5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ワクワク】魚のおいしい殺し方【楽しい!】

1 :名無し三平:03/10/06 21:01
魚のおいしい殺し方教えろゴルァ!
気付いたら秋、やつらすっかり脂ものってるじゃねーか!
いつまでも泳がしとくんじゃねー、今すぐ殺って来い!
殺ったあとはきっちりバラせよ。
証拠隠滅にアラ使うのも忘れるな!
わかったかゴルァ!

2 :名無し三平:03/10/06 21:02
2ゲットとか言ってんじゃねー!
魚殺ってこいゴルァ!

3 : :03/10/06 21:12
3gero!!

4 :名無し三平:03/10/06 21:21
一晩吊してから
弱火で何回も何回も裏返して
焼くんだヨーン
んでもって丸かじり(ガリガリ)

5 :名無し三平:03/10/06 21:37
こちらでどうぞ♪

http://food3.2ch.net/test/read.cgi/cook/1051540965/

6 :名無し三平:03/10/06 23:16
>4
何を殺ってきたか教えろゴルァ!
んでもっと叙情的に語ってくださいゴルァ!
今すぐ釣り場に行きたくなるような、そんな殺し方教えろゴルァ!
俺の空腹を刺激するような、前スレのネ申たちの降臨お願いゴルァ!

>5
釣った魚をなんで別スレで…

7 : :03/10/06 23:19
7gero!!

8 :名無し三平:03/10/06 23:24
>>1
ガンガレ。 釣り人なりの内容ならこのスレの意義はあるはずだ。
オレも前スレの途中のグロだけどうまそーと思ってしまうカキコを期待する。
釣り人は水族館でアジ科の大型魚を見るとうまそーと思うはずだ!

9 :名無し三平:03/10/06 23:41
>8
おお同志よ!

うちの近所の水族館はなぜか食用のものが多い。
スズキやヒラメはいいとしてもボタンエビや毛ガニまでいる。
働いてる奴が食いたくて飼ってるのかと思うほどだ。
飼育員が餌やってる光景を目にした時俺は確信した。
あいつらの目は飼育員じゃない、養殖業者だと!

10 :名無し三平:03/10/06 23:48
>>8
オオカミなんかたまらん罠!涎でる

11 :名無し三平:03/10/07 00:07
先日釣りに行ったときだ。
電動リールのスイッチをONにすると竿が弓なりに。
案の定奴らは仕掛けにぞろぞろ食いつきやがった。その一匹を外す時、奴は
俺に墨を吐きかけやがった!顔の墨を拭ったとき、俺は鬼になった。
ソイツをどす黒い液体に沈めてしばらくすると、奴は身動きしなくなった。
その光景に満足しながら家についた俺はおもむろに、奴をバラしにかかった。
そいつの十本足を引きちぎり、胴を輪切りにしてやった。
もちろんキモも使ったぜ、証拠は残さねぇ。
足をどうしたかって?そんなの炙ってやったさ。
気をつけろよ、炙りすぎると奴らは固くなるからなぁ。


12 :1:03/10/07 00:10
>11
ネ申 降 臨 !

13 :8:03/10/07 22:38
>11
釣るところからの描写があるのが、釣り板らしくてイイ!
しかも釣り人の特権「沖漬け」か?

14 :名無し三平:03/10/07 23:10
>11
沖漬けウマー!
ありゃ確かに釣り人の特権だ。
生きたイカじゃないとキモまで味が染みこまんからな。
イカには酷だがンマイ!


15 :名無し三平:03/10/07 23:36
俺はあの姑息なエサ取り野郎を殺ってきたぜ。
まずは後頭部をナイフで一撃、パックリ割ってやった。
アジトに拉致してから、口の周囲からゆっくりと皮を剥
き、おもむろに腹をかき切る。そして、白い肝臓を指先
で弄びながら毟り取り、狂ったように潰す。あとは、奴
の身体を薄く削いで、肝醤油でいただきまーす!

16 :名無し三平:03/10/07 23:38
魚種名キボーン!
肝は生でつか?

