーを増やした原因の一つとも
言われてるけど(自分はあまり支持していないが)

133 :アスリート名無しさん:04/03/14 13:15 ID:cJGtUvS9
そうです。
ラケットの話をする時には、無理やり(笑)にでも過去のATPに絡めてお話ください。


134 :アスリート名無しさん:04/03/14 20:11 ID:OsHy4d/9
とりあえず>>132は絡まってないのでラケットスレでやって下さい。

135 :アスリート名無しさん:04/03/14 22:07 ID:AzKmycGc
>>134

まあまあ、そんなに伸びてるスレでも無いので大らかに行きましょうよ。


ところでインドのクリシュナンって覚えてます?
あの脱力、フラットテニスで一時は50位以内に入ってたんですよね。
いにしえの貴族の優雅さが漂うテニスです。

で、先ほど日本とのデ杯の試合を見返したんですが。今に成って見てみると
凄く味が有るテニスでおもわず見入ってしまいました。
勿論ラケットは全然振り回してないんですけど、ここぞと言うときの切れが
すごいんだな。
当時は、全くと言って良いほど興味をそそられなかったんですが、ああ言う
古典的なテニスにちょっぴり憧れてしまいました。

しかし、一緒に出ていたアムリトラジって選手の名前が妙に頭にこびり付いて
しょうがなかったです。似たようなコーヒーの種類が有ったせいかなあ。

136 :アスリート名無しさん:04/03/14 23:57 ID:ZpLtv2lm
同世代の選手で比較したとして1番飛ぶ出たチャンピオンは誰だと思う?
チルデン、レーバー、コナーズ、ボルグ、マック、レンドル、ベッカー、
エドバーグ、サンプラス、クーリエ、アガシこんなもんか?
この中ではやはりボルグかな。

137 :アスリート名無しさん:04/03/15 01:31 ID:IL/OCYfZ
>>136
抜きん出た度合いをグランドスラム決勝戦での成績で見ると、
サンプラス 14勝4敗
ボルグ 11勝5敗
レーバー 11勝6敗
チルデン 10勝5敗

一般的な勝ちっぷりで見ると、チルデンはアマチュアだった1912年から
1930年までの間、出場した192大会の内、138大会に優勝し、28回が準優
勝だったそうだ。アマチュアの時代とはいえ、他から飛び抜けた強さと
いう点では、これが一番だろうな。

138 :アスリート名無しさん:04/03/15 03:03 ID:9dF4aeSM
かつては全英だったか全米だったか、あるいはどちらもだったか
(あるいは他の多くの大会も?)、昔は前年度の優勝者
(ディフェンディング・チャンピオン)は、トーナメントに参加する
必要がなく、トーナメントを勝ち上がったきた者(挑戦者)と
決勝戦をやって、それで優勝者を決めるというシステム
(将棋の名人戦のようなもの)だったから、チルデンが優勝か準優勝が
多かったというのも昔のシステムならではという面もあるね。

139 :アスリート名無しさん:04/03/15 17:04 ID:M/hBPrPh
クリシュナンとかアムリトラジ兄弟って、日本にはデ杯の壁だったんだよな。
そいや、アムリトラジって007の映画にも出ていたね。

140 :アスリート名無しさん:04/03/15 21:24 ID:JwJ/0sYa
>138
チャレンジ制だね。確かにそうだがそれだけにその他大勢の中から飛び出るのが
キツイ。1度でも準優勝になってしまうと今度はいつ挑戦権が得られるかわからない。
そう考えるとある意味シード権があるトーナメントの方が楽かも知れない。
第一シードが1回戦から厳しい相手と当たる可能性はほとんどないからね。

141 :アスリート名無しさん:04/03/16 05:34 ID:GMdoCAPY
>140
チャレンジラウンドについて、ボルグが連勝しているときにインタビュー受けていた。
要は、貴方は毎年頑張って勝ち上がらないと連勝できないけれど、決勝だけやっていたいころが羨ましいかと言うもの。
これに対してボルグは「決勝に行くまでにコンデションを作ることが出来るので、今チャレンジラウンドをやったら、前年優勝者が勝てることはないだろう。それほど今のテニス界は厳しい競争になっていて、いっCIAだけかつというのは無理だと思う」ってな事を述べていた。
グラフも、4回戦くらいまではコンデション作ってると言ってたし、やはりどっちもどっちではないだろうか?
要はその時々のルールでしか戦えないんだし。

142 :アスリート名無しさん:04/03/16 22:10 ID:7qvEwjoV
そうだね。確かに1回戦辺りで負ける事は殆どありえないボルグやグラフならではとも
言えそうだけど。カフェルニコフも発言していたが「例えTOP10選手であっても
調子がよくない時ならば、予選を勝ち上がってきた選手の方が私は嫌だ」と。
確かにイキナリ本番よりは調子を上げてきた選手の方がきついかも。

143 :アスリート名無しさん:04/03/17 02:46 ID:HTlKL8FV
去年だか一昨年だかの全日本選手権かなんかでもあったな。
シード選手を3回戦位から登場するようにしたらシード選手から
試合慣れしたした相手とやるのキツイって不満上がったっての。

144 :アスリート名無しさん:04/03/17 03:04 ID:IGwiunnn
>>139
クリシュナンもアムリトラジも、ただ日本の壁だっただけじゃなくて
立派に世界クラスのプレーヤーだったよ。
一流とまでは言えないまでも、日本選手で言えば(時代は違うけど)
松岡修造などより全然上のレベルだった。

145 :アスリート名無しさん:04/03/17 08:13 ID:uqhtBXa8
クリシュナンって最高トップ10入りしてなかった?20位台にいた事はあったと思う。
どちらも日本人が歯が立つ相手じゃないよね。

146 :アスリート名無しさん:04/03/17 10:29 ID:foC6SpHu
クリシュナンって親子でプロだったよね。

147 :アスリート名無しさん:04/03/17 13:55 ID:TOSwWrC3
亀レスながら>>135にワロタ。そりゃトアルコトラジャでないか。

>>144
'61年生まれだと。レンドルと1つ違いですな。
アムリトラジって、'マッケンローが年間2敗か3敗しかしなかった84年に
デ杯で土をつけたんでなかったかなぁ。

>>145
'87(古っ)の雑誌を見たら、29位に入ってた。
だいたいその辺りだったんじゃなかったかなー、とうろ覚え。

当時―今でもか―の日本選手からすれば、断然格上ですわな。

148 :アスリート名無しさん:04/03/17 15:13 ID:wAcMZ4Wf
うわー、懐かしい名前がばんばん出てきてるなあ。嬉しい。
1987年のセイコースーパー、準々決勝から決勝までのテープ持ってる。
エドバーグ対ベッカーが決勝だった思うけど、エドバーグ対福井もダイジェストで
入ってる。確か1セット目はタイブレまでもつれて興奮した覚えがある。
今のテニスも好きだけど、125が言うようにネットプレーヤー対ベースラインプレーヤー
の対決は見てて楽しいよなあ。

149 :アスリート名無しさん:04/03/17 19:15 ID:JQaSqDjn
>>147 確かサンドストロームにデ杯で敗れて
ツアーでは2敗しかしなかった年だよね
うろ覚えですいません

150 :135:04/03/17 19:48 ID:+dLVsTKP
>>147

>そりゃトアルコトラジャでないか。

そうです!トアルコトラジャだ。
当時、幻のコーヒー豆とか言ってテレビCMがバンバン流れてました。
しかし、よく連想されましたね。スッキリしました。

クリシュナンは確かに20位台までの選手だったと思います。
トップ10入りは無かったはず。
なんぜ、ウッド時代も終わり、パワーテニスに入る時でしたから。あと10年早く生まれ
たら、トップ10にも入っていたかもしれませんね。
とにかくサービスのスピードは井上悦子より遅く見えます。というか、手打ちで速く打つ
意思もあんまりなかった様な・・・・
でも、今見ても味が有るんですよね。

151 :アスリート名無しさん:04/03/17 20:24 ID:y1ni/6HW
>>147>>149
調べてみました。
84年のマッケンローは全仏決勝のレンドルと、全米の前週のシンシナティ1回戦でそのアムリトラジに負けた2敗だけ!
このシーズン83勝2敗です。
あとHead to heads調べる中でアムリトラジって名字の選手が6人もいたのに驚いた。
1953年生まれだからこの年30歳くらいなんですね。

152 :147:04/03/17 21:03 ID:TOSwWrC3
>>150
よくよく見りゃそんな似てないかも。なんで連想できたんですかねw。

クリシュナンは当時ラケットがMAX200G、ウェアはレンドルモデル(adidas)でした。
実は手元に87年のテニクラの増刊号があって
クリシュナンのフォームの分解写真も載ってるんですが
よく言えばクラシカルで力の抜けた、悪く言えば手打ちつーかヤル気なさそうというか。
今では滅多にお目にかかれない打ち方ですね。

>>151
デ杯じゃなかったですね。アリガトゴザイマス。

>>149
サンドストローム、懐かしいなぁ。
確かマック、コナーズを擁するアメリカに勝ったんでしたっけ?>スウェーデン
ありゃ何年だ?
あの頃はスウェーデンにもエドやビラン出るの他、わさわさいましたっけ。

153 :アスリート名無しさん:04/03/18 00:53 ID:V5RbvEZL
>152
史上最強チームだったね、あのスウェーデンは。他にもヤリードとニーストロムが
ダブルス1&シングルス2で入ってた。シングルスでもトップ10入りしてる
ヤリードがダブルス専用要員なんだから呆れるほど強い罠。


154 :アスリート名無しさん:04/03/18 01:31 ID:ViWsSHqu
>>153 しかし当時はマッケンローが激強だったため
マック2勝
マック&フレミング1勝は堅いと見ていたが
なんと初日にしてスウェーデンが2勝でしたな
サンドストロームの粘り勝ちでしたな




まあ一番の殊勲者は室内に赤土でコートを作ったスタッフでしょうか?


155 :アスリート名無しさん:04/03/18 02:39 ID:ViWsSHqu
すいません 今、昔のビデオを整理してたらTV朝日のウィンブルドンダブルスが出てきた
TV朝日のウィンブルドンダブルスって何年から放送してるの?
手元にあるので一番古いのは1991年・・・


156 :アスリート名無しさん:04/03/18 03:59 ID:5JwhpcN4
91年ならルコント・グラフのミックス放送した時だね。
でも、いつからかはオレも分りません。
グラフ・サバティーニが優勝した時(何年?)、
放送してた覚えがあるんだけど…

157 :150:04/03/18 13:37 ID:SiWMTOOF
>>152

>よく言えばクラシカルで力の抜けた、悪く言えば手打ちつーかヤル気なさそうというか。

それでいて、田園コロシアムのクレーコートで後ろからエースを取っちゃったりします。
高い打点で上からフラットで叩いてるので、あの脱力ショットでも十分エースが取れる
んですねえ。
おまけに、破壊力の欠片も無いバックでもエースを結構取るんですよ。
最近、何度かビデオを見返してますが。プレースメントの重要さという意味でとても
勉強になります。
それと共に学生時代の自分がいかにアホだったか・・・自分と戦ってました。

>>155

ダブルスは別の日の深夜とかに放送してましたよね。
ガリクソン兄弟を見た覚えがあるんですが、これって何年辺りかなあ?


158 :アスリート名無しさん:04/03/18 22:18 ID:sxwO7HiO
おお!なつかしいですな>ガリクソン兄弟
そういえば?ガリクソン兄弟の台頭した時代っていつころ?
フラック&セグーソのペアより後?先?

159 :菜々子:04/03/18 23:18 ID:uaWuwwNp
守口テニスクラブ?
http://www3.ocn.ne.jp/~morite/top.html
おかしい。

160 :菜々子:04/03/18 23:22 ID:uaWuwwNp
http://www3.ocn.ne.jp/~morite/top.html

161 :菜々子:04/03/18 23:28 ID:uaWuwwNp
http://www3.ocn.ne.jp/~morite/top.html

162 :アスリート名無しさん:04/03/18 23:58 ID:V5RbvEZL
>150
まあ所詮人間はボールより速く動く事はできないから相手の逆をつけば
簡単にエースになる。ダブルスだといかにミスを誘うか?になるけど。
ちなみに腕から先のスピードでもボクサーの世界チャンピオンでさえ
120キロ程度。見てから動いたら絶対に取れない。

163 :アスリート名無しさん:04/03/19 22:27 ID:s+cO5VQJ
ナンバーからでてる追憶のウィンブルドンっていうビデオは見る価値ありますか?
個人的にはボルグが見たいんですがボルグの収録時間はいかほどなんでしょう?

164 :アスリート名無しさん:04/03/20 22:41 ID:vnLyQujy
   。 。
        ポーン!
( Д )

>アムリトラジって名字の選手が6人もいたのに驚いた。
>>157の旦那!そいつら全員血ぃ繋がってました!
ヴィジャイ、アショーク、アナンドが元祖アムリトラジ三兄弟?で、
プラカシュ(Prakash、兄・20)、ヴィクラム(Vikram、弟・年齢謎。ジュニア)
の二人が今や国連平和大使の御大ヴィジャイの子供。
ステフェ(ァ?)ン(Stephen、多分19)がイタリア系アメリカ人の教師を
ゲットした実業家アナンドの息子です!しかもなかなか賢そうです!
(↓デューク大のStephenのページ。企画の中の一つ)
http://www.duke.edu/%7Emepetit/DigitalWorld/spring2003/amritraj.htm
スタンフォードからもオファーがあったそうで。

残りのアショークは子供は謎だけどハリウッドでプロデューサーやって
ガポーリいってます!(↓真ん中あたり。Ctrl+F推奨)
ttp://homepage1.nifty.com/miki/indiatamil4.htm
(↓軽めの一覧。映画ファンなら常識なのか…?)
http://movie.goo.ne.jp/cast/151454/

165 :164:04/03/20 22:44 ID:vnLyQujy
いやーもしかして皆知ってた?子供みんなアメリカ籍だったから
全然気付かなかった。スーパージュニアに誰か来てたらしいのに
俺のアホぅ。
プラカシュなんてインド籍に戻したらマンカド抜いていきなりインド
シングルスNo.1になってるしデ杯出てるし。4月9日の大阪に出て
来たらこちらも坂井利彰を呼び戻すしかw。

しかしやっぱ皆エリートだなー。パエスもインタビュー見たら凄い賢そうで
超ナイスガイだったし。すっかりファンになっちゃったよ。

因みにどうもVikram、Stephenはやはりボレーヤーっぽい。
Stephenはダブルスが得意。以上一部スレ違いにてスマソ。

166 :164:04/03/20 22:48 ID:vnLyQujy
>>164中の>>157>>151の誤りでした。もちつけ俺。

167 :アスリート名無しさん:04/03/21 11:52 ID:OhzAoz2R
インドって階級社会だから、テニスをやってる事じたいがスゲー金持ちなのかも。
クリシュナンの優雅さはそこから来てるのか?