17 :名無し三平:03/10/07 23:38
>14
死にイカじゃ駄目なの?

18 :8:03/10/07 23:42
>>15
オレはカワハギとみた。後頭部にナイフ、口から皮むき・・・間違いない!!
ワザと魚種名を出さないトコがイイ!
あのエサ取りは性格は悪いが食うと旨い(w

オレもカキコできる様な獲物を釣りに行きてー!!

19 :15:03/10/07 23:43
馬面でした

20 :名無し三平:03/10/07 23:45
ウマヅラワラタ!!!

21 :8:03/10/07 23:45
_| ̄|○ スマン、チガッタ。


22 :本物の15:03/10/07 23:49
フグだボケ!

23 :8:03/10/07 23:51
>>22
おまい、ニセ者だろう。
フグを肝醤油で食うか?

24 :名無し三平:03/10/07 23:53
口元がシビレテ(・∀・)イイ!!

25 :8:03/10/07 23:56
狂ったようにつぶした肝の肝醤油・・・
シビレすぎだっちゅうの(w 全身シビレ・・・痙攣するぞ(w

26 :名無し三平:03/10/07 23:56
俺たちは殺気立っていた。
その全身は合羽で覆われていた。奴らの返り血を浴びぬために。
鳥山を見つけたとき、俺たちは一斉にジグをぶち込んだ!
次から次へとやつらが甲板に叩きつけられる。
俺は奴らのエラを必死に引きちぎり、首をヘシ折った。
奴らの鮮血で白い甲板が赤く染まった。
すっかりバラされた奴らを俺は酸っぱい匂いの立ち上る
液体の中に漬け込んでやった。
無残な残骸と化した奴の頭部を眺めながら俺は思った。
「悪く思うな、しめ鯖は生き締めが大事だからな」

27 :名無し三平:03/10/07 23:58
>>26
続きは?

28 :1:03/10/07 23:59
前スレのネ申たち乙!
こんな時間にこんなレスなんて…



腹減るだろうがゴルァ!


29 :名無し三平:03/10/08 00:01
続き
家に帰って締め鯖と刺身を堪能した我が一家は夜遅くに救急車で・・・ry

30 :名無し三平:03/10/08 00:01
>27
26は当たりまつた(w
俺はナマ鯖一度食ったことあるけど激ウマ!
釣りやってて良かったよ…

31 :8:03/10/08 00:02
>>29
おいおい、笑えないぞ。
サバはあたるときっついからなぁ。

32 :名無し三平:03/10/08 00:05
良スレ万歳!

33 :名無し三平:03/10/08 00:05
続き
医師「ああ、アニサキスですね、きっと。胃カメラ飲んでみますか?」
折れ「ともかく楽にして下さい!おながいすます!」

34 :名無し三平:03/10/08 00:05
>8
知り合いで二度とサバ食べられなくなった人がいまつ…

35 :名無し三平:03/10/08 00:07
(((゚Д゚))))ガクガクブルブル

36 :26:03/10/08 00:21
しめ鯖は一本だけ。
残りは鯖ミソと一夜干し。
どきどきもんだったけど…

タ マ ラ ン !

って味でした。
あれ一度食うと、もう他のしめ鯖食う気になれんよ。

37 :11:03/10/08 00:40
先日釣りに行ったときだ。
電動リールのスイッチをONにすると竿が弓なりに。
案の定奴らは仕掛けにぞろぞろ食いつきやがった。
奴らの魂胆は分かってる、俺は墨を吐くのを待ってから奴らを取り込んだ。
「ウッ!」俺の指に残った奴の歯型から鮮血がほとばしった。
「この野郎…」怒りに震えたその時、俺の中の悪魔がささやいた。
「辱めてやろうか…」
俺は奴の足はそのままに、胴を真っ二つに開いてやった。
内臓がかき出され、あられもない姿になった奴にこう言った。
「晒してやるからなぁ」
俺はマストに張ったロープに奴の体を吊り下げた。
その光景に満足しつつ、港に着いたときには奴の瑞々しかった体は
すっかりしなびていた。
七輪に炙られ、奴は死んでからも丸まって俺を手こずらせやがった。

つけるものはマヨネーズ、もちろん七味もなぁ…

38 :8:03/10/08 00:41
クーッ、旨そう。
生干しも、釣り人の特権。

39 :名無し三平:03/10/08 00:45
秋田

40 :名無し三平:03/10/08 00:48
>37
俺は醤油+生姜
酒が止まらん!