色々調べて頂いてご苦労様です。興味深く拝見しました。

168 :アスリート名無しさん:04/03/21 11:54 ID:OhzAoz2R
あと、メチールも語りないなあ。
フォアもバックもたまに見せるサイドスピンがいやらしかった。
私がテニスから遠ざかっている間にいなくなってしまったのですが、急なフェードアウトで
したか?

169 :アスリート名無しさん:04/03/21 12:15 ID:vpXmbOil
>>167
> インドって階級社会だから、テニスをやってる事じたいがスゲー金持ちなのかも。

そのとおりでごぜぇやす
王侯一族って事も珍しくないでっせ

170 :アスリート名無しさん:04/03/21 13:09 ID:c1LgEkIu
>>168できるだけめしいらず
以前からどこか故障していたらしい
独特のフォームは故障をかばうが故にとも言われてる
お金持ちになったのか、勝てなくなったのか不明だが手術を決意
手術がうまくいかなかったのか、情熱が冷めたのか不明だがその後復帰することがなかった
大昔のテニス雑誌に独占インタビューがあって俺も読んだんだが思い出せなくてスマン

171 :アスリート名無しさん:04/03/21 15:07 ID:FhVlymg5
>>170
たしか椎間板ヘルニアになり、手術もあまり上手くいかなくて
(少なくともプロレベルの)テニスが続けられなくなったんじゃ
なかったっけ。
そのインタビューで、かつて同郷だったレンドルから、経済的に
身を守る方法などアドバイスを受けたとも書いてあったと思う。

その後、クチェラのコーチやスロバキアのデ杯監督をしてた筈。

172 :アスリート名無しさん:04/03/21 15:23 ID:y/nfyPFA
>あと、メチールも語りないなあ。
前スレでは一時話題になっていたと思うが。


173 :アスリート名無しさん:04/03/21 21:05 ID:HhGWAuVO
ところで今さらだけどシュティッヒっていつのまに引退してたの?
ベッカーなんかはけっこう息が長かった気がするけど、
シュテッヒは気が付いたらもういなかった。
彼も怪我とかが原因だったのかな?

174 :アスリート名無しさん:04/03/21 21:48 ID:wjrxw6mU
>>173
シュティッヒは怪我もあって97年限りでの引退を表明していた。
また、その年のウィンブルドンで優勝できたら即引退するとも言ってた。
で、そのウィンブルドンで準決勝まで進出してピオリーン戦でいい試合になって満足したから引退した。

175 :アスリート名無しさん:04/03/21 23:29 ID:HhGWAuVO
>>174
そうだったのか…サンクス


個人的には91年ウィンブルドンのベッカーとの決勝や、五輪でその
ベッカーとダブルス組んで金メダル取ったところを両方とも見逃しているので、心残り甚だしい限りだ。

176 :アスリート名無しさん:04/03/22 02:17 ID:ARYZNpCY
でもまだシニアには出てるからな。シュティッヒ

177 :アスリート名無しさん:04/03/22 02:53 ID:NtfvX7fC
シニアのメンバーの方が現役より遥かに豪華メンバーだ罠

178 :170:04/03/22 11:53 ID:iCb10d3M
>>171追記サンクス
>かつて同郷だったレンドルから、経済的に
>身を守る方法などアドバイスを受けたとも書いてあったと思う。
あった、ありましたな
>>175ベッカーに勝って優勝した時にはそれはそれはでかい記事が新聞に載ったのが記憶にあるぞ
俺もベッカーが勝つと信じて疑わなかったからな
>>176-177テニスをやめていないと言うのは嬉しいな
テニスは簡単にできるけど、スキーのジャンプとかは引退したら飛ぶことすらできんだろ


179 :アスリート名無しさん:04/03/22 12:58 ID:f0DjCqUH
この間シニアでベッカーとシュティッヒ試合やってたらしいよ。
引退後はデビスカップの監督就任等を巡って確執があったけど、仲直りしたんだろうね。

180 :168:04/03/23 00:58 ID:4cLdp1JY
>>170
>>171

メチール情報ありがとう。
しかし、いつの時代で有ってもツアー中には毛色の違う選手がいて欲しいものです。
もっとも、パワー、スピードの現代だと存在自体が難しいか。

なんか妙だって選手いますか?100位程度までで。


181 :アスリート名無しさん:04/03/23 17:41 ID:5CF4Vk3D
何度もGSの決勝に進んだのに遂に勝てなかった選手って誰がいるだろう?
ピオリーンは二回行ってるね。イバニセは四回目でやっと勝った。
現役だとフィリポーシスが二回、コレチャも二回だっけ?
そういう選手って、リアルタイムを知らない人だと記録に残らないから知られてないと思うんで挙げて欲しいっす。

182 :アスリート名無しさん:04/03/23 19:16 ID:puJ0ws9M
>>180
メチール(メチージュ、メシール、めしいらず)懐かしいね。
スウェーデンキラーでもあったっけ。

彼ほどじゃないけど、ロシアのボルコフも何か妙だったなぁ。
左利きで、やる気なさそーに肘伸ばしたまま薄いグリップで叩くフォアだった。

183 :アスリート名無しさん:04/03/23 20:57 ID:9+o26JCa
ピオリーンってジュニアラケット使ってたやつか。
サンプラスに粉砕されてたな

184 :アスリート名無しさん:04/03/23 21:32 ID:puJ0ws9M
>>181
複数回決勝まで残って結局勝てなかった・・・となると、
挙がってる選手以外では今チト思い出せない。
いきなり優勝しちまって、それ以後は結局準優勝どまりとなれば
チャンとかシュティッヒがいるんだけどね。

サフィンもそうならなきゃいいんだが。

185 :アスリート名無しさん:04/03/23 22:25 ID:/NCH2kZf
レンドルもチキン病のせいて無冠の帝王になるとこだった。
が、何とか克服して結構な数取ったね。
ま、克服できなかった場所も…

186 :アスリート名無しさん:04/03/23 22:29 ID:/NCH2kZf
書き忘れたが、アガシも似た感じだね。
ま、彼はチキン病ではなく、ある意味思い上がりか?
それが初優勝がウィンブルドンだし、全部取っちゃうし、
悟りを開いたように性格も態度も良くなったよね。

187 :ややスレ違いだが…:04/03/23 23:02 ID:zzb6xKKX
>>180
メシール二世のクチェラ、ベテランのサンギネッティ(ITA)。
メシール的雰囲気ならソルニア(FRA)。
後は基本としてwサントロ。レヴィも変と言えば変。カフィも
初めて見た時はビビったなー。コンチかよ!と。
ちびっ子がむちゃくちゃ増えたのでそれぞれチェックしていくのも楽しい。

緩急が好きな試合巧者はモヤを始め結構いるよん。
ここ一年でかなり入れ替わりがあったから変な新人がいるかも…。
漏れは最近ロディックの変態的スライスにメロメロ。

メシールはオンドルスカ、クチェラのコーチしてたけど今は
何してるんだろう。。。

>>181
引退してないけどトッド・マーチンも二回かな?94全豪、99全米(激惜)。

>>182
ボルコフ最高〜

あと97NTTデータのページをハケーンしますた。結構イイ。
ttp://www.networks.co.jp/champion/index.html

188 :アスリート名無しさん:04/03/23 23:51 ID:k5TEdKGD
>>182

そうか、そうか「メチール」だと「メチルアルコール」ですものね。
多分メチールと呼んだのは自分だけ(笑)

>>187

色々と選手のご紹介どうも。
テニスからしばらく離れていた為、誰一人分かりませ〜ん。
これからまめにスカパーなどで試合は極力チェックします。

>>あと97NTTデータのページをハケーンしますた。結構イイ。

これ良かったのに、この年で終わったのかなあ。
最近はシニアの試合も放送されないけど、ハッキリ言ってこちらのメンバー
の方がワクワクします。



189 :アスリート名無しさん:04/03/24 01:00 ID:4Cg5bac/
>>187
メシール的な異色さとは違うが、究極の一発屋ベラサテギも妙な選手だった。
エクストリーム・ウェスタンなんて呼ばれたもの凄く厚いグリップで、ひた
すらフォアに回り込むもんだから、テレビの画面からしょっちゅう消えてた。
バックもフォアと同じ面で打ってて軟式みたいだったなあ。

190 :アスリート名無しさん:04/03/24 01:45 ID:HwGIJ4MB
全仏に限ればこれからも面白い選手は出るかもね。
ここではスレ違いだけどクエルテンなんて初めて見た時
「なんてへんてこな打ち方だ?」と驚いた。それが年間一位になったから
時代は変わったなぁ・・と思ったよ。
ラフターもエドバーグのあとに見るとメチャクチャ遅い。
ボレーは1発で決めるもの、とエドや3+以来思い込んでたから
「こんな初心者みたいなバカ丁寧なゆっくりしたボレーで勝てるかよ!」
って思ったな。それが全米連覇とは・・・つくづく見る目ねぇ俺・・

191 :アスリート名無しさん:04/03/24 02:04 ID:4Cg5bac/
ラフターはスライスも独特の遅さがあったね。ドロドロ〜って感じのペースの
ない効果的な球で、2000ウインではアガシが攻めあぐねてたのが印象に残った。
ああいうスライスを打ちたいとチャレンジしたが、ダメだった・・・悲

192 :アスリート名無しさん:04/03/25 01:26 ID:2jXM0k0h
ウィンブルドン最多準優勝ってベッカーの四回だと思うけど、
全米、全仏、全豪の最多準優勝者は誰だろう?
全米はボルグかな?全豪は意外とサンプラスだったりして。全仏は...浮かばないなあ

193 :アスリート名無しさん:04/03/25 01:50 ID:qT3knfTa
サンプラスは全豪決勝に3回進出して1回負け(95年、対アガシ)だから、最
多ではないだろう。
記憶にあるところでは、エドバーグが90年(対レンドル、途中棄権)、92・93
年(対クーリエ)に負けて、計3回準優勝だったと思う。もっと以前になると
分からないなあ。

194 :アスリート名無しさん:04/03/25 03:36 ID:FpIuTMmq
江戸って3回も決勝行ってるのか・・・スゲー!
ストローカーのボルグが全英5連覇も驚いたが、サーブ&ボレーの
江戸が3回ってのはかなり凄いと思う。
でも全英5連覇+全仏6回優勝のボルグって『神』?ありえねぇー


195 :アスリート名無しさん:04/03/25 04:08 ID:wosIjzRC
>>192
90年以降に限るけど
全豪・・・3:エドバーグ(90,92-3)……>>193さん正解。
全仏・・・2:アガツ(90-1)、コレチャ(98,01)
全米・・・3:アガツ(90,95,02)、サンプラス(92、00-1)

準優勝者まで載せてるページってなかなかないですな。
英語サイトならあるかもしれんけど。

196 :アスリート名無しさん:04/03/25 04:46 ID:04oqzSoW
全仏じゃギレルモ・ビラスの3回かな。
全豪はエドベリの3回
全米はレンドルの5回
全英はベッカー、コナーズの4回であってるか?おまいら

197 :アスリート名無しさん:04/03/25 07:20 ID:eqk0Avr2
コナーズはそんなに取ってたか?

198 :アスリート名無しさん:04/03/25 13:09 ID:obTWn28C
準優勝の話がでたので・・・

レンドルって8年連続ファイナル進出だったんだ。
これはこれで凄いね。
優勝したのはそのうち連続3年。

準優勝で印象的なのはウインブルドンのケビンカレン。
この大会とにかく絶好調、マック、コナーズをよせずけずファイナルへ。
ところが、突然出てきたノーシードの天才ベッカーに足元を救われた。
あ〜、ベッカーの出現が1年遅れてたら・・・・・
そのカレンと言えば有明の一般食堂で普通の客に混ざってカレーを食べてた
のが微笑ましかった。


199 :アスリート名無しさん:04/03/25 15:58 ID:qT3knfTa
>>194
エドバーグは全豪決勝に5回行ってるんじゃなかったか。んでサーフェスが
芝生だった時に2回優勝。

200 :アスリート名無しさん:04/03/25 22:16 ID:2Q3/qqCc
>>196
調べてみた。追加すると、全英はローズウォールも4回(54,56,70,74)でした。
あとボルグは全米4回(76,78,80,81)でした。
4度決勝に進みながら遂に勝てなかったという点でこの2人似てますね。
全仏はMax Decugisって人が4回(1902,06,20,23)でした。また、この人8回優勝してます。
他にはラコステも3回準優勝してますが、この辺は戦前かつオープン化以前なので同じに扱っていいものかどうか...

201 :アスリート名無しさん:04/03/25 22:27 ID:GzzKp596
>>198

>レンドルって8年連続ファイナル進出だったんだ。

すいません、酷い説明不足でした。>全米です

202 :アスリート名無しさん:04/03/25 23:59 ID:R5vg1h36
元祖?オープンスタンスのペルンフォルスと、担ぎサービスのバーガー。
B級選手好きな漏れ


203 :アスリート名無しさん:04/03/26 15:17 ID:pipmhdum
>>200

> あとボルグは全米4回(76,78,80,81)でした。
> 4度決勝に進みながら遂に勝てなかったという点でこの2人似てますね。

ローズウォールはプロがGS二出場できないと言う規制や、WCTとの諍いの中でかなりの年数のGSに出場すら出来なかった。
しかもそのほとんどがプロとしての絶頂期であった。
だからボルグが勝てなかったのとは意味合いが全く違う。
ちなみに1974年のコナーズもそう。
三つ勝っていながら全仏には出場すら出来なかった、、、、
ローズウォールが、
> 全英はローズウォールも4回(54,56,70,74)でした。
って、選手寿命の長さは特筆ものだぞ!
今、20年間を置いて決勝に出ることが出来るやつがいるとは思えない!!!