41 :名無し三平:03/10/08 00:52
投げるの失敗して釣れちゃった後ろのウキ師
これも矢張り〆るべきなのであろうか?
寧ろ〆られるのは漏れのほう?

42 :名無し三平:03/10/08 00:55
俺は豪に言ったとき、船上でカツオを刺身にして食った。
普段カツオは生では食わんがあれは美味だった。
ただガイドがエサのボラ?をバラしてたナイフでそのまま
カツオを捌いてたのが気になった…

43 :名無し三平:03/10/08 00:55
チヌが釣れたら、すぐに日本酒をニ升いれたバケツに入れる。

三分もすれば、禿しく断末魔のツイストを開始。
約七分で絶命。

おろして切身を軽くあぶったら、非常に美味。マジです。

44 :名無し三平:03/10/08 00:57
>42
サザエさんの弟を解体してる場面を不覚にも想像しちまった

45 :名無し三平:03/10/08 00:58
>43
醤油とかみりんは無しで酒だけでいいんですか?

46 :名無し三平:03/10/08 01:01
>43
最後に醤油を一たらしとかか?
薬味なんかもキボン!

47 :名無し三平:03/10/08 01:05
>45
あ、みりんは風味が増すかもね。お好み次第で醤油でも何でも。

今度、ホールトマトをいれたチリソースで泳がせてみようと・・
いやマジで(w

48 :名無し三平:03/10/08 01:05
みんな飢えてるなー。
この時間は確かに腹へるな…

49 :名無し三平:03/10/08 01:07
>>26
シメサバは塩締めしてから酢締めじゃなかったっけ?
直に酢締めでもOK?

50 :名無し三平:03/10/08 01:07
>>47
ワラタ。チリソースで泳がせたら報告キボンヌ

51 :名無し三平:03/10/08 01:10
やっぱ、うんこダイの臭味を消して旨味だけを引き出す、
という試みをせんとねー(w

52 :26:03/10/08 01:10
>49
要塩締めです。
忘れてまつた(w
キッチンシート使うと良かです。

53 :名無し三平:03/10/08 01:10
>49
26じゃないけど普通は塩が先だね
そうでないと多分身が崩れる

54 :名無し三平:03/10/08 01:13
レス早いなー

>17
生きてると、タレが体内を循環して肝まで染みこみまつ。

55 :名無し三平:03/10/08 02:04
魚じゃないけどこんな絞めてるものがありました
http://www.itshappening.com/upload/chechclear.asf

56 :名無し三平:03/10/08 04:12
>55
今ごろチェチェンかよ
見飽きた

57 :名無し三平:03/10/08 17:49
珍スレどっかーんと晒しage!


58 :名無し三平:03/10/08 23:36
>9
松島水族館もまるで魚屋のような品揃えだよ

59 :名無し三平:03/10/08 23:50
>58
釣り人じゃなくても興奮するでつ!

60 :雪山猫:03/10/10 19:52
「ワクワク楽しい魚の殺し方」から派生したおいしいレスは、ここのことで
しょうか?
 ・・・・・あのレス、今はどうなってるのかなぁ・・・・・


61 :名無し三平:03/11/04 23:59
ageてみる

62 :赤飯缶詰 ◆k5UMA.96pA :03/11/08 11:22
 昨日浜名湖にて「そいつ」は現れた
 小物釣りの仕掛けに食いつくとは貪欲な奴だ、普段はキスや車エビ
を喰うような奴がふやけた青イソメに食いついてきたのだ。
 ファイト中何度か目が合ったが目が合うと奴は必死に抵抗する、漏れは
小物竿ながら何とか持ちこたえる。