204 :アスリート名無しさん:04/03/26 19:28 ID:nXN5u7kK
>>203
そういうこと言い出すと、同じ様に全盛期に出れなかったレーバーなら
4、5回グランドスラム達成しててもおかしくないってことになるので無意味。
それにボルグだって26歳で不本意な形で引退した訳だし。
結局勝てなかったという点では同じで、それ以上でも以下でもない。
ローズウォールファンならもういい歳なんだろうけど熱くなり過ぎ。落ち着こう。

205 :アスリート名無しさん:04/03/26 23:24 ID:DfNelTIW
>203
ボルグに対する米テニス協会の嫌がらせも考慮汁。
夜中に一晩中電話が鳴って寝れなかったと証言している。
普通に考えてコナーズに負ける要素が見当たらない。

206 :アスリート名無しさん:04/03/27 00:52 ID:4yxKTvgh
またしてもお定まり、堂々めぐりの迷宮に入り込んでしまったな。
もう何度>>203>>205の主張を読まされたか・・・
このスレの人たちは、そんな裏の事情もとっくに承知しているよ。

普通に読むと、>>200の人は事実に関するちょっとしたコメントを
したにすぎない。今は準優勝の回数の話をしていただけなんだから、
流れを読んでほしいもんだ。


207 :アスリート名無しさん:04/03/27 02:00 ID:TZzU/Sfa
http://main.auction.msn.co.jp/dap/sv/list1?sort=end&categ_id=5122202&addflg=Y&newword=+%83v%83%8A%83%93%83X

208 :アスリート名無しさん:04/03/28 02:54 ID:muX17B3i
ミカエル・ぺルンフォルスまたはパーンフォースともいったっけ・・・
小さい体で今で言うとグロージャンみたいな選手だったな。

209 :アスリート名無しさん:04/03/28 17:45 ID:0Cb8p0Fo
>>208
ということは、パワーはそれほどでもないが、動きがよく技術もあるくせ者
系? アガシやサンプラスがまだ未熟だった頃、この人にやられてたって話
だったような・・・。サフィンに対するポッツィとは、また違う感じ?

210 :アスリート名無しさん:04/03/28 21:08 ID:2ASUNaqH
全米って74年から84年まで11年連続で左利きが優勝してるんだね。面白いなあ。
でも今左利きの選手って少ないよね。
有利なはずなのに何で左で強い選手って出てこなくなったんだろう?

211 :アスリート名無しさん:04/03/28 23:20 ID:0Cb8p0Fo
>>210
11年のうちコナーズが5回、マッケンローが3(4?)回、あとは誰だっけ?
当時も左利きが多いというよりは、この2人が飛び抜けていた結果だとも言え
ると思うが・・・

近年でもルコント、フォルジェ、イワニセ、ウッドフォード、若手ではナダル、
ニエミネンとか出てきてるが、外国でもやはり右利きの人の方が多いから、強
い選手の割合も高いってことかな?

212 :アスリート名無しさん:04/03/28 23:30 ID:pwLN9IWj
>>209
グロージャンほどテクニシャンという感じではなく、
当時のスウェーデンテニスの流れを汲む選手だったように思う。
スピン主体のベースラインプレーで
動きの早さとカウンターショットが武器という感じで。
イメージ的にはチャンとかぶると思う。

>>211
俺もいるぞ。全仏チャンプで一応No.1ランカーだぞ byムスター(w

213 :アスリート名無しさん:04/03/29 00:00 ID:FHxhaGb1
>>211
ここ10年での間でもGS勝ったのはムスターとイバニセくらいだと思うんですよ。それでも2勝。
自分も左利きなんですが、左利きはだいたい人口の10%位の割合で存在するらしいんです。
野球の投手が顕著ですが、平均を遥かに超える割合で左投手がいます。
そういうことから考えると、少なくともトップ10に1人ないし2人は左利きの選手がいてしかるべきだと思うんです。
でも実際にはここ10年くらいでトップ10に入った左利きの選手はイバニセ、ムスター、リオス、ルゼドスキーくらいです。
飛び抜けて強い左利きの選手だけじゃなくて普通に強い選手もなかなか出てこない。
少数であることの利点と、勝負どころとなるアドコートからワイドにスライスサーブ打てる利点があるのに。
サーブなんか自分でやってても有利だと感じるので、プロならなおさら有利なはず。ほんと何ででしょう?

214 :アスリート名無しさん:04/03/29 02:18 ID:VJE3Svn6
ムスター、リオス、ルゼツキーを忘れていたw 失礼しました。コルダもいた。
ちょっと落ちるけどクラベット、アラジとかもいた(いる)ね。ダブルスのネ
スター、お騒がせ男タランゴもそうだった。ドレイパー、ブライアン兄弟の片
方も左利きじゃないかな。同じ双子のガリクソン兄弟も片方が左利きだった。
話がそれるが、双子だと一緒に育つうちに、鏡のような作用が働くんだろうか?

90年代までは、名の知れた左利き選手もそれなりにいたと言えるのかな。ニュ
ーボールズと呼ばれた世代には、ブライアン以外いないね。傑出した左利きの
チャンピオンがマッケンローで途絶え、今の若手は右利きのチャンピオンを見
て育った世代だから……なんてこともないよなあ。

215 :アスリート名無しさん:04/03/29 02:24 ID:goz0z/wq
テニスが」それほどメジャーじゃないからでしょ?
ほとんどのスポーツに於いてレフティーは有利だから
運動神経のいい子供は他のスポーツに行くからじゃない?

216 :アスリート名無しさん:04/03/29 17:36 ID:+TPF5hr5
それだ!悲しいけど...

217 :アスリート名無しさん:04/03/29 18:02 ID:LjjMaKDF
おいおい、メジャーなスポーツじゃないってこととレフティーが
少ないってことは別に関係ないだろうよ・・・

ま、今はたまたまレフティーの上位選手が少ないっていうだけで
レフティー選手のパーセンテージは今も昔も特に変わらないだろう。

218 :アスリート名無しさん:04/03/29 20:08 ID:Jdw3cFdo
>>214
双子って必ずどっちかが左利きになるって聞いたことがある

219 :アスリート名無しさん:04/03/29 20:16 ID:VJE3Svn6
話は全然違うんだが、ヤニック・ノアってもともとはフランス生まれではなく、
西アフリカのマリ共和国?の出身で、才能を見いだされてフランスに連れてこ
られたって聞いていたんだが、ホント?

アフリカは決してテニスが盛んじゃないし、西アフリカはフランスの影響があ
るとはいえ、黒人でテニスをしていたって、かなり珍しいのではと想像するん
だが。ノアの生い立ちとかその辺のいきさつかと、知ってる人がいたら教えて
ほしい〜

220 :アスリート名無しさん:04/03/29 20:24 ID:6l6IFB8C
>>219
カメルーンじゃないか?
確か父親がカメルーンの何かのスポーツの代表選手(サッカーだったか?)で
母親はフランス人、要はハーフ。
でヤニックの才能を見出したのが故アーサー・アッシュだったかと・・・

221 :アスリート名無しさん:04/03/30 02:27 ID:JkCAk7z8
ぺルンフォルスは確か準優勝だっけ?相手はレンドルだったやうな・・

222 :アスリート名無しさん:04/03/30 02:40 ID:h3uCTUkd
>>220
ありがとう! カメルーンか。当時のカメルーンにおいては、経済的にもスポーツ環境
的にも恵まれていたってことか。アッシュはカメルーンに行ったことがあるの?
それともノアが全仏のジュニアにでも出てたんだろうか。

余談だけど、ノアの息子はNBAの選手だそうだね。

223 :アスリート名無しさん:04/03/30 03:00 ID:uGoZxKxO
>>222
自分がどこかで読んだ知識では、こういう話。

ノアが子供の頃、カメルーンで粗末な道具でテニスをしていたそうだ。
どういうキッカケか覚えてないけど、アッシュがその光景を目撃した。
そしてアッシュは、ノア少年のただならぬ才能を見抜いて、
フランスに連れて行った、というような話。
ちなみに220の言ってるように父親はカメルーン人(黒人)で
母親はフランス人(白人)だね。

224 :アスリート名無しさん:04/03/30 07:59 ID:QXjSsXZX
関係ないけどベッカーの息子はノア君だよね。

225 :アスリート名無しさん:04/03/31 00:00 ID:sGEapSVb
>>221
そう、86の全仏だね。
ペルンフォルスは、エド、ベッカー、ルコントを叩いて決勝へ。
86のルコントなら決勝行けばレンドルに勝てたのに…
とルコント・ファンのオレは今でも思う。
でもペルンフォルスも好きだからいいけど。
有明でペルンフォルスにサイン貰ったけど、
ありゃサインじゃなく殆ど落書きだな。

226 :アスリート名無しさん:04/03/31 14:07 ID:l7KQ1GXW
96か97年の全豪だったかな?マックが暴言吐いて退場処分になったの。
そんときの対戦相手がペルンフォルスだったような・・・

227 :アスリート名無しさん:04/03/31 18:05 ID:HJpB4lJq
エキシビジョンの話ですか?

228 :アスリート名無しさん:04/03/31 19:51 ID:P8dBs5+S
>>226
90年全豪の4回戦
http://www.atptennis.com/en/players/headtohead/head2head.asp?player1=McEnroe%2C+John&playernum1=M047&player2=Pernfors%2C+Mikael

この2人の対戦ってこれ1回なんだね。

229 :アスリート名無しさん:04/03/31 20:52 ID:pbVYHrLk
>>228
それって、コードバイオレーション3回喰らったら失格になってたのを、
2回で失格になるようにルールが変わって、それを知らないマックが
まだ2回目だから大丈夫だろうと安心して暴言吐いたら失格って言われて「マジ?」ってリアクションした試合?
>>226
96,97年ってシニアツアーでボルグと試合やってたりしたのに出てる訳ないでしょ。

230 :アスリート名無しさん:04/03/31 22:21 ID:qqsuMzVM
229
まあつっこまんでおいてあげようよ。どうせ86っていいたかったんでしょ?

231 :アスリート名無しさん:04/04/04 11:14 ID:wA8pgRfN
ブライアン・ゴットフリード。
名前がカッコいいなとか思ってたんだけど、結局試合は一度も見なかったな。
どんな選手だったんだろう。
当時って、セイコーかビックテニスで放送されないと見るチャンス無かった
から、実は名前だけで一度も見られなかった選手って多いよね。
フランスの選手って特に来日が少なかった様な気がする。


232 :アスリート名無しさん:04/04/07 21:10 ID:Ua6oo028
>225
たしかぺルンフォルスはレンドルの強打にいいとこなく破れたんだよな。
テレビ見ながら思ったよ、「空気嫁!」ってw

233 :アスリート名無しさん:04/04/07 23:14 ID:2ZlFL2i3
唐突だが、レフティーって才能はあってもそれを生かしきれず
安定した成績残せない、って印象があるけど、どうよ。

マック
ルコント
アラジ
イバニセ
コルダ
リオス

マックはもっとGS勝っててもよかった。
まあ、例外にコナーズ、マルチナという巨星はいるがな・・・

今レフティー期待の星はナダルか。

234 :アスリート名無しさん:04/04/07 23:29 ID:m+2dEVUf
>>233
コルダはともかく、あとは皆“天才肌”だからねえ。
(このレベルは皆天才だとかいう野暮な突っ込みはナシね)
悪く言えばムラっ気というか……当たり日は世界最強だけど、ダメな日はとことんダメという。
典型例がルコント、イバニセか。
マックはかなり安定してた方じゃないかな。

あ、ムスターは安定した成績(クレー限定)を残したぞw。

マックは同時代にボルグ、コナーズ、レンドルがいたということもあるんでないか。
鱈レバだけどコナーズにしたって、ボルグがいなけりゃ……ってこともあるでしょ。

235 :アスリート名無しさん:04/04/07 23:40 ID:2ZlFL2i3
>234

そういやムスターいたねぇ
日本では超マイナーだけど。
レフティーには珍しく精神的にすごくタフだった印象がある

そういえばフォルジェおじさんもレフティーだったね
ルコントの影に隠れて全然目立たなかったけど、1回くらい
GS決勝まで行ったっけ?

236 :アスリート名無しさん:04/04/07 23:45 ID:qgFpIwYg
>>233
唐突って...>210からのレスとか読んでないの?

237 :アスリート名無しさん:04/04/07 23:47 ID:2ZlFL2i3
あ、あとゴメスを忘れてたよ、ゴメス。
まさかアガシがゴメスに負けるとはなぁ

アガシってこの頃全米でも+3にぼこられたり
全仏でもクーリエにぼこられたりチキンっぷり
がきわだってたよね。

そうれはそうとゴメスって「アゴなしゲン」のゲンにそっくりじゃない?
誰もわかんねーか・・・

238 :アスリート名無しさん:04/04/08 00:04 ID:eQE0MwGP
ゲンさんの瞳はあんなに大きくありません。

239 :アスリート名無しさん:04/04/08 00:25 ID:yOjkQQET
>>232
ま、当時のレンドルには粘り強いとか足が速い、
パスが上手い程度のストローカーじゃ全然歯が立たないからね。
でも空気が読めないのはペルンフォルスより
92年のコルダの方が上でしょ!

>>235
フォルジェはATPツアーでは好成績を残したけどGSじゃ全然だったね。
確か4もないと思うよ、ウィンでの8が最高では…?

>>237
前の方で書いたけど当時のアガシはチキンというより、
自信過剰の思い上がりだったと思う。

240 :アスリート名無しさん:04/04/08 02:36 ID:0bZgzymI
>234
確かにマックは時代的に不運と思う。全英イキナリ優勝か?と思ったが
ボルグに5連覇を許す。全仏では当然ボルグには足元にも及ばない。
全米は後半勝ってるがコナーズもMr全米だからねぇ。
つまりこの辺はボルグが全英5回、全仏6回
コナーズがトータル全米5回も勝ってるわけで残りもレンドルがいたりで
時代が少しずれてればもっと勝ててたね。
考えて見ればサーブ&ボレーヤーの全盛期の10代〜20代前半に強敵が
多すぎた。もう5年遅ければレンドル並みの時代は作れたかと。

241 :アスリート名無しさん:04/04/08 12:31 ID:Nozj1Ml8
コナーズって未だにシニアの試合に出ているんだろうか?
どれくらい動けるか見てみたいんだけど。
少なくとも46歳までは凄かった。
誰かギャラ積んで全日本選手権でも出してくれないかなあ。
でもって優勝・・・・

242 :アスリート名無しさん:04/04/09 18:58 ID:QmGg+dqF
レンドルってセイコーのCMに出てたんだね。
火星をイメージしたような場所をスーツ着て、スーパーマンの様に走る。
コピーは「町で数回みかけました」
覚えてます?



243 :アスリート名無しさん:04/04/09 22:31 ID:4Dttdh/r
>>242
ありゃ〜全然覚えてないわ。
レンドル・マック・ヴィランデルが一緒に出てたCMあったよね。
あれは何のCMだったかな?
他にはヴィランデルのウィンザーやマックのアセス。
バセットのレナウン系のテニス・ウェアなど。
でも最高に良かったのはノアのアフターシェーブ(コロンだったか?)