 数分後諦めの表情とともに水面に顔を出す、すかさずネットで取り込み
イケスに放り込む。
 「40cm強といったところか・・・浜名湖のマゴチにしてはまぁまぁのサイズだな」
 「それにしても手こずらせやがって・・・」

 などと思いながら漏れはおもむろにナイフを取り出しそいつをイケスから引きずり
出す、奴は殺気を感じたのか暴れ出すがすでに取り押さえられている、脊椎の骨
の継ぎ目を探し冷たい刃物を差し込む。
「ビクッ」とした衝撃と共にぐったりとしてしまう、急所を突いたのだから当然か、まだ
意識はあるようで口をパクパクさせている、次は無抵抗のそいつのエラに切り込み
を入れ出血させるとイケスの中が鮮血で染まる。

「ほーらだんだんと意識が遠くなってきただろう、せいぜい漏れに釣られた事を後悔するんだな」

 などと思いながら奴の最後を見届けた
 帰宅後すぐに解体を始める、絶命したにも関わらず身は氷責め、あらは熱湯に放り
込み湯責めにし頃合いを見て塩と酒で清めておく、また氷責めにした身は縮み上がっ
たものを梅醤油で漏れの胃袋に放り込む。
 漏れには量が多すぎるので妻と息子にも手伝わせる、これで同罪だ、息子は1歳を
越えたばかりにも関わらすニコニコしながら頬張る・・・
「こいつにも漏れの残虐な血が流れているんだな・・・」
 などと考えていたら少し恐ろしくなった

初レスの挨拶ですが長文スマソ

63 :名無し三平:03/11/10 21:52
鬼畜キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!!!!!!!

64 :名無し三平:03/11/10 23:57
ボッキアゲヾ(`д´)ノ〃

65 :名無し三平:03/12/03 01:42
俺なんか磯でアオリ釣ったら、どんどん水溜りに放り込んで
帰るときに全部眉間にナイフ刺して殺してやったぜ(10匹位)

水溜りから目だけ出して、人が近づくと墨を吐いて逃げようとした光景には笑えたね
〆るときに眉間に食い込んだナイフを真剣白刃取りしようとしたのにも笑えた
〆たイカは一匹ずつビニールにいれて水氷に漬けておいた

家に帰ってからは皮を剥いで辱めてやっただけでなく、甘辛醤油に漬けて溺れさせてやったぜ
あとは高温の油で煮たりしてな。ザマーミロだ。甘辛醤油に漬けた奴はトロ火であぶって酒のツマミだ。
人の顔に墨をぶっ掛けた罰だ

66 :65:03/12/03 01:44
このスレと前スレを参考にして書いたんですが、やっぱり難しいっス

>〆るときに眉間に食い込んだナイフを真剣白刃取り
イカは〆ようとナイフを刺し込むと10本の腕を使ってナイフに吸い付くんですが、そのことです。

スレ汚し失礼

67 :名無し三平:03/12/03 23:55
>>65
いえいえ、なかなかいい感じじゃないですか。
わたしなんか、参考があっても書くセンスないし、
書く釣果もない・・・(涙

このスレってageると、荒れますかね?