244 :アスリート名無しさん:04/04/09 23:04 ID:P4YhBblP
>>242
それは知らない・・・いつ頃?80年代前半かな。

レンドルのCMといえば、ミズノのイワン・レンドル完全武装計画「I play to win!」
がやっぱり印象に残ってます。
adidasに比べミズノのウェアのあまりの野暮ったさに涙。

ボルグがボールつきをやってて、突然高く打ち上げたボールをサーブするってやつ。
あれはホンダのスクーターだったかな。当時はテニスしてなかったんだけど、妙に覚えてる。

245 :アスリート名無しさん:04/04/09 23:34 ID:Un3o0K3O
>ボルグがボールつきをやってて、突然高く打ち上げたボールをサーブするってやつ。
>あれはホンダのスクーターだったかな。当時はテニスしてなかったんだけど、妙に覚えてる。

んだ、あれは確かラケット(ドネーボルグプロ)のフレームでボール突きしてたよね
CM見て真似したんだが2回と出来なかったのを記憶している
あれから20年近くたった今でも当時のCMを思い出してボール突きをしてるんです(笑)
今では5回ぐらいは出来る様になりました

246 :アスリート名無しさん:04/04/10 23:32 ID:NEx3b6F8
ボルグのバイクCMで流れた曲ってABCってバンドのじゃ無かったかな?
頭の中でメロディがうねっているんだけど、ハッキリしないや。
あと、ボールはフレームトップ→面→フレームトップ だったよね。

でも、みんなあの頃から20年。いまだテニスしてるんだ。凄いね!
やっぱラケットは最先端の使うの?


247 :アスリート名無しさん:04/04/10 23:37 ID:NEx3b6F8
個性的な選手の話がちょっと出たのでズレますが良いですか。
先月号のテニス雑誌を立ち読みしていたら、全豪オープンで「両手打ちフォア」で
コントロールされたスライスを打ちまくる選手がいた。と言うのを読んだんですが
その選手って知ってますか?
何か機会があったら是非見てみたいなあ。
ちなみに、今に成って両手打ちバックハンド始めました>難しい〜


248 :アスリート名無しさん:04/04/11 00:38 ID:VbuVYfKV
>>247
現役ならATPスレで聞いた方がいいと思うが・・・
両手打ちフォアでスライスって言うとサントロか?

249 :アスリート名無しさん:04/04/11 03:38 ID:Pis9WJjh
>>240
そういうのは、まったくナンセンスだよw
マッケンローに限らず、ボルグにしてもコナーズにしてもレンドルにしても
同時代に強敵がいなかったら、もっとGSを勝っていただろうと言える。
そういうのは誰にでも言えることで意味ないよw
マッケンローに限って言えば、コナーズやボルグがいたことで、彼らを倒そうと
懸命になった結果、自分のレベルも高まり、その後、多くのGSを勝つことに
なってとも言えるし。
もっとも、それも誰についても言えることだけどね。

250 :アスリート名無しさん:04/04/11 03:53 ID:/taVX5ZT
そうだろうか?少なくともマックほど相手に恵まれなかった選手は
歴代見渡してもそうはいないと思うぞ。
例えばレンドルなんかは過渡期に主に稼いでるから
かなり楽に勝てたと思うし、ビランデルもその意味では
特に強い相手がいなかったと思う。初期のエドがデビューいきなり
トップ10に入れるほど。ボルグにしたってちょうどコナーズの
天下になりかけた所でさらっていったし。全てのスーパースターの
全盛期に被った選手ってマックだけだと思うが?
現在なんかトップ20なら誰が勝ってもおかしくないしな。

251 :アスリート名無しさん:04/04/11 15:35 ID:aicAuED+
>>250
こんな人もいるんだな。
このスレを盛り上げるためにあえてサンドバッグ役として、
突っ込み所満載な駄文を書いてくれてると解釈すればいいのかな?

252 :アスリート名無しさん:04/04/11 15:38 ID:aicAuED+
あ、突っ込み所満載と言ったのは250に対してです。249を指してると取られそうなので一応補足しときます。

253 :アスリート名無しさん:04/04/11 21:32 ID:/taVX5ZT
>251
わざわざツッこむようにl書いてるんだから突っ込んでくれw

254 :アスリート名無しさん:04/04/11 21:56 ID:7KGav9gu
>>246いやプリグラ

255 :アスリート名無しさん:04/04/12 01:32 ID:uhRes4im
おいら昔はプロスタッフ、今プリグラ。
プロスタッフはボールがもう当たらないです。
でもあの芯を喰った感じをまた味わいたい・・・


256 :アスリート名無しさん:04/04/12 02:57 ID:kyD4lIji
>>255
全然過去のATPと関係ねーじゃん。ラケット話がしたければラケットスレ行けよ

257 :アスリート名無しさん:04/04/12 12:12 ID:q5qo1Tfg
まあ、ATP(等)って事だから。大きく考えて過去のテニスの話題なら
OKとしましょうや。
プロスタ、プリグラ、MAX200Gなど殿堂入りは語っても宜しい。
なんせ過去のATPの名選手が使ってた逸品だからね。

ただし突っ込みが入らないように、程よく過去のATPとうまく絡めてね。>>255



258 :アスリート名無しさん:04/04/12 12:53 ID:kyD4lIji
255は単に打球感がどうのとか、自分のラケット遍歴がどうのとか
それに適当に知ったかかましてオナニーレスしたいだけだろ。
前の方でラケットスレが貼ってあるんだからそっちでやればいいじゃん。
そんなんでいいんだったら俺マルチナヒンギスグラファイト語っちゃうよ?

259 :アスリート名無しさん:04/04/12 12:54 ID:oq8yk8kT
a

260 :アスリート名無しさん:04/04/12 14:12 ID:MMRA159n
>>258

そもそも、そんな気〜立てる程の話じゃないって。
楽しく行きましょ〜や。

とにかくラケット話は過去のATPを絡めてちょ。

261 :アスリート名無しさん:04/04/12 21:25 ID:4B3G83yK
>>258
おもしろいなあ。これでATPに絡めてマルチナヒンギスグラファイトを語ったら神。

262 :アスリート名無しさん:04/04/13 01:27 ID:ea6wQnng
WTAじゃなくねW

263 :アスリート名無しさん:04/04/13 15:15 ID:4RFv7v43
もしや>>258はマイケルチャングラファイトと言いたいのか?
今頃気付いた・・・逝って来ます

264 :アスリート名無しさん:04/04/19 01:37 ID:PsEkEI1B
保守上げしとくか。ちなみに俺はベッカー最強説を唱えている。
調子いい時のベッカーはまさに鬼神の強さ。レンドルもサンプラも
エドバーグもぶっ飛んでたね。

265 :アスリート名無しさん:04/04/19 10:33 ID:vxEnWcyA
91全仏のチャン戦。
クレーでも史上最強。

266 : :04/04/19 11:01 ID:e4qjO6To
>>264

確かに、ウインブルドンに初優勝した時のベッカーは凄いと思った。
あの大会では、サーブの出来が神がかっていたケビンカレンを
寄せつけず。(今のケビンカレンには誰も勝てない>解説の石黒修?)
怖いもの知らずの為か、特にセカンドサーブの思いっきりが良くて
ファーストサーブより多少落ちるくらいの威力が有ったよね。
その後、抜く事を知ったためか。あれほど思いっきりが良いベッカー
は見られなくなった様な気がする。


267 :アスリート名無しさん:04/04/19 21:39 ID:PsEkEI1B
>266
10代の頃は思い切りが良すぎて時にミスで自滅する事があったけど
20代になって成長すると同時に2ndも大きくスピンかけて入れるサーブに
変えた。結果相手にすれば多分怖さがなくなってやりやすくなったと思う。
コーチのティリアックは「今のスタイルではいつか怪我をしてしまう」と
全英連続優勝した後改良していったらしいが、それが結果として
非凡なチャンピオンを凡庸なトップ10プレーヤーにしてしまった。
あのまま完成させていたら・・・まあ怪我で潰れていたかも知れないが。
でもとてつもないプレーヤーになっていたかも知れない大器を
勿体無いなぁ。

268 :アスリート名無しさん:04/04/19 22:54 ID:ZoyELSOM
そういえばベッカーってデ杯での勝率が凄かったような。

269 :アスリート名無しさん:04/04/20 09:53 ID:iZz634pw
>>266
>ケビンカレンを寄せつけず

それは違う。
カレンは決勝ではチキンになって、良いプレイが出来なかったんだよ。
もし準決勝までのプレイが出来ていたら比較的、楽にベッカーをやぶっていただろう。
でもカレンはチキンになり、一方、17才のベッカーが怖いもの知らずで思い切ったプレイをした。
でも次の年のベッカーは本当に強かったな。

それでも全盛期のサンプラスとベッカーを比べたら、精神的にはベッカーの方が
やや強いけど、技術的にはサンプラスの方が一枚上だね。
20代前半の好調時のサンプラスは、もの凄い切れ味を持っていた。

それからレンドルも本来チキンだったけど次第に克服して、ベッカーとの対戦成績も
(普通は若いプレーヤーの方が上回るものだけど)、11勝10敗とレンドルが
勝ち越してたりする。

270 :アスリート名無しさん:04/04/20 10:15 ID:iZz634pw
>>264
>レンドルもサンプラもエドバーグもぶっ飛んでたね。

それはベッカーびいきな見方だよ(笑)
たとえば、サンプラスとの対戦成績は、ベッカーが23才の時から
対戦してるけど、12:7でサンプラスが圧倒してる。
ちなみにアガシも10:4でベッカーを圧倒している。
だからといってベッカーはアガシやサンプラスよりずっと年上かと言うと
そうでもなくて、3〜4才しか違わない。

ま、しかし誰が最強とか決めるのは、あまり意味がないような気がするが。

271 :アスリート名無しさん:04/04/20 12:30 ID:3K595v9L
ベッカーはインドアですごい強かった。

272 :アスリート名無しさん:04/04/20 12:55 ID:ZKO4pDtA
ベッカー時代に
テニスから気持が遠のいたオレ

273 :アスリート名無しさん:04/04/20 14:13 ID:0K9MmQtf
ベッカーの全盛期っていつ頃を指すのかな?
ランキング1位になった頃?

274 :アスリート名無しさん:04/04/20 20:17 ID:Jtmq/XdR
>>273
成績の安定度としては、エドと3年連続で全英決勝を争ったり
レンドルを下して全米を獲った'88-90あたりなのかもしれないけど
爆発力とか、世間の人間にインパクトを与えたという意味ではやはり'85-6だと思う。
あの2連覇がベッカーが一番輝いてた時期じゃないかなぁ。
全盛期という意味とはズレたかな。ゴメソ

当時のレンドルファンとしては、悲願を粉砕してくれた憎き相手なんだがねw

275 :アスリート名無しさん:04/04/21 01:49 ID:CZi/y3lJ
>271
多分贔屓目だろうけど、20代の頃のベッカーは強いイメージないんだよね。
10代の頃は完全なW1stサーブで2ndでも220キロとか出してたし、
ノータッチエースだけでも40本近くとってたけど、wフォルトも二桁だったw。
でもだからこそマックもレンドルもコナーズも振回されてたんだよね。
確かに上手くはなったけど強くはなくなった気がする。
3+の方が上手いし、アガシのリターン力はベッカーに勝ってたのは
事実だけど10代の頃の爆発力と比べると(20代は)あまりに脆弱な気がする。
だからこそ最後まで「未完の大器」のままで終ってしまったのが
残念でならない。

276 :アスリート名無しさん:04/04/21 02:02 ID:mg5pU1BM
220は出てないと思われ…

277 : :04/04/22 00:33 ID:yL94VvnE
>>275

確かにそれはちょっと大げさかもしれないが。
デビュー数年のセカンドはホント速かった。

278 :アスリート名無しさん:04/04/22 00:56 ID:BosUgu1l
>276
いや、間違いなく出てたよ!これは日本に来たセイコースーパーの
ときも出てた。まあコーチが言う「250キロにアップした」ってのは
オーバーだと思うけど。(あるいは昔の測定法かも?)
200〜210キロに落としたのは3年連続を落とす少し前から。
背筋と腹筋を痛めて背中の反りを少し小さくしてその分溜めを
短くしたためにジャンプも少し低くなってた。

279 :アスリート名無しさん:04/04/22 01:47 ID:Q5/eBpKd
ベッカーのセカンドはファースト並みに速いって言ってる奴がいるけど
ちゃんと実際にゲーム見てたのかな・・
場面によってはファースト並みに速いセカンドを打つこともあったけど
毎回そんなセカンド打ってたわけじゃないよ。
ほとんどの場合はそんなセカンドじゃなくて、セカンドなりのスピードに落としてたよ。

280 :アスリート名無しさん:04/04/22 20:40 ID:W7uB6gX4
俺はメチージュの人をくったようなプレーが好きだった。
あと、ムスターも好きだ。彼とは身長体重が同じで更に
頭髪がピンチなところも同じ。他人とは思えんかった。

281 :アスリート名無しさん:04/04/22 21:01 ID:22eMkuvB
>>278
初めてサーブで200キロ超えたのはベッカーだが
そこまでのスピードはでていなかった。
230だってフィリポーシスが数年前にやっと到達した領域であり、
君の単なる記憶違いか、マイル表記を間違って覚えていたのどちらかだと思う。
ベッカーは1STで200前後だった選手。
それでも当時は十分センセーショナルだったが。

282 :アスリート名無しさん:04/04/22 22:42 ID:BosUgu1l
>281
それは絶対違う!テレビ放送でも(これはキロM表示)220超えてた。
テレビは全部見てないけど最終セットでも2ndで210出てたよ。
まあ190〜200が多かったけど。5セット目でだよ?
18くらいの頃は220は普通に出してた。

283 : :04/04/22 23:56 ID:od9kMhw0
>>281

>初めてサーブで200キロ超えたのはベッカーだが

言い切ってるが、勝手に史実作っちゃダメ。
ロスコタナーやジョンサドリが既に200キロ超えてるよ。


284 :アスリート名無しさん:04/04/22 23:57 ID:qxVQCZw6
>>281-282
当時と現在じゃ測定方法が違っているかと思う。
80年代半ばの頃は、例えば野球で使用されていたスピードガンだと
ボールの重量が違うんで(テニスでは)正確な数値が出難いとか聞いたことがあった。
87年の雑誌にはベッカーの1stが「250km/hにも達する」とかあるしね。
当時の数値は20〜30kmくらい上乗せくらいで考えるといいかも。

>>281
タナーだって200km/hオーバーとか言われてたよ。
サーブだけならベッカー以前に大台乗せた人間はいただろう。
コリタとかフーパーとか。
正確な数値は歴史の闇の中なんだがねw

285 : :04/04/23 00:04 ID:7jABt3bS
>>284

>フーパー

懐かしい。
でもセイコーで来日したフーパーはファーストもスピン掛けていて
評判倒れでして。
あと、実際に速いと思ったのはジョンサドリ。
動く山脈ビクターアマヤも速かったんだけど、やはりスピンのため・・・
でもスティーブデントのフラットは現代に入れても最強の部類だと思う。
少なくとも、ベッカーが最速と言われた事は無かった。
セカンドトータルで見たら最高だが。

286 :アスリート名無しさん:04/04/23 00:16 ID:B0qlZka2
>284
そうベッカーが最速ではない。つーか当時のギネスブック読んだ事ある?
ずーーーーーーっとチルデンなんだよトップは。時速263キロ。
これはあまりに桁外れに速くて何度も議論になった。
でも他の選手が160キロとかの時に同じ機械で出した記録だから
正式に認定された。その後数十年たっても誰も抜けなかった為、
新たな記録としてルゼドスキーの239キロに変わった。
こんな流れから考えるとベッカーが250キロだろうがタナーが
240キロだろうがチルデンの記録には到底及ばないわけだが。
まあ2ndまで入れると最速だろうね。だからこそ40本とかノータッチ
取れたんだろうし。1stだけじゃ絶対無理。

287 : :04/04/23 00:38 ID:7jABt3bS
>>286

>つーか当時のギネスブック読んだ事ある?
>ずーーーーーーっとチルデンなんだよトップは。時速263キロ。

これはちょっとにわかに信じがたいです。
いやスピードがという事では無くて、ギネス=タナーという印象が
強かった。
タナーがトップだった事が無いという事ですよね。


288 :287:04/04/23 00:46 ID:7jABt3bS
タナーとギネスと言うのは俺の勘違いかもしれない。
タナーが最高速をマークしたとい記事は何度も読んだけど
チルデンは端から除外されて語られていたのが当時の流れ
だっただけで。実際にはタナーはギネスに乗らなかったんかな?



289 :アスリート名無しさん:04/04/23 02:52 ID:zQi7sY6y
チルデンの263km/hってのは
故青田昇が「沢村栄治のストレートは170km近くあった!」って力説するのと
同じレベルじゃないかと。

でも確かに速かったよねベッカー。
だから初めてイバニセとベッカーが対戦したのを見たとき(いつだかの全英)
イバニセのサーブを見てるとベッカーのサーブがむしろ遅く見えて
ショックすら覚えたっけ。

290 :アスリート名無しさん:04/04/23 09:13 ID:OtKt+Ys0
確かにチルデンのサーブは伝説の部類で、本当のスピードは分からんね。
ちなみ強烈なサーブで有名な選手というと全米で1948、49優勝の
パンチョ・ゴンザレスなんて人もいる。
もちろん見たわけじゃないがサーブの速さでは必ず名前が挙がってくる選手。
200kmを超えてたのは間違いないだろね。

それから純粋に速度だけだと、イバニセビッチは一番じゃなかったね。
毎年その年の最速サーブがどこかで発表されてたけど、イバニセビッチは
1番とか2番じゃなかった。
でもスピードに加えて、かなりスライス回転もかかってて、それで
もの凄いサーブに見えたんじゃないかな。
意外だったのがフォルジェなんてのが2番か3番だったこと。

ベッカーはデビュー当時、テニスプレーヤーとしては、かなり大柄で
サーブもかなり速かったけど1番ということはなかったんじゃないかな。
たとえば決勝で戦ったケビン・カレンやシュティッヒの方がスピードだけなら
速かったと思う。



291 :アスリート名無しさん:04/04/23 20:36 ID:BD9ANZdZ
イバニセのサーブは速さよりもむしろキレとエース数だろう。
左でクイックだからセンターでもスライスでもガンガンエース取れた。
でも実際は200km/h前後で、210キロを超えることはめったになかったよ。
ただ年間のサービスエース数で1200個越えという記録がある。
その頃は試合に勝つためにエースを取るというより、
エースを取るためにサーブを打ってた感じになって本末転倒になってた。
今後こんなにサーブに比重を置いたプレーヤーは出てこないだろうな。

292 :アスリート名無しさん:04/04/23 21:54 ID:B0qlZka2
>287
チルデンの記録は間違いない。俺もギネスは毎年買ってたから。
確かに1度クリアされるまでずっと変わらなかった。
>289
全く違う!ギネスブックだよ?そんないい加減なものが載る訳ないだろう。
ただ昔のスピードガンは光電管を使用した物で気温とかで
精度にばらつきが出る可能性がある、って事で変更になった。
というかこれは建前だと思うがw。
それと単純にスピードだとベッカーの方が速い。イバニセは叩いても
210に届くかどうか。ベッカーは210は普通に出る。
>290
カレンやシュティッヒよりは上。彼らも200は超えるけど210は滅多にない。
ここの人達は20代後半からしか見てないのかな?
10代のベッカーは220なんて普通に何本も打ってたよ。
エドバーグでさえセイコーテニスでは209キロ出してる。
ただアベレージは190くらい。

293 :アスリート名無しさん:04/04/24 00:38 ID:60xvy47M
>>278=281=287=292

オチツケ。何でそんなに必死なんだ(w
ベッカーマンセーも分かるが、熱くなり過ぎて
他のプレイヤーの貶しに走る某選手ヲタみたいになるなよ。


294 :アスリート名無しさん:04/04/24 09:38 ID:JB7XHy1B
サーブのスピードなんかあんまり意味ないっすよ。
鈴木貴男だって200キロ出るわけだし、
ロディックがイバニセみたいに一試合でエースを三十本も四十本も取るわけでもないんだから。
選手によってサーブの考え方は違って当然で、
例えばカフェルニコフなんか最初の頃はガンガン200キロのサーブを打ってたのに、
途中からはほとんどの1stを160〜180キロの間で済ませるようになった。
そういう選手もいるということです。

295 :287:04/04/24 13:38 ID:iUYsVYgR
それよりあの程度のスピードで結構サービスエースをとっていた
マッケンローこそ高効率。

でも、自分のスピードこそ興味があるんだけど計った事ないよな。

296 :アスリート名無しさん:04/04/24 18:41 ID:D7YjPuMB
まあね、てゆーかプロはいかにコースを読ませないかということに
重点をおいてる気がする。
そういった意味ではイバニセは神だったな。

297 :アスリート名無しさん:04/04/24 21:55 ID:1FhtluWb
チルデンの記録は当時の測定法が未熟だったんでしょ
ウッドの時代に263キロはナンセンスだね。
ベッカーの250キロはセイコースーパー初来日のとき
セカンド200キロオーバーっていうのもそう、
測定法の問題もあるかもしれないが、2位のレンドルと
30キロ以上の差があり、テレビ局の話題
ずくりと感じたけどね。
サーブだけならイバニセが間違いなく最高のサーバーだね。
スピードは彼より早い奴はいるけどあのサーブは
考えられない彼はサーブだけでウインブルドン勝ちました。





298 :アスリート名無しさん:04/04/24 23:13 ID:4vkAuw5e
>295
ハゲドウ。マックはスピードよりも配球とレフティの優位を生かした
スライスの切れでは間違いなく歴代最高だね。
ネットを越える時はコートの真ん中あたりなのにぐーーっと逃げて
行ってテレビの端見えないとこまで切れてく。あれはスゴイの一言。
イバニセとベッカーだとほとんど同じくらいエース獲ってるんだよね。
ただWFが多い分イバニセに劣るかもベッカー・・・でもそれ以外は
全てベッカーの方が上だけど。

299 :アスリート名無しさん:04/04/25 02:33 ID:DvmLgZWe
サーブ 3+
リターン コナーズ
フォア  レンドル(ゴメス でもいいな)
バック ローズウォール
ボレー マック
上記が最高だとおもわれ 

300 :アスリート名無しさん:04/04/25 22:00 ID:rpdyQar3
初カキコです。
ベッカーってサーブのことしか話題が出ないけど、俺はベッカーの
バックハンドが好きです。テークバックの形も綺麗だし、威力も凄い。
エドバーグのバックハンドが綺麗と良く聞くけど、ベッカーのバックの
方(特にトップスピン)がツボです。
サンプラスの方が凄いショット連発してた印象はあるものの。

ローズウォールのは見たことない。残念。




301 :アスリート名無しさん:04/04/26 04:41 ID:L4Md4xoP
>299
概ね同意だがサーブの3+はどうかな?サーブだけならゴランが最強でしょ?
あらゆるサーブを同じフォームから放つ事ができる
肩の可動域などトップレベルではあるがトップとは言えない。
バックはローズウォールはスライスオンリーだからエドバーグの方が上な気も・・
つーかこれこそコナーズ最強だろ。あの両手フラットに並ぶバックはあるまい。
ボレーは威力でエドバーグ、コースタッチはマックで甲乙つかないなー。
>300
ベッカーのオープンスタンスから放つパッシングとか凄いね。
過去にあれほどオープンで強烈なバック打つ選手はいなかったから
余計に驚いたよ。バックは弱点という従来の常識を完全に破ったね。
で、俺のフォームもずっとベッカーと一緒。フォア、バック、サーブ全部コピー。
でも力が違い過ぎてラケットだけはプロスタMIDにしてますが。
ベッカーのラケットは非常識なまでに飛ばん・・・

302 :299:04/04/26 07:53 ID:WTQ/RPDf
>301
3+より速いサーバー(ゴラン、ベッカー、タナーなど沢山)いるけど威力、安定感、
その後の展開への持って行き方を考慮して3+を押し。
コナーズはリターンで名前がでてしまったのでローズウォールに。ほんとはブルゲラを
いれたいな。彼のバックはスピンもライジングも角度もすばらしい。
>300
確かにベッカーのストロークにはおどろいたよね。サーブ&ボレーヤーがレンドルとまともに
後ろで打ち合ってしまうんだから。今でこそ当たり前だけど当時は新鮮だった。

ゴランはまだやってるよね・・・?全英出たいって。


303 :アスリート名無しさん:04/04/26 22:30 ID:L4Md4xoP
>302
ゴランは引退しますた・・・念願のタイトルを手に入れて満足したまま逝きますた。

304 :アスリート名無しさん:04/04/26 23:18 ID:x7Dct8sX
>>303
優勝の翌年海で貝殻踏んづけてウィン欠場したけど引退はしてないよ。
今年も6大会に出場している立派な現役選手です。まあ2勝6敗ですが。
このスレでもゴランとカフェルニコフがずっと普通に語られてきたのがなんか面白い。
ただカフェルニコフは昨年10月を最後に今年1試合も出てないね。
今度こそ本当に引退してしまったのかな?去年は26大会に出てたことから考えると...

305 :アスリート名無しさん:04/04/27 00:51 ID:AODat4dn
>>301-302
プラサンの場合鬼の2ndがあるからなぁ。その点ゴランは絶好調時じゃないと2ndだとヘタレるし。
速いわコース厳しいわスピン掛かってるわ安定してるわ・・・相手選手スキーからすりゃ反則だよ(´・ω・`)
>>304
撤回したりで発表無かったりでグダグダになってたからハッキリしなかったが
カフィは引退したらしいな。サフィン辺りも言ってるし。
個人的には出てきた頃の全球全力で行ってた頃のが好きだった。

306 :アスリート名無しさん:04/04/27 01:23 ID:I6dH44OQ
303だけど・・・
302、304
スマソ、今年エスクデに勝ってるね。忘れてた。
エスクデもかなり強い選手だからまだトップ選手と渡り合える力はありそうだ。
ただ本人曰く「まだ打つたびに痛みが走る。・・引退も考えている」そうだ。
多分今年が最後っぽい。
今年はハースも復帰したし消えかけたサフィンも復活してきた。
女子でもセレナが・・・こいつはいらねー・・・

307 :299:04/04/27 02:58 ID:PlTPAr1l
>305
カフィはフラット系なのによくあんだけ入るよね。ラケットガチガチに立ててるのが
いいのかな。3+はほんと鬼のセカンドだったよね。

ゴランももうそろそろだろうね。アガシがやめれば フォアのNo.1はアガシにチェンジかな。

308 :アスリート名無しさん:04/04/27 18:27 ID:I6dH44OQ
>377
アガシにチェンジ・・・しない。どう考えてもレンドルの方が上。
ストロークに於いてレンドルに比肩する選手は歴代でもボルグ1人でしょ。
アガシは3+の全盛期に負け過ぎてて強いイメージないしね。
まだクーリエのが上だと思う。クーリエはフォアで1本で勝ってた気がする。

309 :299:04/04/27 19:28 ID:toRHtuMv
>308
うーん、たしかにレンドルのフォアはすごかった。決定力ではレンドルだね。威力、角度、繋ぎ、安定感、トータルで
やはりアガシかな・・俺的には。
クーリエは出てきた頃は確かにフォアだけだったよね。同世代のライバルに勝てるようになってきたときには
かなりスライスでつないだり、ネットにもでてたよね。 クーリエはプロスタにこだわらなければ
まだ現役で勝ててるんじゃないかな。あのテイクバックの極小のスタイルなら
いまのスピードUPしたテニスでも充分いけるとおもうんだけど。逆クロスは絶品だったね。

310 :アスリート名無しさん:04/04/27 23:51 ID:b1O58tC/
クーリエって、腕を壊して引退したっていう噂は本当なのかな。
確かにかなり無理のあるフォームだった気はするんだけど…。


311 :アスリート名無しさん:04/04/28 00:00 ID:Rn3IRy/D
>>310
キャリア後半はデッドアームに悩まされてたのは確からしいね。それが引退の
直接の理由かどうかは知らないが。
クーリエは不思議なほどサンプラスには勝てなかったが、アガシには勝ち越し
てる筈。95年くらいまでは、アガシに打ち勝っていたんだな。サーブもすごく
速いって訳じゃなかったが、重そうな感じだった。

312 :299:04/04/28 01:37 ID:+rWvUJoF
>311
たしかにクーリエのフォームを長年やってたら腕もこわれそう。フラットサーブでも頭の上から
ねじ曲げて打ってくるようなうちかただったな。
アガシとかヒューイットとかゴンザレスとかみんな最近の選手はフォーム大きいな。
クーリエとかクリックステインみたいに小さいテイクバックの人はすくないね。

313 :アスリート名無しさん:04/04/29 04:57 ID:dCt8/UM/
>312
まあ1つはラケットのヘッドの返りが今のラケットは速く打てるから
大きく取っても振り遅れないんだろうね。
もう一つはみんな威力のあるボール打ってくるからこちらも
それに応じたスイングをしないと力負けするのだろう。
まあ大きいスイングするのは非力な証拠でもあるが。
アガシはじめ本当に力のあるストローカーは総じてコンパクトスイング。
体の小さい選手は逆にフォームは大きい。

314 :アスリート名無しさん:04/04/29 07:43 ID:nifYNOQa
>313
アガシのテイクバックはおおきくないか?