68 :age:03/12/15 22:24
ageてみますた。

69 :名無し三平:04/01/12 11:58
age

検索「ワクワク」で来ますた・。
なんと良スレなことか・・。

>62 鬼畜加減にちょっと興奮。魚が美味しそう・・。

昔家の住民が桜マス・・桜サケ・・?をさばいてるときはホント楽しそうだった。

スレ汚し本気でスマン

70 :名無し三平:04/01/12 13:13
「もきゅぅ、もきゅぅ」と愛くるしい鳴き声で命乞いするヤツの口から
針を外すと、俺は我を忘れて渾身の力でヤツの顔を殴り続けた。
気がつくと「ぷきゅぅ・・・」と、か細い声で泣く瀕死のヤツが横たわっていた。
「よし!」俺は抵抗する力さえ奪われたヤツのエラにナイフを挿した。
夥しい鮮血がほとばしり、やがて、ヤツは白目を剥いて力尽きた。
赤黒く、深い皺が刻まれたヤツの肌に、脈動に合わせて滴っていた
鮮血の流れが止まる頃、俺の包丁はヤツの腹を裂いた。
5キロはあろうかその肝を取りだし、弄ぶかのように血管を取り除く。
儀式が残虐である程、俺の鼓動は高鳴り、渇いた喉を美酒が潤す。
腹腸をえぐられ、無残に横たわる屍の腹にトマト、セロリ、オリーブ、
茄子、エストラゴン、岩塩、ナツメグなどを詰め込み、ホイルで包む。
ヤツの巨体を覆うには、ホイルを6箱も要した、だが儀式のためだ、いた仕方あるまい。
完全に包む前に白ワインで全体を清めるのを忘れてはならない。
そして、ヤツの屍骸を包み込み、火が燈される頃、仲間たちが集まり始めた・・・

71 :名無し三平:04/01/13 11:47
鬼畜キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!!!!!!!

72 :名無し三平:04/01/13 11:49
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       |  >>70 通報
       \
          ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ∧_∧
         ( ´Д`)
       /⌒    ⌒ヽ
      /_/|     へ \
    (ぃ9 ./    /   \ \.∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       /    ./     ヽ ( ´Д` )<  しますた
      (    /      ∪ ,  /   \_______
       \ .\\     (ぃ9  |
        .\ .\\    /    /  ,、
          >  ) )  ./   ∧_二∃
         / //   ./     ̄ ̄ ヽ
         / / /  ._/  /~ ̄ ̄/ /
         / / / )⌒ _ ノ     / ./
       ( ヽ ヽ | /       ( ヽ、
        \__つ).し          \__つ






73 :名無し三平:04/01/13 11:58
あーあ
俺は許されるならなまいきな釣り師を殺してみてーよ

74 :名無し三平:04/01/13 17:39
もきゅぅ・・・?????

75 :名無し三平:04/01/13 21:07
タマちゃん????

76 :名無し三平:04/01/13 23:17
ウマそうな雰囲気は伝わってくるな・・・・
腹減った

77 :名無し三平:04/01/14 00:21
>>70
鱈か?

78 :ウヒョ ◆AnalSexRiQ :04/01/14 00:26
美味そうだ・・

79 :名無し三平:04/01/14 00:57
猟スレだな!
なかなか見入ってしまう。

80 :名無し三平:04/01/14 00:59
「もきゅぅ」は「ぷぎょる」に
続く釣り板の名擬音!

81 :名無し三平:04/01/14 07:39
んで、何て魚なんだ?

82 :名無し三平:04/01/14 23:29
>70
儀式にワロタ

83 :名無し三平:04/01/14 23:36
ホイル6箱とは良型だな。

84 :名無し三平:04/01/19 14:56
白目むく魚って何だ?

85 :名無し三平:04/01/19 15:09
これだけの大きさだと、推測するにハタ類か、鱈の仲間では?
大きな肝にふれているところから、アンコウの可能性も、しかし撲殺して〆るとは・・・

恐ろしい。


86 :名無し三平:04/01/19 15:20
>>70
赤ぬらの残酷焼きでつね?
漏れも昔、釣り仲間に呼ばれて食べたことがありまつ、ウマーですた。

87 :名無し三平:04/01/20 01:09
赤ぬら?????

88 :名無し三平:04/01/20 20:32
哺乳類でつか?

89 :名無し三平:04/01/20 20:33
哺乳類でつか?

90 :名無し三平:04/01/21 02:06
哺乳類でつか?

91 :名無し三平:04/01/21 22:25
>70
なんか肉が食べたくなってきた


92 :名無し三平:04/01/22 00:00
>91
わろた&同意!

93 :名無し三平:04/01/22 00:13
         「もきゅぅ〜っ」
  ∧_∧    ∧ ∧    ∧_∧
 ( ・3・ )   (・3・)    ( ・3・ )
 ( つ⊂ )   (つ⊂)   ( つ⊂ )
  ヽ ( ノ   ( ( )    ヽ ( ノ
 (_)し'     U U'    (_)し'


        「もきゅぅ〜♪」
  ∧_∧    ∧ ∧    ∧_∧
 ∩ ・3・)∩∩ ・3・)∩ ∩ ・3・)∩
  〉    _ノ ヽ    _ノ  〉    _ノ
 ノ ノ  ノ   て ,) )   ノ ノ  ノ
 し´(_)    U´ ヽ⊃  し´(_)

94 :名無し三平:04/01/22 00:35
つまらん!

95 :名無し三平:04/01/22 00:36
もきゅぅ〜♪

96 :名無し三平:04/01/23 09:57
喪休♪

97 :名無し三平:04/01/23 15:50
?

98 :名無し三平:04/01/25 22:18


99 :名無し三平:04/01/27 19:33
糸冬 っ 十二 の ?

100 :名無し三平:04/01/27 19:36
(σ゚∀゚)σゲッツ♪

101 :名無し三平:04/01/28 00:23
†ニ” 力\ ら 糸冬 っ †ニ の ?

102 :名無し三平:04/01/28 00:39
WARNING!
A HUGE BATTLESHIP
DOUBLE DEALER
IS APPROACHING FAST

103 :名無し三平:04/01/28 01:02
シ十  力\ |ま” |ナ !!!

104 :名無し三平:04/01/28 13:03
糸冬 っ †= 糸冬 っ †=

105 :名無し三平:04/01/28 17:31
赤ぬらの残酷焼きに、胸がキュルるん!

106 :名無し三平:04/01/29 17:37
シロギスを捕獲するためのエサを、いやしくも漁った香具師を針から外すと、
心底腹が立った漏れは、香具師の頭の付け根を絞めて頭をめくってやった。
すると、香具師のハラワタがあらわになったので、活きながらにしてむしり取り、
頭を元に戻すと、瀕死にも関わらず必死に抵抗をしてきやがった。
漏れは絡み付く足を振り払い、醤油を浸けそのまま口の中にほうり込んでやった。
コリコリした歯ざわりに悦に浸っていると、口の中で最後の抵抗をしやがるので、
ワンカップ大関でとどめを刺してやった。


107 :外道狩り:04/01/29 17:45
OI>>103
TEMEE NUKKOROSUZO!
KUSOGEDOUYAROUGA!
SHINE TINKASUGA!
SHIBAKUZO ONDORYA!
DARIUS NAMENNAYO
BUTAYAROU! KUZUGA!
UZEEEEEEENDAYO KUSO
VAAAAKA GORUBRA! 


108 :名無し三平:04/01/29 17:53
>>107
/|”〜力!!

109 :荒らし:04/01/29 18:09
>>108バーーーーーカが!プゲラ
逝け逝け逝け逝け逝け逝け逝け逝け逝け逝け逝け逝け逝け逝け逝け逝け逝け逝け逝け逝け逝け逝けヒャハハハハハハア!

110 :荒らし野郎:04/01/29 18:09
>>108バーーーーーカが!プゲラ
逝け逝け逝け逝け逝け逝け逝け逝け逝け逝け逝け逝け逝け逝け逝け逝け逝け逝け逝け逝け逝け逝けヒャハハハハハハア!

111 :荒らし野郎:04/01/29 18:10
>>108バーーーーーカが!プゲラ
逝け逝け逝け逝け逝け逝け逝け逝け逝け逝け逝け逝け逝け逝け逝け逝け逝け逝け逝け逝け逝け逝けヒャハハハハハハア!ドコモは満場一致で最強

112 :名無し三平:04/01/29 18:18
>>109>>111
__
タヒ ね!


113 :名無し三平:04/01/29 20:10
>106
おどり食いか?

114 :名無し三平:04/01/29 20:29
喪前等こんなトコで喧嘩は止めれYO!

115 :名無し三平:04/01/31 13:42
魚を料理する前に上の方にいるアホ等を料理してくれ〜。

116 :名無し三平:04/01/31 13:44
>106
タコすか?タコのおどり食いやってみたい。


117 :名無し三平:04/02/02 20:08
>>106
e−ダコか?