クレーコーターはだいたいスイングでかいな



315 :アスリート名無しさん:04/04/29 08:17 ID:U3/FYFzC
>>313
>体の小さい選手は逆にフォームは大きい。
175cmのグロージャンなんかはツアーの中でもコンパクトスイングの極みだと思うが。
パワーやらの身体面よりも叩いていくのかタイミングやらで勝負するのかっつープレースタイルの問題だろ。
つーかスピード化が激しくなってる現状、傾向的には皆コンパクトだぞ。

フォームだとサーブの方が個人差でかいよな。
クーリエの明らかに左右のリズム合って無いだろって突っ込みたいのやら
ベッカーのヒザ曲げやらマックの超クローズドやら。
個人的には背がそんなに大きく無い選手が下半身の力使って打つのが好きだ。
最近だと女子だがエナンとか。

316 :299:04/04/29 12:57 ID:U9SdsU6e
>315
クーリエのは彼なりの儀式の上に成り立っていたな(帽子のつばさわって→ボールが
ネックにいって→ボール手元)きっとあれはあれで正解なんだろうなぁ。

確かにサーブは自分のタイミングで打てるから個人差がおおきいね。
変なのいっぱいいたね。スコットデービスとかJ・バーガーとか。バーガーのスタイルは
最近増えてるね。先に準備しとくやつね。



317 :299:04/04/29 13:00 ID:U9SdsU6e
個人的には綺麗なサービスがすきだなシュティッヒとか 力んでなくても
速いのはかっこいい。

318 :アスリート名無しさん:04/04/29 16:17 ID:EBuw/hpT
>>310
クーリエは腕を壊して引退したわけじゃないよ。
ま、そういうことが原因の一つにはあったのかもしれないけど。
本人の話では、クーリエがガンガン勝ってた頃はパワーヒッターが少なく
クーリエは(華麗な技術は無いが)パワーの面で多くのプレーヤーに
勝っていたが、段々パワーヒッターが増えていってせいで、勝てなくなっていったのが
最大の原因のようだ。
ちなみにクーリエは、毎日のようにランニングや色々なトレーニングをして
鍛えていたらしい。
華麗な技の無いクーリエにとって、体力や持久力で他のプレーヤーに
勝ることがとても重要だったようだ。

319 :アスリート名無しさん:04/04/29 21:32 ID:Ze9WeEKT
アルゼンチンのザバレタのフォアを見て、ジミー・アリアスを思い出したw

>>316
デービスねぇ、懐かしい。
知人から'83セイコー決勝、レンドルvsデービス戦のビデオを借りたんだけど
左掌が最初から下向いてトスするわ、体は開いてるわ、ありゃマネできないわw
バーガーはトスする前からラケットを肩に乗せてトスしてたっけ。
アガシが最初からラケットを立ててサーブしてたのは、'93年の全英だったかな

妙なサーブのフォームと言うと、木人みたいな動きのヤリードとか
後ろ足が足掻いてるみたいなフォルジェとか印象に残ってる。

シュティッヒのフォームは綺麗だったね。
楽そうに打ってるのになんであんなとんでもないサーブになるのか、今もって不思議だ。
ノアのフォームも力が抜けてそうで綺麗だったよ。ビデオでしか見たことないけど。

320 :アスリート名無しさん:04/04/29 23:17 ID:aoIoKBan
ノアはカッコよかった・・・・ (生で観たのは・・・・福井烈さんが公開処刑された時・・・)

321 :アスリート名無しさん:04/04/29 23:33 ID:dCt8/UM/
>318
ちょっと違うかと。クーリエが勝てなくなったのは慣れられて
バックへ集中されたり、強打させないようスライスを多用したりで
完璧にペースを狂わせる方法に切り換えたからだよ。
アガシなんかは全然変えなかったからクーリエには分が悪かった。
クーリエもコーチは緩急混ぜればまだ行けるって言ったんだけど、
自らのスタイルを変える事をよしとせずに引退したんだよ。

322 :318:04/04/30 01:12 ID:DrNmtGZG
>>321
318で書いたことは、クーリエ自身が言ってたことだよ。
それを簡単にまとめたもの。

ちなみに、プレイスタイルを変えるなどすれば、そりゃあいくらか
違ったかもしれないが、クーリエというのは、まったく器用なタイプではなく
簡単にプレイスタイルなど変えられるプレーヤーじゃない。
ちょっとオーバーに言えば、ひたすらハードヒットして相手を圧倒する
プレイスタイルしか出来ないプレーヤーで、本人もカウンターショットなどは
不得意で、自分からガンガン打っていくことしか出来ないと言っている。

323 :アスリート名無しさん:04/04/30 03:20 ID:yryEOSSJ
パワーヒッターと言ってもクーリエに匹敵する選手なんていないだろ?

324 :アスリート名無しさん:04/04/30 03:44 ID:ilvB0R/d
>>323
同時代比較ならまだしも、時代の流れを考えれば幾らでもいるって。
引退近くなってからは明らかに押されてのミスが増えてた。

325 :299:04/04/30 04:49 ID:WCgmg0TQ
>318,321
確かに最近はクーリエより大きい体の選手はいっぱいいるからね。段々とパワーでは
難しいかも。前にも書いたけどプロスタにこだわらず、もうすこし反発の有るラケット
使えばまだいけるような気がするんだよなぁ。彼もアガシやナブのようにラケットを
変えることに積極的だったら・・・。アガシは10代の時より今の方が球がはやい。



326 :アスリート名無しさん:04/04/30 05:00 ID:WCgmg0TQ
アリアス・・・なつかしい。彼も大きいスイングの人だった。
ノア・・・華があったねー。バネもすごかった。サーブ以外はガチガチ
     だったな。


327 :アスリート名無しさん:04/04/30 21:41 ID:yryEOSSJ
>325
ラケットはたしかにデカイ。サンプラスもラケット変えてればまだ5年はいけたろうね。
ただモチベーションが保てるかが疑問だけど。アガシは1度転落してるぶん
精神力の強さはスゴイ。

328 :アスリート名無しさん:04/05/01 01:13 ID:5PVyq3lM
>324
突っ込んで悪いが
 クーリエよりパワーヒッターって誰?
  全然思い浮かばないが?ベッカーより後だし・・・いないだろ?
アガシよりパワーは上だぜ?

329 :アスリート名無しさん:04/05/01 04:06 ID:kOAUOkhF
>>328
横槍だが、引退したのが00か99年だっけか?
テニス自体の進化でガンガンのパワーオンリー型じゃ無くても結構打ち負けてたぞ。
その頃には粘るだけじゃなくて叩くクレーコーターとかも出て来てたしな。
つーかクーリエ本人がパワーで敵わなくなったって言ってるんだから324につっこむなってw

330 :299:04/05/01 04:07 ID:Ra4VIIlq
>328
パワーってラケット+身体能力だから
クーリエは身体のパワーは有るけどラケットのパワーは20年前の物だからね。
単純にくらべたらゴンザレスとかのほうがパワーは上かな。
それにしてもクーリエは野球じゃなくてテニスをえらんでよかったな。

331 :アスリート名無しさん:04/05/01 10:12 ID:U5NadTtF
クーリエといえば、94年のアメリカW杯のときに、そのW杯の質問されて、
「ああブッディストとかいう選手が活躍してるやつだろ」とか言ってた。
バッジョのことを指してたんだけど、そのときは野球バカのクーリエらしいなと思った。
だけど、俺もその後実際にバッジョが仏教徒(創価学会だけど)だと知ったとき、
当時興味もないくせに核心突いてたクーリエはある意味凄いと思った。

W杯だと90年のイタリア大会のときはベッカーがサッカーを気にして全英期間中に落ち着かなくて、
結局ドイツ代表がが決勝で勝ったあと、試合会場でクリンスマンと一緒に優勝カップ持ち上げてたらしい。

332 :アスリート名無しさん:04/05/01 13:04 ID:+mYIRm+2
何とも記憶が曖昧なんだが、左右両手打ちを最初に見たのは確か
ジーン・メイヤーって選手だったかな。
またガリクソン兄弟(双子か?)ってのもいたね。
ビンセント・バン・パタン?って俳優兼選手もいたっけ。
ロスコ・タナーは当時220キロサーブと言われていた。

何か懐かしくカキコしてしまいました。


333 :アスリート名無しさん:04/05/01 14:11 ID:WVimLVKb
サーブのスピードが少し前に話題になっていましたけど、確かに誰かが言っているように、沢村が170キロ投げたと言うのと同じだと思います。
陸上や水泳のように純粋に記録が、タイムとして残る競技の場合昔の選手は、忘れ去られます。
もし、記録が残っていなかったら、フジヤマノトビウオ古橋が史上最速のスイマーなんていわれていたかもしれません。
ミュンヘンで田口が100メートル平泳ぎで優勝した時の記録は1分4秒94です。今では、女子並です。
野球にしても、怪童尾崎のストレートは常時155キロは出ていたとか言われていますが、彼の体格、残っている映像からしても、140キロ程度でしょう。
ちなみに、ベッカーがセイコースーパーテニスで来日した時、表示ではファーストは常時230キロ以上早い時で、250キロを超えていました。
セカンドでも、220を超えた表示が出ていました。でも、その時の対戦相手のレンドルもそれより遅いとはいえ、230キロ近くでていましたから、計測方法の違いでしょうね。
実際の、サーブのスピードは、やはりロディックが史上最速だと思いますよ。
昔のビデオの画像を見ても、球の勢いなどはどう見ても今の方が上です。

334 :アスリート名無しさん:04/05/01 20:55 ID:5PVyq3lM
>333
君は220キロを見た事あるかい?俺は最前列でベッカーのサーブ
見てるし、毎年色々な試合見てる。その上で言ってるんだ。
間違いなく全盛期のベッカーのサーブは出てるよ。
音とか聞くともっと凄く感じる。ロディックのは速いけれどあまり角度も
ないしスピードに慣れると返せなくもない気がするけど、
ベッカーのは打点も高いし音だけでもビビる。
ちなみに250キロは出てない。俺はずっと見てたからね。

335 :アスリート名無しさん:04/05/01 22:44 ID:P9Q8O2Dh
328でおまいが当てにならない事は実証されてるわけだが

336 :アスリート名無しさん:04/05/01 22:46 ID:/zrqgpdT
どうもメチャクチャ頑固なベッカーオタクがここに住み着いてるようだな・・・

あのさぁ、ベッカーはさ、40-0とかで、時たまファーストと同じようなサーブを打つことはあったよ。
でも、それは"時たま"なんだよ。
分かる?
そんなサーブは、たまにしか打ってなかったの。
それとベッカーが若かった頃は、たしかにベッカーのサーブはかなり速い部類だったけど
今じゃベッカーぐらいの速さのサーブを打つ奴はそんなに珍しくないんだよ。

いつまでも沢村の160kmとか170kmみたいな話してちゃダメだよ。

337 :アスリート名無しさん:04/05/01 22:56 ID:/zrqgpdT
× あのさぁ、ベッカーはさ、40-0とかで、時たまファーストと同じようなサーブを打つことはあったよ。

○ あのさぁ、ベッカーはさ、40-0とかで、時たまファーストと同じようなセカンドサーブを打つことはあったよ。

338 :アスリート名無しさん:04/05/01 23:14 ID:WVimLVKb
まあ、確かにあの時のベッカーのサーブは感動的なくらい速かった。
しかし、昔の話。書いたように、正確な記録が残らないスポーツでは昔の選手を引っ張り出してああだこうだ言うけど、やっぱり感覚的なものでしかない。
でも確かあの時は一度だけ、251キロ出たような気がしたけど。でも、レンドルが230近く出てたからレンドルプラス20キロで、今の測定方法だと、220キロチョットじゃないの。
まあ、当時のビッグサーバーの中では、ベッカーは群を抜いていたからな。
ロディックは小さなフォームからあっさり打ってしまうから、迫力は感じないけど、数字が全てだよ。


でもな、実際にサンプラスとかは、昔のゲームのビデオを見て「まるでスローモーションだ」と言っている訳だし。
334の話は、やはり、気味は怪童尾崎の投球を見たことがあるかとしか聴こえないな。
そこへいくと、アメリカ人はクールだよな。

339 :アスリート名無しさん:04/05/02 02:26 ID:B6iwfr9B
一時期―特に芝などの早いコートで―サーブ1発でポイントが決まるような試合が増えて
全体的なスピードの低下に持っていこうとする風潮があったよね。
全英は飛ばないボールを導入したんだったか?

もしかしたらツアー全体が少しずつそのようになっていったのかもしれない。
もしかしたら本当にベッカーはデビュー当時約250km/hのサービスを打っていたのかもしれない。
でもそれは結局推測での話。
いくら生で観たと主張したところで、記憶なんて美化されるものだし
脳内でどうにでも都合よく改竄されるもんだよ、故意でなくとも。
ベッカーは当時としては間違いなく世界No.1のサーブを持ってた。それでいいじゃない。

ロディックは(ベッカーと比較して)そうでもないみたいなこと書いてるが
あの当時のベッカーのサーブはかなり突出してたから目立ってただけで
現在は220〜210km/h台のサーブを打つ選手はゴロゴロいる。
今は周囲もレベルが高いんだから、相対的にそう見えるんじゃないか?

それなりにいい年なんだろ。落ち着けって>>ベッカーヲタ

>>329
ぶっちゃけ、'93全仏で既にブルゲラに打ち負けてたような気もする。
あそこから調子崩してったんだよなぁ。その次の全英がトドメだった。
でも好きだったよクーリエ。とにかく打ちまくるテニスは見てて気持ちよかった。

340 :アスリート名無しさん:04/05/02 03:58 ID:bYXyEoc+
>336
別にベッカーオタじゃないが?ただ見たかぎりセイコーでは間違いなく
230キロ出てたし2ndの220キロも何本もあった。これは事実。
まさかセイコー製のスピードガンが壊れてたとでも言うんじゃないだろうね?
ちなみに俺は関係者だったからずっとそこにいたし
その前後数年はほとんどの試合を見てる、目の前で。
雑誌やネットばかりでオタク化した頑固なのはそっちじゃないか?
サンプラスの話?そんなもん知らん。何年前の話だよ?
ベッカーの頃はスピードも今と全然変わらんし、サンプラスは
人を小馬鹿にする所があるからな、全くアテにならんね。

341 :アスリート名無しさん:04/05/02 04:54 ID:vzAUI4NE
>>340
傍から見れば「ベッカーオタ必死だな」としか言いようが無いんだが・・・w
とりあえずスピードガン云々は壊れて無くても計測方法で結構違ってくるから置いといて。
海外のマイル表示と国内のキロ表示じゃまた換算の切り上げとかで色々あるし。
で、だ。3+が人を小馬鹿にするような奴かは知らん(インタビューとかから個人的には紳士的な印象受けてたが)けど
テニスのスピード化についちゃほんの2〜3年前に引退したラフターですら最近(って言っても確か1〜2ヶ月は前だが)の
インタビューで「自分が現役の時に比べてさえより叩くようになってスピードアップしてる」みたいな事を言ってるよ。
まさかラフターの意見も参考にならないとか言わないよな?
そもそも人を小馬鹿にする事とテニスのスピードアップに関する発言の信頼性の関連も謎なんだがw
誰もベッカー(プって言ってるわけじゃ無いんだし一度冷静になって昔のビデオと最近のビデオ見返してみろって。
自分じゃ絶対と思ってても意外と人間って思い込んでる事もあるもんだよ。

342 :299:04/05/02 09:21 ID:OV2irJqy
>339
確かにあのころからクーリエ気持ちが途切れてきがちだったね。もう4大タイトル取ったし、
もう俺よくがんばったみたいな。あの試合ではバックハンドのバリエーションで
ブルゲラの勝ちだったね。
>341
ラフターのこの間出てた全豪のダブルスでも現役のころ変わらないキックサーブに見えたけど
南アの日本人と同じくらいの体格の選手にぶっ叩かれててハーフボレーたくさんしてたね。



343 :299:04/05/02 09:32 ID:OV2irJqy
>338
レンドル230キロもでてたの?他の大会では180〜200くらい(フラットで)
だったような記憶があるんだけど。やっぱり計測方法の差かな。
ベッカーの250も・・・ま、いずれにしても彼の登場はとても新鮮
だったね。サービス&ボレーヤーなのに後ろでも厚めのグリップで
ストローカーと互角に打ち合えたものね。


344 :アスリート名無しさん:04/05/02 13:56 ID:U1KmPRY/
>>341
サンプラスは、紳士的だよ、ウソは言わない。正直に発言しただけの事。
ベッカーは、レンドルやエドバーグとやっていた頃は、物凄いサーブに見えたけど、その後サンプラスがでてきたら急に凄く見えなくなった。
でも、サンプラスのサーブは210キロ位だし、ベッカーが、いきなり50〜60以上スピードダウンするとも思えない。
結局、対戦者との関係で速く見えたり遅く見えたりするんだよ。
セイコーの記録は確実に、計測方法の違いだよ。コレは、例えば、野球なら、日本では140キロがせいぜいの選手が大リーグに行くと、突然150キロになったりするのと同じ。
角度がどうのとか言っているけど、純粋に早さだけなら今のほうが上だろ。
取り難さとは別の話だ。
音だって、室内のセイコーと屋外とは全然違うだろ。
サーブの迫力だけなら、アマヤとか言うボルグの天敵の方が凄かった。スタンスミスも凄かった。


345 :アスリート名無しさん:04/05/03 02:40 ID:lvu1C7iY
>344
サンプラスが正直だなんて初めて聞いた!!奴はウソツキで通ってるはずだが?
今でこそ尊敬されたりしてるが、それは最近の事で20代の頃は糞餓鬼だったよ。
とにかく暗い、根に持って何かあると過去の話を持ち出す、気にいった選手は持ち上げるが
基本的に自分が全て、過去の選手に対する畏敬の念は全くゼロ・・・
今は「勝てば官軍」みたいな傾向にあるが、当時彼は選手からは嫌われてた。
逆にアガシやクーリエは性格も良いのでみんなから好かれてた。
それと
>サンプラスが出てきたら凄く感じなくなった
これは当然。サンプラスが出てきた頃はもう1st200前後2nd190前後に
押えてたから。ダブルフォルトは激減したけと、エースも激減している。
この頃はもう一試合40本とかはないはずだ。

それとサンプラスの発言は昔のと逝ってももっとずっと昔の話だよ。
ベッカーの頃は現在と比較データ見ても殆ど変わらない。
ただラケットの進化により誰でも200キロが打てるようになっただけ。
実際ベッカーウィナーで200キロ出せる現役選手は1人もいないだろうね。
ラケット自体は軽くてヘッドスピードは出る。でも悲しいほどボールがいかない。
これと比べるとプロスタミッドはかなり飛びがいいが、それでも今のプロスタと
比べると・・・

346 :アスリート名無しさん:04/05/03 02:57 ID:eVT+YIZi
これがかの有名なプラサンアンチですか

347 :アスリート名無しさん:04/05/03 04:09 ID:o69Q15L6
本当はもう放置しとくべきなんだろうけどw
>>345
>サンプラスが正直だなんて初めて聞いた!!奴はウソツキで通ってるはずだが?
それこそ初めて聞いたが。俺の知らん所ではそうなってるのか。
>過去の選手に対する畏敬の念は全くゼロ・・・
クラシックな選手対して色々敬意のある発言してたのは読んだが逆は知らん。
素で読みたいから記事かなんかあったらうpしてくれ。
>今は「勝てば官軍」みたいな傾向にあるが、
そんなん昔からだろ。それこそマッケンローなんざ勝ってるから許された象徴だ。・・・一応言っとくけど俺マック大好きよ?
>逆にアガシやクーリエは性格も良いのでみんなから好かれてた。
アガシヲタだからこそ敢えて言わしてもらうがクーリエは知らんけど
アガシはあの派手な格好や言動で結構反感持ってた奴いたぞ。
>それとサンプラスの発言は昔のと逝ってももっとずっと昔の話だよ。
3+の発言なんざ知ったこっちゃないんじゃなかったっけ?w
>実際ベッカーウィナーで200キロ出せる現役選手は1人もいないだろうね。
このスレとか他のテニス関係のスレでも何回か出てきてたが
プロのビッグサーバーだと殆どスイングスピードだけでサーブスピード稼いでるからそれはない。

348 :アスリート名無しさん:04/05/03 04:10 ID:o69Q15L6
でまぁいつまでもこの話で引くのもマズーだからネタ振り。
個人的にはマックとかアガシ、最近で言うとロデみたいな華のある選手が好きなんだが、
華のある無しってなんなんだろうな?
↑の3人なんかはパフォーマンス的な部分で華がある(あった)タイプだと思うんだが、
かといってゴランなんかは特に派手な事せんでもあのビッグサーブのおかげか華があったし。
でも逆にシュティッヒやレンドルなんかはビッグサーブあっても華が無かった(主観)わけで。
そこの差って何なんだろうな?
やっぱりあれか、同時代に先に出たスターがいるのがいけないのか。

349 :299:04/05/03 06:46 ID:b8WmmvUY
>348
華か。ほんとに不可思議だよね。マック、ルコント、ノア、ベッカーなどかっこよかった。
なぜか試合をみたくさせるんだよね。華のある人は。逆にしっかりした技術があるのに
レンドル、クーリエ、ビランデル・・・地味だったねぇ・・・。地味な人でもギルバートや
バーガーみたいに華のあるひとに地味な人が教えたりしてるのがさらに不思議だ。

350 :アスリート名無しさん:04/05/03 07:53 ID:Niqa8DkF
>>348
華のある無し、これはもう「持って産まれたもの」としか言いようがないのかも。
例に出た3人以外では、コナーズ、ボルグ、エド、それに>>349が出したノア、ルコント、ベッカー。
これはもう努力云々の話じゃないんだろね。まさに「選ばれし者」なのでは。

しかし、レンドルには華はなくとも「王者の威容」というか「風格」があったと(思いたい……)。

そう考えるとこれまでずっと「華のない選手」ヲタになってるオレ。
イバニセは別としてレンドル、クーリエ、ムスター、最近ならヘンマン、それにシャルケン。
地味過ぎだな、オレ_| ̄|○

351 :アスリート名無しさん:04/05/03 10:24 ID:rdYNafGE
クーリエは才能が無いと言う人がいるけど
フィジカルの強さも才能の一部だろ。
ツアーNO.1のタフガイと言われたクーリエは
間違いなく天才プレーヤーだ。
野球の要素を取り入れたコンパクトなスイングで
威力もあって自分からミスしない。
テクニックもすごくあったな。
全英のエドベリ戦の華麗なリターンを忘れたか?
当時も体の大きい選手はいたけど
スピードとテクニックで圧倒してた。
愚直と言うのはゴンザレスみたいな選手だよ。
凋落の理由は、真面目すぎてバーンアウトしたからだ。


352 :アスリート名無しさん:04/05/03 11:05 ID:MDook7cJ
クーリエはナンバー1になってもアメリカで人気が出ず、記者から叩かれ続けたのでモチベーションを失ったという話しもある。

353 :アスリート名無しさん:04/05/03 16:01 ID:ku7BHCPD
>>345
>ベッカーウィナーで200キロ出せる現役選手は1人もいないだろうね。

こういう真性クンは放置がよいとは思うのだが、ちょっとだけ言っておこうか。

>>70>>72あたりを読んでこい。
打感の違いはあるものの、スイートスポットでヒットすりゃ、どんなラケットでも
スピードにはほとんど差はないんだよ。

354 :アスリート名無しさん:04/05/03 17:07 ID:RjwOVLje
鈴木貴男さんでもサーブは200キロ出るわけです。
一般人でも180キロ出す人がいるわけです。
海外ではイベントでフィリポーシスらと一緒にサーブのコンテストに出た素人が230キロ出したこともあるわけです。
サーブに限らずテニスでは速さ、威力よりもコース、確率の方が重要なのです。
ということでそろそろ何キロ出た出ないの不毛な話はやめましょう。

355 :299:04/05/03 17:45 ID:NlQo3dUC
>353
クーリエはしっかりフィットされた体の上によい技術、その上タフな精神力と
すばらしい選手だった。No.1になる要素充分にもっていたね。C.Uスティーブ
みたいにとてもフィットされていてもよい技術(もちろんトップレベルで)
がないとNo.1にはなれないんだね。それにしてもスティーブのフォアもすごかったな。


356 :299:04/05/03 17:50 ID:NlQo3dUC
>351
ゴンザレスは今のところNo.1になるテニスじゃないね。でもアガシもクーリエも
でてきたころはあんな感じだった。ゴンザレスももっと上にいくためには
豪打だけではだめなんだろうね。個人的には今のまま正しい野人の路線で
いってほしい。あの体格で常にあんだけ振り回し続けれるのはすばらしい
(スレ違い 失礼しました)

357 :アスリート名無しさん:04/05/03 18:31 ID:RjwOVLje
ゴンザレスって誰?パンチョ・ゴンザレスのこと?

358 :アスリート名無しさん:04/05/03 21:39 ID:Niqa8DkF
>>357
釣りか?
チリのフェルナンド・ゴンザレスのことだろ
ttp://www.atptennis.com/en/players/playerprofiles/default2.asp?playernumber=G415

スレズレなのでsage

359 :村上龍体型:04/05/03 23:11 ID:HWn3Zzoh
昔、SEIKOでボールボーイをやっていました。
当時はレンドル、エドバーグ辺りがトップシードの頃、
あの頃のテニスと今のテニスではハードヒット率(?)
が違いますよね。
エドバーグなんかはネットに出るまで八分目の力で
プレーを組み立てる感じでしたし、
ルコントはバックのスライス以外は全てハードヒットで
本当に面白かった。
今の分厚いグリップの引っ叩きテニスにはどうも馴染めない37歳。


360 :アスリート名無しさん:04/05/03 23:11 ID:lvu1C7iY
>353
君も勘違いしている。素材の反発力はサーブスピードには大きく
影響している。これは誰が何と言おうと間違いない。
というのも私は現在某大手スポーツメーカー勤務で
ゴルフクラブのシャフトやラケットのヘッドスピード等のデータから
導いたもの。グラファイトのラケットとカーボンのラケットでは同じ
重量、同じスピードで弾いた場合時速でおよそ20%近い数値の
違いが出る。これがウッド、アルミなど柔らかい素材の場合さらに顕著になる。
仮にウッドで260キロ出せるとすればカーボンならば300キロ前後の
速度になると考えられる。すると2m超えるパワフルな選手の場合
この先300キロ出す選手が現れる可能性も充分ありうる。


361 :アスリート名無しさん:04/05/04 00:05 ID:rARAAIEI
>>360
本物のバカか?
または大手スポーツメーカーで毎日、上司にゴマでもスリながら過ごしてて
何も分かってないのか?

>グラファイトのラケットとカーボンのラケットでは同じ
>重量、同じスピードで弾いた場合時速でおよそ20%近い数値の
>違いが出る。

いいか、よく覚えておけよ。
まずグラファイト・ラケットとカーボン・ラケットだが、これは基本的に同じモノ。
呼び方が違うだけ。

それからラケットの素材はボールの速度を決める最大の要素じゃないんだよ。
分かるか?
スピードを決める最大の要素はガットの張り具合だよ。
ラケットの素材なんて二の次、三の次。
ガットをガチガチに張った最新のグラファイト・ラケットと、
ゆるく張ったウッドラケットやアルミラケットで、どっちがボールが
よく飛ぶか打ってみな。

そして、この辺がゴルフのクラブとは根本的に違うところなんだよ。
ゴルフのクラブは、ボールが直接クラブに当たるので、ボールが当たる部分の
厚さや素材が重要になる。
強い素材を使えば、それだけ打球面を薄くすることができて、大きなトランポリン効果が生じ、
結果的にボールがよく飛ぶ。
だから素材が非常に大きな意味を持つ。
ちなみにゴルフクラブは、かつてウッドクラブは木製だったのだが
現在ではチタンが使われるようになって、その結果、数段ボールが飛ぶようになった。
そこでプロの世界では近年、反発力の制限する規則が出来て飛びすぎを
防止しているぐらいだ。

362 :アスリート名無しさん:04/05/04 00:21 ID:R3G+mzl2
馬鹿はもう放置しとけって
大手メーカーの社員だとかセイコーの関係者だとか言って説得力出そうとしたり
顔真っ赤にして目一杯強がっちゃてるの見え見えだろうよ
発言に毎回毎回ボロが出てアホ丸出しだからつっこみたくなるのも分かるけどな

363 :アスリート名無しさん:04/05/04 00:25 ID:rARAAIEI
一つだけ訂正しとこうか。

スイートスポットを外してヒットした場合は、大きなラケットほど
スピードが落ちにくい、とは言える。
繰り返すが素材は二の次。
(ま、強い素材を使えばラケットを大きくすることが出来るとは言えるが)

ようするに、ラケットのスイートスポットでボールをとらえることが
出来ない下手糞プレーヤーの場合は、大きなラケットにすると
20%とか30%とかスピードが速くなるかもな。
プロや上級者には、そんなことは有り得ないけど。

364 :アスリート名無しさん:04/05/04 00:57 ID:MqHFwrpm
どっちもどっちだけどな。

365 :アスリート名無しさん:04/05/04 01:57 ID:pM9VDf6p
そろいもそろってみんな必死だなw

366 :アスリート名無しさん:04/05/04 02:02 ID:kCfu5NDC
鈴木貴男にそのベッカーウイナー使ってサーブ打ってもらえば終わる話だな。

367 :アスリート名無しさん:04/05/04 02:28 ID:pM9VDf6p
まあ結論は
1.ベッカー全盛時代と今では
サーブの測定方法が違っていた。
2.ラケットの差は今と昔では多少差はあるが
その差はプレイヤ−の能力を劇的にかえるまで
には至ってない。(※ウッドラケットは除く)
こんなところでよろしいか?