118 :名無し三平:04/02/05 16:50
  
  糸冬 っ †= 力\ ?

119 :70の自動翻訳、意味分からん:04/02/05 19:46
From the mouth of YATSU which carries out the life request also of " by きゅぅ and もきゅぅ" and the charming cry
When the needle was removed, I forget self and continued knocking the face of YATSU by the power of 渾身.
When noticed, "ぷきゅぅ ..." and dying YATSU which cries in slender voice lay.
"Means"! I put the knife in ERA of YATSU from which even the power which resists was taken.
Abundant fresh blood spouts, YATSU skins the white of the eye soon, and it is 力尽きた.
According to pulsation, it was dripping to the skin of YATSU by which dark-red and deep wrinkles were minced.
When the flow of fresh blood stopped, my kitchen knife tore the belly of YATSU.
5km of blood vessels is removed as if I will be or it takes out and played with the liver.
My beat rings high and 美酒 moistens the throat became it dry, so that a ceremony is cruel.
They are a tomato, celery, and an olive to the belly of 屍 which 腹腸 is scooped out and lies cruelly.
An eggplant, S TORAGON, halite, a nutmeg, etc. are stuffed and it wraps in foil.
in order to have covered the huge form of YATSU, no less than six boxes required foil -- it is for a ceremony but -- method あるまい which was
Don't forget to purify the whole by white wine before wrapping completely.
And when 屍骸 of YATSU was wrapped in and fire was burned, friends began to gather...


120 :名無し三平:04/02/05 21:25
>>119
生命リクエストをさらに行なうYATSUの口から、の"きゅぅおよびもきゅぅ"、および魅することによって、叫ぶ。
針が削除された時、私は自己を忘れて、渾身の力によってYATSUの顔を打ち続けました。
気づかれた時、細い声で叫ぶ"ぷきゅぅ..."および死ぬYATSUは置きます。
「手段」!私は、抵抗する力さえが得られたYATSUのERAにナイフを入れました。
豊富な新メンバーは噴出します。YATSUは、目の白をすぐにむきます。また、それは力尽きたです。
鼓動によれば、それは、暗い赤および深いのしわが刻まれたYATSUの皮膚に滴っていました。
新メンバーのフローが止まった時、私の包丁はYATSUの腹部を裂きました。
あたかも私がいようとか、それが取り出し、肝臓で遊んだかのように、血管の5kmが削除されます。
私の打つことは高く鳴ります、また、美酒は喉を湿らせます、
それに似合った、乾く、その結果、式は残酷です。
それらはトマト、セロリ、および屍の腹部へのオリーブです、
その腹腸は掘って作られ、残酷に位置する。ナス、S TORAGON、岩塩、ナツメグなどは詰められます。
また、それは箔の中で包みます。YATSUの大きな形式をカバーしたために、
少なくとも6箱が箔(それは式のためにあります。しかし、)を要求しました、
方法あるまい、どれがありましたか。
完全に包む前に白ワインによって全体を浄化することを怠らないでください。
また、YATSUの屍骸が包まれ、火が燃やされた時、友達は集まり始めました...

121 :名無し三平:04/02/06 01:21
ところで、それってうまいのか?

122 :名無し三平:04/02/08 02:41
  
  糸冬 っ †= 力\ ?



123 :名無し三平:04/02/10 02:42
>>122
シ十  力\ |ま” |ナ !!!

/|”〜力!! /|”〜力!! /|”〜力!! /|”〜力!! /|”〜力!! /|”〜力!!
/|”〜力!! /|”〜力!! /|”〜力!! /|”〜力!! /|”〜力!! /|”〜力!!
/|”〜力!! /|”〜力!! /|”〜力!! /|”〜力!! /|”〜力!! /|”〜力!!
/|”〜力!! /|”〜力!! /|”〜力!! /|”〜力!! /|”〜力!! /|”〜力!!
/|”〜力!! /|”〜力!! /|”〜力!! /|”〜力!! /|”〜力!! /|”〜力!!
/|”〜力!! /|”〜力!! /|”〜力!! /|”〜力!! /|”〜力!! /|”〜力!!