俺も鈴木貴男がベッカーウィナー使ってもそんなにサーブのスピードは
変わらんと思うがな。
これ以降ベッカーヲタの反論はスルーでお願いします。

368 :299:04/05/04 03:20 ID:Ha7vUuRo
ビッグサーブな話も一区切りついたみたいだし、ひとつネタふり。
ビッグサーバーと反対のタッチ系プレーヤーはどう?
最近はすごくすくないけど。ポッツィーがすきだな、マックよりも。センスも成績もマックがだんぜんだけど。
もうあらわれないのか格好いいタッチプレイヤーは。

369 :アスリート名無しさん:04/05/04 11:46 ID:MSxYLBXs
>368
マッケンローをちゃんと見たことない若造なんですが、
フェデラーなんかはどうなんですか?


370 :アスリート名無しさん:04/05/04 15:06 ID:1t0Nj5qo
俺は368じゃないけど、あれだけ攻め手の続く選手は見たこと無いね。
サンプラスみたいな華麗なテニスじゃないけど、あれだけ回転を自在に操り
ラケットのいい所で打ち続けることができるのは天才的だ。
最近のラケットの恩恵を一番受けてるのはフェデラーじゃないか。
元々、確実性があった上にパワーが加わった
アガシでもフェデラーのセカンドをうまくリターンできていない。
ネットにはあまり出ないのでマックとの比較は難しいね。  

371 :アスリート名無しさん:04/05/04 15:40 ID:4/O51+q0
>>369
今はマッケンローのようなタッチと戦術を主体にして勝ってるプレーヤーは
いないね。
マッケンローの全盛期は今ほど大型プレーヤーが多くなかったし、
ラケットもやっとプロがウッドからコンポジットに変え始めた頃で
テニスというものはガンガン打ちまくるものじゃなかった。
強打というとレンドルぐらいだった。
その後、ベッカーが出てきて段々パワーテニスの時代になっていった。
また、この頃から190cmぐらいのプレーヤーが珍しくなくなっていった。

ちなみにマッケンローがベッカーに負け始めた頃、ベッカーがすべての
ショットでガンガン強打するので、こんな速いテニスをやられては戦術が
意味をなさなくなるとコメントしたことがあった。

今のプレーヤーはタッチプレーを使う場合があるとしても、パワープレーが
主体で、その中で時おりタッチプレーも見せるという程度で、マッケンロー
みたいなプレースタイルで勝てる時代じゃないね。

372 :アスリート名無しさん:04/05/04 17:07 ID:pM9VDf6p
そうだね。いまはテクニックを磨くより、
基本的なショット特にサーブやストロークを高めた方が
勝てる時代だからね。
サーブアンドボレーやすら見なくなってきたな。

プロ野球みたいに金属ラケットの禁止とか
なんないかななんないだろうな…

373 :アスリート名無しさん:04/05/04 23:37 ID:kMAhbLcB
>361他数名
勘違いしてはいかん!
グラファイト=グラスファイバーが主体若干カーボンを入れた者が多い
カーボン=基本的にカーボン100%で焼成したものボロン等で補強するケースもある。
全然別物だ。覚えておくように。ちなみに前出のベッカーウィナーは
グラス50%+カーボン50%、スーパーはカーボン100%だ。
このラケットを変えただけで翌年には20キロもスピードアップしてる。
本当にネットオタは始末に負えんな。
飛びに関しては完全にカーボンの方が上だが打球感が柔らかく腕の負担が
少ないのがグラス。ただし近年のスピード化に際してグラスは使われなくなった。
こんな常識も知らなくてよく人を罵倒できるものだ。顔が見てみたいものだ。

374 :アスリート名無しさん:04/05/05 00:04 ID:C5L/lH1I

この話題については
ttp://www.tennisfield.co.jp/abou%20metalial.htm
ここに詳しく書いてある。

375 :アスリート名無しさん:04/05/05 00:10 ID:C5L/lH1I
グラスファイバーについて
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%BC
グラスファイバー(glass fiber)は読んで字のごとくガラス(glass)でできた繊維のこと、らしい。
連投スマソ

376 :299:04/05/05 01:02 ID:HZxT3GUQ
>370
タッチプレイヤーはパワー系にはよわいからね、この時代には厳しいねぇ。
マックはここは守らねばというときのスライスも本当にすごかったね。
>369
フェデラーはマックとは全然違うプレースタイルだね。タッチ主体のプレーヤーには
ああいうパワフルなフォアはないもの。




377 :アスリート名無しさん:04/05/05 01:21 ID:Zy1ea9m5
タッチ系プレイヤー・・・マックを筆頭に、スコット・デービスとかアナコーンとかもそうだったね。

タッチ系を「柔らかいテニス」と言い換えてもいいのなら
メチージュ、それにクリシュナンなんかも入るかも。

何れにせよこういうテニスは現在は殆ど見られないですな。
>>371の言う通り
>今のプレーヤーはタッチプレーを使う場合があるとしてもパワープレーが
>主体で、その中で時おりタッチプレーも見せるという程度で
という流れなのかな。
現役だとアラジなんぞは結構柔らかいプレーが随所に見られるような。

378 :299:04/05/05 01:41 ID:HZxT3GUQ
>377
アラジはバックハンドのスライスがとてもいいね。彼はパワーで押すのでは
なくて展開でポイントをとるテニスだからタッチ系のショットも随所に
みせるのかも。あと最近ダメだけどリオスも。

379 :アスリート名無しさん:04/05/05 01:49 ID:JdGIv5/8
ラフター、イワニセ、ヘンマン等は肩を壊して手術した。シュティッヒも無理の
ないフォームに見えたが、最後は肩が主たる原因で引退を決めた。

一方ビッグサーバーでもベッカー、サンプラス、クライチェク、ルゼツキー等は
そこまで肩を痛めなかった。エドバーグはラフターと同様キックサーブが主だっ
たが、腹筋を痛めたことはあっても肩の故障は聞かなかった。

個々人の身体の違いもあるだろうが、他になにか原因が考えられるかな?

380 :アスリート名無しさん:04/05/05 09:36 ID:wE2Kl/PS
人にネットオタと言いながら自分がネットを鵜呑みにするインターネットはここですか?

381 :アスリート名無しさん:04/05/05 11:44 ID:x3tR4OIS
>>380
思い込んじゃってる奴はもう放置しろって。

>>379
考えられる原因はフォームぐらいだが言う通りシュティッヒのフォームは綺麗だったしな。
ゴランはあのオープンスタンスから上半身と肩の力で打つフォームが原因と考えられなくも無いが、
結局は身体面での個人差かと。

382 :アスリート名無しさん:04/05/05 13:33 ID:EkxWt5r4
俺の脳内ではサドリがナンバー1サーバー。

383 :ジミー・コナーズ:04/05/06 00:37 ID:yujzLxgh
NO。1サーバーは俺だが?

384 :299:04/05/06 00:42 ID:PjAHRk3f
>383
これって釣りかな?
コナーズさん、あなたのサーブは腰がおれる癖があって苦手にしてなかった?
レシーブとバックハンドはたしかに当代No.1だけどね。

385 :アスリート名無しさん:04/05/06 02:50 ID:Nr2kNKOq
>>381
シュティッヒのフォームは確かに無理がなくてきれいだったんだが
フェースを伏せたままテークバックして肩の上でフェースの向きをくるっと変える
あの動作が肩に負担がかかった云々・・・って記事を読んだ記憶がある。
うろ覚えなんで詳しいところはわからないす。スマソ。

地肩と手首の強さで押さえ込んでたような
タナーやルゼドゥスキーの方がずっと負担ありそうだけどねぇ。
やっぱ個人差としか言いようがないんだろうか。

>>382
サドリって、トス上げて膝曲げた際に
右足が左足を踏み越しちゃうフォームの選手だっけ?

ビッグサーバーという程じゃなかったが、P・キャッシュのフォームは好きだったなぁ。

386 :アスリート名無しさん:04/05/06 14:57 ID:iEgAdFvo
>>385
レンドルとのウィンブルドン決勝での、キャッシュは充分にビッグサーバーと言う感じがした。
タッチ系のプレーヤーでて来ないかな。今の世界じゃ難しいんだろうけど、マッケンローみたいなのがまた出てきたら、面白いのにな。
昔の選手は郷愁なのか華が有ったような気がするなー。
日本人選手にしても、神和住は華があった。結構、大物食いだったし。
松岡の後に続く選手がどうして出てこないのかなー。
今は、テニプり人気で、ジュニアの人数が凄いけど、実際に世界レベルで活躍する選手が出てこないとそのうち人気もすたれる。


387 :299:04/05/07 04:09 ID:J3lbxrhd
ウッドフォードのラケットってとても目が粗い物をつかってたよね。
雑誌の写真でみてもあきらかなくらいに。スピンが掛けやすいのかな。
あんなの市販ではないよなぁ。

388 :アスリート名無しさん:04/05/07 18:28 ID:2QyfmoEg
うむ 一般ラケットの中には成形後に別作業で穴あけを
行うのもあるらしいから
ウッドフォードの場合は穴数と空け場所を特注してるんだと思われ







389 :299:04/05/09 00:35 ID:QLUa3A/Z
ウッドフォードは1.6ミリのポリのガットに84Pだったって
プロスタ5.0のときもザルみたいにしてつかっていたね

390 :アスリート名無しさん:04/05/09 15:31 ID:gmJNIlC3
>387

> うむ 一般ラケットの中には成形後に別作業で穴あけを
> 行うのもあるらしいから

そうでないラケットがあれば教えて欲しいぞw
どっかで読んだ知識を知ったかで喋るとこういう恥をかく

一度自分のラケットをじっくり見てみた方が良いぞ

391 :アスリート名無しさん:04/05/09 22:30 ID:3oKE8RbE
プリンスモアシリーズ。
ウイルソンT2000。

392 :技術スレから移動:04/05/09 23:07 ID:sa1O+AFb
とぅ
http://sports3.2ch.net/test/read.cgi/sports/1079117363/820
Numberのビデオで全仏チャン対エドバーグ、全英マック対ボルグ、
伊達対グラフ、とか出てた気が。本屋によってはNumberビデオで
まとめてある所も。

あとは高いけど謎の老舗、光洋交易さん。
http://www.greatestplay.com/

残念ながら試合のDVDと言うと東レパンパシフィックオープンの
二十周年記念DVDくらいしか…アマゾンでテニスのDVDを探すと
笑えます。サッカーと比べると泣けます・゚・(ノД`)・゚・

393 :アスリート名無しさん:04/05/10 00:09 ID:1nrr738U
>>391


モアだって成形後にドリリングしてる。
T-2000シリーズは「成形」してないだろう。
しったかはやめよう

394 :アスリート名無しさん:04/05/10 00:36 ID:nRCsAGnc
MAX200Gも穴あけてそうだな

とすると穴あけ=歯止め使用ではなく
穴あけしても歯止め不使用のラケットは作れるらしいな
でもガット貼り中に切れ易そうだな

395 :アスリート名無しさん:04/05/10 11:46 ID:righcwQm
>373

> グラファイト=グラスファイバーが主体若干カーボンを入れた者が多い
> カーボン=基本的にカーボン100%で焼成したものボロン等で補強するケースもある。

もはや突っ込む気にもなれんな。
一体どこでこういう勘違いな知識を仕入れてくるのだろう??

396 :アスリート名無しさん:04/05/10 11:55 ID:3S5DontK
               ry、
             / / }
           _/ノ.. /、
           /  <   }
      ry、     {k_ _/`;,  ノノ パンパン
    / / }      ;'     `i、 
   _/ノ../、   _/ 入/ /   `ヽ, ノノ
  / r;ァ  }''i" ̄.   ̄r'_ノ"'ヽ.i   ) ―☆
 {k_ _/,,.'  ;.  :.      l、  ノ  
    \ `  、  ,i.    .:, :, ' / / \
     ,;ゝr;,;_二∠r;,_ェ=-ー'" r,_,/   ☆


【ラッキーレス】
このレスを見た人はコピペでもいいので
10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です

397 :アスリート名無しさん:04/05/11 19:33 ID:qfgT1FFk
よく言うタッチプレイヤーのタッチとはボレーのタッチのことなんですか?
ストロークでもタッチは存在しますか?

398 :アスリート名無しさん:04/05/11 20:08 ID:Zai+1cdU
>>260
準決勝辺りからテレ東でやるって広告を雑誌で見た気がしたが。
どうせろくに放映されないんだからテニス見たいならWOWOWやGAORA加入しれ。
地上波に期待しちゃダメよ。

399 :アスリート名無しさん:04/05/11 20:09 ID:Zai+1cdU
スレ誤爆スマソ

400 :299:04/05/12 07:01 ID:iXiqhMHT
>397
タッチって概念がかなりあいまいなんだよね。一般的にはやわらかいプレーに対して使うこと
がおおいね。だから強打できるトップスピンよりもアンダースピン系のショットによく言われてるね。
ボレーとか、スライスとか。 個人的にはトップスピンでもタッチの良し悪しは
存在するのではないかなとおもってる。力をそれほど使わなくても結構ボールの行ってる
プレーヤーに関してはストロークでもタッチがいいっていうんじゃないかな。

155 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)