124 :名無し三平:04/02/10 18:45
>>123
 |ま¨ |ナ つ !  

125 :名無し三平:04/02/24 12:15
いかがつれたからそこでくったおいしかった

126 :名無し三平:04/02/24 12:34
タコノアシチギリナガラ ツリシタコトアルガ ナニカ?

127 :名無し三平:04/02/25 21:08
エギングしていたら足だけ釣れますタ。
仕方ないので、その足を頬張りながら釣り続けたら足が1本無いイカが釣れますタ。
ムカついたので、生きたままタレに漬けて後で火炙りにしてやりますタ。

128 :名無し三平:04/03/16 20:01
シロギスを捕獲するためのエサを、いやしくも漁った香具師を針から外すと、
心底腹が立った漏れは、香具師の頭の付け根を絞めて頭をめくってやった。
すると、香具師のハラワタがあらわになったので、活きながらにしてむしり取り、
頭を元に戻すと、瀕死にも関わらず必死に抵抗をしてきやがった。
漏れは絡み付く足を振り払い、醤油を浸けそのまま口の中にほうり込んでやった。
コリコリした歯ざわりに悦に浸っていると、口の中で最後の抵抗をしやがるので、
ワンカップ大関でとどめを刺してやった。




129 :名無し三平:04/03/18 20:38
 このスレで一番美味しそうな香具師はだれだ

130 :名無し三平:04/03/22 00:11
おれ的には>>37が美味そう
腹減った

131 :名無し三平:04/04/10 09:37
生で丸かじり。

132 :中川泰秀:04/04/10 09:41
そのまま、てんぷら。

133 :名無し三平:04/04/10 20:42
イカの沖漬って結構残酷だよな

134 :名無し三平:04/04/13 01:05
それこそ楽しいコロ仕方なんだよ。

135 :名無し三平:04/04/13 23:40
魚のおいしい殺し方ってどんなの?
折れは釣ったら、エラ蓋にナイフを差し込んで脊椎を切断して尾も切り取ってる。
その後に海水を入れたバケツか潮溜まりに放り込んで血抜きしてる。

その後はサランラップに包んで、海水に砕氷を入れたクーラーの中へ。

136 :名無し三平:04/04/14 00:05
神経抜きだか潰しだか、そういうのもあったね。

137 :名無し三平:04/04/14 21:42
神経抜きは死後硬直を遅らせるだけで
釣ってからすぐ洗い、刺身にする以外はあまり意味が無い気がする



138 :名無し三平:04/05/05 01:43
「もきゅぅ、もきゅぅ」と愛くるしい鳴き声で命乞いするヤツの口から
針を外すと、俺は我を忘れて渾身の力でヤツの顔を殴り続けた。
気がつくと「ぷきゅぅ・・・」と、か細い声で泣く瀕死のヤツが横たわっていた。
「よし!」俺は抵抗する力さえ奪われたヤツのエラにナイフを挿した。
夥しい鮮血がほとばしり、やがて、ヤツは白目を剥いて力尽きた。
赤黒く、深い皺が刻まれたヤツの肌に、脈動に合わせて滴っていた
鮮血の流れが止まる頃、俺の包丁はヤツの腹を裂いた。
5キロはあろうかその肝を取りだし、弄ぶかのように血管を取り除く。
儀式が残虐である程、俺の鼓動は高鳴り、渇いた喉を美酒が潤す。
腹腸をえぐられ、無残に横たわる屍の腹にトマト、セロリ、オリーブ、
茄子、エストラゴン、岩塩、ナツメグなどを詰め込み、ホイルで包む。
ヤツの巨体を覆うには、ホイルを6箱も要した、だが儀式のためだ、いた仕方あるまい。
完全に包む前に白ワインで全体を清めるのを忘れてはならない。
そして、ヤツの屍骸を包み込み、火が燈される頃、仲間たちが集まり始めた・・・



139 :名無し三平:04/05/05 01:45
>138
コピペ厨は(・∀・)カエレ!!

27 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)